PARIS オートクチュール展を見る

日曜日、美容院の帰りに三菱美術館にて開催している「PARISオートクチュール展」を見てきました。ファッションは好きだけれど、オートクチュールの世界は有名なメゾンの名前を知っている程度。どんな歴史があって、どんな作品が生まれてきたのかなんて、ほとんど知らなかった。展覧会では19世紀後半にパリで始まった高級仕立て服の歴史を、ドレスや小物などの130点にも及ぶ展示によって紹介。

刺繍や羽細工など世界最高峰の職人技術はすごいですね。その精巧さに思わず溜め息。クリスチャンラクロアなどのイブニングドレスは素人が見ても感動する荘厳な美しさだった。

一部写真撮影が許可されているエリアがあったの撮影してきました。(暗い部屋でフラッシュ撮影禁止なので画像が悪いです)

・PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服(5/22まで)

http://mimt.jp/paris-hc/

 

Pocket

あれから10年も、この先10年も

土曜日はブログ仲間の新年会でした。初めて出会ってから、かれこれ10年間もお付き合いさせていただいています。自分のネットコミュのお付き合いは、どれもこれも10〜17年と長いので、ごく自然なことのように思えるのですが、ネットから始まったコミュニティが長きに渡り存続し続けているのは稀有なことかもしれません。大抵の人は趣味や興味関心というものは歳とともに変化するものだから。

10年前の2004年・2005年はブログが雨後の筍のごとく立ち上がった頃です。私は2003年に立ち上げたので11年目になりますが、著名なアルファブロガーさんたちと、ほぼ同時期に始めていたんですね。ブログをどういうふうに活用するべきか、みんなが試行錯誤していました。

当ブログもAppleニュースメインだったのが、途中から方向転換して、個人の日記中心となったのですが、日々ちょっとずつ思ったことや、オススメしたいことを徒然と書き綴るほうが気が楽で良かったのかなと。ブログの継続のコツは気負わないことです。

そして、ブログとは関係ないですが、いまの若い人に一つだけアドバイスすると、若いうちに色々な人に会いなさいということです。とくに、意識してほしいのは世代の差を超えた交流をすること。若者同士も良いですが、目上の人、年下含めての交流はすごく勉強になりますよ。

これからの10年を考えるにあたり、少しずつではありますが、ネットで知り合った人々と何か一緒にできればなぁと思っています。ブログを中心に自身の活動領域を、もっと広げて行きたいと考えているところです。そんなわけで、今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします!

Pocket

ぶらり東京散歩

_MG_5714

東京駅周辺はかなり充実してきた

今日は妻と東京駅周辺の商業施設をぶらりと見て回りました。「KITTE」に行ったことがないとのことだったので、案内がてらショッピング。雑貨の店でSUNAOのカトラリーを補充したり、モダンな急須を購入。

KITTEはバーゲン&休日ということもあってお客さんも多かったですが、動線が回遊型で落ち着いて見て回れるので良いですね。屋上は東京駅を眼下に眺めることができるのでおすすめです。買い物ついでに東京大学総合研究博物館「インターメディアテク」を見学。ここは貴重な学術標本のコレクションが常設展示。これだけの展示物が無料で見学出来るなんて素晴らしいです。

さて、ショッピングの後はA16カフェでひと休み。リコッタチーズのパウンドケーキが美味しかったです。テラス席はお屋敷の中庭的なロケーションで。この季節は花や緑が青々しく、木陰が気持ち良いです。帰りにジョエル・ロブションでバゲットや惣菜パンを買って帰りました。

東京駅周辺は、地下道で商業施設を移動できるので便利ですが、地上も広い歩道に街路樹も綺麗に整備されていて、落ち着いた雰囲気でショッピングや散歩が出来るので好き。重要文化財にも指定されている古い建物や、皇居のお堀とかちょっとした歴史を感じることも出来ます。

Pocket