佐原に行ってきました

IMG_4598連休の最終日は千葉県は香取市にある、歴史的な街並みが数多く残る佐原に行ってきました。15日から17日までが佐原の大祭夏祭りで大変な賑わいだったようです。18日はお休みのお店も多いので街全体は落ち着いた雰囲気でした。

香取街道と小野川の沿岸には江戸時代に「江戸優り」として栄えた街の歴史的に価値ある建物が多く残っています。その中には江戸時代に日本国中を測量して日本地図を完成させた伊能忠敬の旧宅も。土間や居室などかつての住居の様子を間近に見ることができます。今の日本人と比較するとコンパクトなサイズに驚き。伊能忠敬の記念館には貴重な地図の資料が多数展示されていて、古地図マニアにはたまらない内容となっています。

小野川と香取街道周辺を散策。土産物屋やカフェを巡ってぶらぶら。中にはお洒落なフレンチやイタリアンのレストランもありましたので次回は是非予約してみたいと思います。小一時間ほど歩いてさすがに暑くなってきたので茶屋で宇治金時のかき氷を食べて涼を取りました。あんこも抹茶もたっぷりで美味しかったです。

思い立って出かけたのであまり見る時間もありませんでしたが、北総の小江戸、佐原観光は楽しかったです。機会があれば香取神宮や諏訪神社などの神社仏閣なども巡ってみたいと思います。

江戸時代より水郷の街として栄えたこの町も、テレビなどでも取り上げられることも多く観光地として賑わっていますが、界隈には空き家化して老朽化の激しい建物もちらほら。後継者問題などもあると思いますが、保存計画によって今後もこの佐原の素敵な街並みが維持されることを願ってやみません。

 

Pocket

ゴールデン・ウィーク

皆さんゴールデン・ウィークはいかがお過ごしでしたか?

我が家は最近は子供が部活でいないことが多いので近所に買い物に行ったり、ポタリングしてのんびりと過ごしました。昨日は長女と、KITTEにある東京大学博物で剥製などの展示品を見たり丸ビル界隈でショッピングして散策。そして、本日は妻と二人で千葉県は野田市にある関宿城博物館までポタリング。結構な距離ですが、道中は江戸川の長閑な景色を見ながら会話してたらあっという間に着いてしまった。途中、関宿にあるグライダーの滑空場(?)があって、セスナに牽引されて飛び上がるグライダーが気持ちよさそうでした。

関宿城は室町時代に築城された城で、戦国時代は江戸城を守る関東の最重要拠点だったそうです。城は明治維新後に民間に移譲された後に失われてしまったそうですが、平成7年に復元されて博物館として開館したとのこと。城内は資料館となっていて、利根川・江戸川の治水についての歴史的資料や関宿藩の展示品などが並んでいて、歴史好きな人にはたまらない内容です。

Pocket

ネモフィラ

IMG_9519

昨日は国営ひたちなか海浜公園にネモフィラの花畑を見に行ってきました。みはらしの丘一面に咲き誇る450万本のブルーの可憐な花畑はとても幻想的でした。

続きを読む ネモフィラ

Pocket

国営ひたち海浜公園に行ってきた!

IMG_8965

今日は茨城県はひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」に行ってきました。国営というだけあって、とにかく敷地が広大です。面積は約80万平方メートルにも及ぶそうです。園内は遊園地やパークゴルフなどのレジャー施設のほか、草原や花畑などの美しい自然が広がっています。

太平洋を一望できる、みはらしの丘では、3万本以上のコキア畑が、秋になると紅葉して真っ赤になるそうです。10月中旬が見頃なので、すでに茶色っぽくになってしまったのですが、こんもりと丸いコキアのシルエット可愛くて、まるで、不思議な世界に迷いこんでしまったかのようです。

みはらしの丘のふもとには、古民家が建ち並んでいるのですが、これは江戸時代に利根川沿いにあった、実際の民家を保管して、移築復元したものだそうです。モダンな建築物も良いですけど、木と土で出来た日本古来の家もまた素晴らしいですね。年をとると、こういう和のテイストがしっくりきます。

園内の落葉樹も、深まる秋によって赤や黄色に色づいていました。その中に、ひときわ立派な銀杏の木が3本あったのですが、緑から黄色のグラデーションが美しかったです。最後は歩き疲れて、テラスハウスの近くの噴水の見えるベンチでソフトクリームを食べながら一休み。

帰り道、友部のサービスエリアで水戸名物の「吉原殿中」(埼玉では五家宝と呼びます)があったので購入。夕食の後に珈琲でいただいたのですが、今まで食べたことのないフワフワでモチっとした食感にびっくり!これは超おすすめ。

そんなわけで、今日は美しい秋の景色に心癒された1日でした。

Pocket

手賀沼サイクリング

IMG_8107今日は早起きして手賀沼へサイクリングに。

IMG_8114
夏を感じさせる眩しい日差しでしたが、風はそよそよと気持ちよく、まさにサイクリング日和でした。道中は咲きほこる花を眺めたり、鳥のさえずりなどを聞きながら、のんびりと手賀沼を目指すのだけど、のどかな景色を見ながら妻と他愛も無い会話をする。仕事で疲れても、こうやって走ることで、心も体もリフレッシュされます。

手賀沼を半周したところで道の駅沼南で昼食タイム。ここのランチ、美味しですよ。食後は農産物直売所などを見てブラブラ。そして、また走り始め、今度は我孫子側にある吉岡茶房という店で天然氷のかき氷を食べる。ふんわりと繊細なかき氷。ソースがフルーティーで美味しかった。

今回はサイクリングでしたが、次回は小物釣りにもチャレンジしたいと思います。そして、話は変わりますが、サイクリングの服装でおすすめなのが、ユニクロのレギンスです。ストレッチ性があってとっても履きやすくて、軽い。値段もお手軽。

Pocket

手賀沼散策

土曜日は天気が良かったので息子と妻と3人で手賀沼へ出かけました。手賀沼は面積で6.5km2、周囲の長さは38.0kmにおよび、我孫子市、柏市、印西市、白井市にまたがる利根川水系の湖沼です。マラソンする人、ロードバイクでツーリングする人、釣り人、野鳥観察する人、整備された公園では親子連れで賑わっていました。

teganuma01

続きを読む 手賀沼散策

Pocket

ディズニーシー

いざ、夢の国へ

GW、混雑を予想される「こどもの日」にディズニーシーに行って来ました。最終日の方が空いているよというアドバイスをいただきましたが、やはり次の日はゆっくり休みたいですからね。子供も成長し、友達同士で行けるようになったので、家族で揃って行くことも最後かもしれないので、めいいっぱい楽しんできました。

トイ・ストーリー・マニア乗れた!

今回はトイ・ストーリー・マニアに絶対行きたいという希望があったので、それが実現できたのは何よりでした。22:00頃までパークにいたのですが、最終的には12個以上のアトラクションに乗れることが出来ました。やれば出来るもんですね!

到着したときはあまりの人の多さに気が引けましたが、開演後のアトラクションなどの待ち時間を見る限り、120〜170分と許容範囲。ファストパスを駆使すればなんのことはない感じでした。

アトラクション攻略の強い味方

ディズニーリゾート公式HPでアンケートに答えると、アトラクションの待ち時間、ファストパスの時間がリアルタイム(?)で表示されるページが閲覧できるようになるので、これをiPhoneのホーム画面にブックマークしておけば怖いものはありません。

disneysea01
開演前の行列
disneysea02
ロストリバーデルタのクリスタルスカルの魔宮
disneysea03
天気がよい日中はアクアトピアが人気
disneysea04
日中のショータイムでうとうとしてしまった。
disneysea05
トイ・ストーリー・マニアは大人気
disneysea06
夜のショーは壮大かつ幻想的。イマジネーション!
Pocket

BBQ

今日は家族でBBQに出かけてきました。昨日までの雨空が嘘のようにピカリと晴れた秋空でした。いっぱい食べて、笑って、森林浴もして、身も心もリフレッシュ出来たかな?

木漏れ日に癒される!
マーマレードに漬け込んだ分厚い牛肉を串にさして豪快に。グリルしたトマトは酸味がほどよくなって、美味しいですよね。
今回、おすすめなのがタンドリーチキン。焼きあがる前の写真しかないけど、スパイシーで味の変化をつけるにはピッタリ。
シメは焼き芋で。安納芋がなかったので鳴門金時で作ったけど、ホクホクで美味しかったですよ。
Pocket

熱海・初島へ小旅行

夏休み、家族で一泊二日で熱海・初島へ出かけてきました。

続きを読む 熱海・初島へ小旅行

Pocket

いざ長瀞へ

連休は家族で長瀞へ出かけてきました。

長瀞ライン下り

長瀞渓谷は特別天然記念物ともなっている「岩畳」に囲まれたは風光明媚な場所。澄んだ川を船に乗って下っていきます。

ライン下りのコースは全部で3つあります。上流の親鼻橋から岩畳までのコース、岩畳から下流の高砂橋までのコース、そしてすべてを巡るコース。連休は繁忙期となるため全長コースはできないようです。

川の水はとても澄んでいて、涼風が気持ちよいです。
船頭さんが竿で船をコントロールしながら進みます。
途中、何カ所か流れが急なところがあり、船が大きく揺れて水しぶきをかぶる場面も。濡れても良い格好で行きましょう。

ライン下りの船たちは、終わった後どうするのかというと、クレーン車で持ち上げてトラックに乗せて上流まで戻すそうです。大正時代からあったといわれているライン下り、当時はどうしていたのでしょうねぇ。

宝登山神社

ライン下りのあとは秩父三社の一社の「宝登山神社」に行ってきました。創立は今から1900年前。神日本磐余彦尊(神武天皇)・大山祇神・火産霊神が祭られているそうです。

山の中にひっそりとたたずむ神社の雰囲気が良いです。
昨年、塗り直した本殿の彫刻がとても美しかったです。
苔むす狛犬がお出迎え。

お昼は蕎麦で

長瀞といえば蕎麦ですが岩畳のすぐ近くにある「そば処たじま」さんへ。ここはとにかくボリュームがたっぷり。手打ちのお蕎麦も美味しいですが、天ぷらがおすすめ。

左側にこんもり盛ってあるのが野菜天です。13種類ある野菜のてんぷらは具材がシャキシャキしていて、衣もサクサクで本当に美味しい。このボリュームを知らずに注文すると大変なことになります。お持ち帰りにする人が多いみたい。

食後は長瀞でしか味わえない、阿左美冷蔵の天然氷を使ったかき氷。阿左美冷蔵のマークが掲げられているお店はいっぱいありますが、お店によってシロップとか違うのでネットなどで調べていくと良いと思います。

SLが走ってます

秩父鉄道は昭和初期に活躍したSL、C58(シゴハチ)が走ってます。運行スケジュールは熊谷駅から三峰口駅まで一日一往復。片道約2時間40分だそうです。長瀞の駅に停車するタイミングで写真を撮影しました。

蒸気機関車の汽笛の音、走り始めるときの蒸気の音がとてもロマンチック。

そんなわけで、日帰りでしたが長瀞を堪能してきました。自分が小学生の頃の遠足に行ったかすかな記憶が蘇ってきました。とても暑い日だったので川での水遊びはとても気持ちが良かったです。次回はキャンプやラフティングなども楽しんでみたいと思います。

Pocket