かくも地球は美しい

http://vimeo.com/michaelkoenig/earth-timelapse-iss

国際宇宙ステーションISSから地球を撮影した、タイムラプス。ISSの窓にカメラをセットして、3秒間のインターバルで500枚ほどの写真を撮影してみたそうです。地球ってこんなにも美しいのかと思わずため息。眼下に広がるオーロラなんて、想像しただけでも鳥肌たちますよね。

撮影場所

Shooting locations in order of appearance:
1. Aurora Borealis Pass over the United States at Night
2. Aurora Borealis and eastern United States at Night
3. Aurora Australis from Madagascar to southwest of Australia
4. Aurora Australis south of Australia
5. Northwest coast of United States to Central South America at Night
6. Aurora Australis from the Southern to the Northern Pacific Ocean
7. Halfway around the World
8. Night Pass over Central Africa and the Middle East
9. Evening Pass over the Sahara Desert and the Middle East
10. Pass over Canada and Central United States at Night
11. Pass over Southern California to Hudson Bay
12. Islands in the Philippine Sea at Night
13. Pass over Eastern Asia to Philippine Sea and Guam
14. Views of the Mideast at Night
15. Night Pass over Mediterranean Sea
16. Aurora Borealis and the United States at Night
17. Aurora Australis over Indian Ocean
18. Eastern Europe to Southeastern Asia at Night

Pocket

Nikonオンラインストアで売られているあるものとは!?

カメラメーカーNikonのオンラインストアに不思議なモノが売っていました。
ディレクトリはHOME > SPECIAL > Other GOODS > 菓子

nikon_youkan01

え?そもそも菓子って??

nikon_youkan02「Nikonようかん」!?

nikon_youkan03

普通に美味しそうですね・・・。
でも、一体なぜこんなものがニコンのホームページで販売されているのか・・・!?

Wikipediaによると

同社の代表的製品である写真機・Fシリーズよりも長い歴史を持つ商品で、昭和30年代にニコン従業員向けに販売され始めたものが起源。ニコンに和菓子製造の技術・設備がないため、栃木ニコン近隣の専門メーカーである、「株式会社本宮」(大田原市)が開発・製造を担当し、ニコンへ供給するOEM商品となっている。

ニコンブランドの食料品は社内売店での販売を前提としているため、いずれも一般の和菓子店やスーパーマーケット等には流通していない。しかし直営オンラインショップ「ニコンダイレクト」の目玉商品として販売されるようになり、現在は同サイトの「菓子」コーナーにて誰もが購入することができる。ニコンようかんの販路はほかに存在しないため、ニコンダイレクト定番の売れ筋商品となっているという。

近年では同社のカメラ製品の小型化を模範として、持ちやすさを大幅に向上させたニコン一口ようかんが開発された。おいしさはそのままに取り扱いが簡単で価格もフルサイズようかんよりややリーズナブルであることから、新規顧客の開拓にも効果を挙げている。

とのこと。起源は古く、ニコングループの食品としては最も有名な商品であるとのこと。一般流通はされていないことから、ニコンダイレクトでのみの販売となっている模様。

Pocket

Siri様のオリジナルボイスの人が現る!

ついに、iPhoneの音声アシスタント「siri」の声を担当していたとされるアメリカ人女性の存在が明らかになりました。CNNに出演してインタビューに応えています。

一見、若い頃のシガニー・ウィーバーか、ジョディ・フォスターかと見間違えてしまうような知的な印象の中年の女性。名前はスーザン・ベネットさん。ジョージア州はアトランタ郊外にお住まいです。若い女性をイメージしていた人は残念だと思いますが、喋っている姿はまさにこの人ですよね。しっくりときます。

スーザンさんは1970年代より音声関係の仕事をしていて、CMをはじめ、電話や航空会社の音声ガイドなどの仕事を担当してきたとのこと。

ことの発端はCNNの記者が、空港の取材をしていた時に、たまたまたターミナルの音声ガイド担当だったベネットさんに電話でインタビューをしていたとき、過去の仕事で双方向音声応答の仕事をやっていて、企業の電話などで良く耳にすると答えたそうなんですが、そこにピンと来た記者が、siriの声は貴方ですか?と聞いたそうな。そのときはちょっと動揺した感じではあったけど否定も肯定もしなかったらしいですが、数カ月後に連絡があり、全てを話すということになったそうです。

当初は公表するつもりはなかったそうですが、アメリカでsiriの声はテレビの人気ナレーターではないかなど、噂が登り始めたり、他の国ではすでに別の声のsiri担当者が名乗り出る状況から、自分も名乗りを上げようと決意したのだとか。

あくまでも本人のディスクローズによるものであり、Appleはこの事実にはコメントしないと言われていますが、専門家の分析でも間違いないだろうとのこと。

さて、、、日本のsiriは誰だ!?

Pocket

I Forgot My Phone – スマホ中毒の人へ

最近、よくありがちな光景を、これでもかと言わんばかりに凝縮したムービー。一心不乱にスマホを弄る人々はなにかの儀式のようです。客観的に見ると結構笑えないよね。このムービーも恣意的に作られたものだけど、最近、スマホやLINEが悪者という記事をよく見かける。でも、結局は個人の問題なんだよね。やはり相手がいるときや、場所はわきまえて使わなければね。

話は変わりますが、最近「デジタル・デトックス」なる言葉をちらほら見かける。いわゆるデジタルに疲れた人がデジタル断ちをするということなんだけど、数日間そうした時間を過ごすと精神的にリラックスできるのだそうな。アメリカでは集団でデジタルデトックスをするキャンプのようなものまであるらしい。私も日々仕事で8〜12時間ぐらいパソコンを使用している時があるから、今度デジタル・デトックスにチャレンジしてみよう。

Pocket

5万枚にもおよぶスチル写真を使用したNYの動画

50,000 Stills Of Times Square Are Almost As Chaotic As Real Life(via GIZMODO)

これはすごいですね!刻一刻と変化するニューヨークの情景を伝えるこの動画は、なんと、5万枚にもおよぶスチル写真を使用したそうです。人々の喧騒が聞こえてきそうな摩天楼、日没後のビル群の美しい夜景などは思わずため息が出るぐらい美しいです。

撮影に使用した機材

Canon 5D Mark IIIs, two Canon 16-35mm f/2.8 IIs, one Canon 24-105mm f/4 and a Canon 70-200mm f/2.8 II

Pocket

蚊は天井に潜む

夏がくれば思い出すのは?

「花火」「入道雲」「かき氷」夏の風物詩もいろいろありますが、個人的に思い出すのが、人間が油断した隙に忍び寄る、あの憎き「蚊」であります。夏の夜、暑さも収まり、やっと眠れるかな、というところで耳元で羽音がするほど嫌なものはないですよね。

蚊は天井や高い壁に止まっていることが多いらしいのですが、経験上これはほぼ間違いないと思います。どんなに素早く飛び回る蚊でも、しばらく放っておくと天井や壁の高い位置に止まっているので、各部屋をチェックしてみましょう。

私は天井に止まった蚊でも、椅子を使って近づいて素早く捕まえる事ができるのですが、女性などは高いところは大変だと思いますので、そういうときには「掃除機」で吸い込むのが良いと思います。一瞬です。

しかしながら、蚊の存在をあらかじめ知る由もなく、最初の攻撃をかわすことは、いかんともしがたいのであります。蚊取り線香やベープマットはなんとなく人体にも良くないイメージもありますし、いったいどうしたら蚊の攻撃を未然に防ぐことが出来るのか。

画期的なアイデアで蚊を撃退する「KIte Patch」

そんな悩みを解決すべく、ある画期的なアイデアの商品が開発されました。写真がその製品なのですが、この紙製のパッチを服に貼り付けるだけで蚊が48時間寄り付かなくなるそうです。しかも人体に無害なんだそうです。

Kite_Stack2

蚊は人間の二酸化炭素を近づいてくるらしいのですが、このパッチに含まれる人体に無害な化合物によって、蚊が二酸化炭素を識別できなくなるらしいのです。なんとも素晴らしいアイデアです!早く日本でも発売されると良いですね。

【関連リンク】
http://www.kitepatch.com

Pocket

ありえない話

昨日、ディズニーがルーカスアーツを買収し、エピソード7が2015年に公開予定というありえない話にみんなビックリしたと思います。続編の製作に賛否両論ありますが、一家揃ってSWファンの我が家としては嬉しいニュースなのであります。今からどんなストーリーになるのかSW談義に花を咲かせております。

閑話休題

なんと!?お笑いタレント鉄拳のパラパラアニメ「振り子」が、Museのエクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)の公式ビデオクリップになったそうです。本作のために1分30秒新たに描き下ろしたそうです。(上のYoutubeはオリジナルバージョンです。)すごい!世界中に感動を呼び起こしたあのムービーが、公式ビデオクリップに採用されるなんて。日本からの働きかけがあったのでしょうか?経緯を知りたいものです。

これまた、ありえない話に驚きました。

Musuのコメント
「鉄拳が「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3 部(あがない)」でこの素晴らしい、想像力を掻き立てるようなビデオを作ってくれたことをとても嬉しく思っています。僕たちの音楽が、こんな風に興味深く解釈されているのを見るのは、とても素晴らしいことだと思うし、彼と再びコラボレーションする機会があればと思っています。」

Pocket

kizuna311

渡辺謙氏と小山薫堂氏が呼びかけ人となり「エンターテインメント・コンテンツの差し入れ」をコンセプトとした被災者支援サイト「kizuna311」が公開。香川照之さんのメッセージは思わず目頭が熱くなります。

http://kizuna311.com/

Pocket

みんなでわけ合えば、できること

「みんなでわけ合えば、できること」

さとなおさんのFBで紹介されていました。シンプルで、とてもわかりやすいのでコチラにも転載させていただきます。不安からこれらの商品の買い占めが目立ちますが、今一度、このポスターを見て考えてみましょう。今、もっと必要としている人は大勢いると思います!!

Pocket

OLIVE – 被災地での生活で作れるデザイン/飲食料/アイデアのwiki

被災地での生活で作れるデザイン/飲食料/アイデアが集まったwikiサイト「OLIVE」が素晴らしい。情報提供はニテンイチリュウさんより。このサイト、日の丸とLIVEをかけてOLIVEと読ませるのでしょうか?孤立した地域、支援物資の不十分な地域でこういった情報がどんどんシェアされるといいですね。人間の英知ってほんとうに素晴らしいです!

リンク:Olive – 被災地での生活で作れるデザイン/飲食料/アイデアのwiki

Pocket