お正月ちょっと疲れたので癒されたい人におすすめなサウンド

お正月の朝、ボノボのSoundcloudを聞きながら穏やかな時間を過ごそうと思っていたらこの素晴らしいミックスに出会えた。イントロはサンダーキャットの「Hard Times」でブリリアントな歌声からの。絶妙すぎ!心地よい2時間でした。(soundcloudのリンクが違ってたので修正しました。)

ネットで見つけた多重録音いろいろ

どうも!今年も残す所あと僅かですね。年末進行も佳境に入ってきてやや疲れ気味なのですが、体力を落とさないように筋トレやジョギング&サイクリングをして体調管理には気をつけています。でもってスター・ウォーズEP7がもうすぐ公開なのでそれを楽しみに日々頑張っています。

さて、本日はネットで見つけた多重録音の作品を紹介したいと思います。ネットで出回っていたものをピックアップしただけですが、どれも素晴らしいので是非ご覧ください。

Star Wars Theme (Guitar Orchestra) – Cooper Carter

スター・ウォーズのオーケストラの各楽器をエレキギターだけで再現するとこんな感じになります。ヴィオラやヴァイオリンはともかく、オーボエやトロンボーンとかまで!

Fascinating Rhythm – Jacob Collier

もうひとつ。Jacob Collierという青年の多重録音です。音楽家の家庭に生まれたという彼はコーラスだけでなく様々な楽器も演奏する多彩な人物です。

【全部俺の笛】リコーダー多重録音でゲーム音楽を色々つn(ry【第四弾】

懐かしのゲームの音楽を打ち込みなし、すべてリコーダーだけで録音した達人の作品。

今年のベストアルバム 2014

私が今年購入したアルバムのランキングです。

10位 – OK GO! / Hungry Ghosts

日本の千葉で撮影された「I Won’t Let You Down」のMVのマスゲームがすごかったです。ドローンによる撮影もあそこまで緻密にコントロールできるんですね。

9位 – Basement Jaxx / Junto

5年ぶりの新アルバム!とにかく踊れる一枚です。

8位 – LINKIN PARK / The Hunting Party

LINKIN PARKのメンバーが原点回帰に挑む男臭いロックなアルバム。CHVRCHESのローレンとマイクシノダが音楽性についてバトルしてたのが個人的には印象深かった。

7位 – Clean Bandit/ New Eyes

清潔な盗賊という意味のバンド。ジェス・グリンがボーカルのRather Beという曲がすごく好き。何回もヘビロテして聴いてました。

6位 – Highasakite / Silent Treatment

ノルウェー出身の期待度大のバンド。神秘的な歌声に癒されますよね。タワレコで行われたミニライブで彼らを超間近で見れてよかった!

さて、続きましては5位から1位までの発表です!

続きを読む 今年のベストアルバム 2014

2014年 X’masにお薦めしたいアルバム

昨年に続きまして、今年もおすすめのクリスマス・ソングを紹介いたします。今回も間違いなしのputumayoシリーズで、フレンチ・クリスマスです。フランス映画のワンシーンを思い起こすような、素敵な一枚です。そして、もう一枚はカナダ出身、甘いマスクと、しっとりとした歌声で魅了するマイケル・ブーブレ。ポップミュージックの貴公子として25歳でデビューした彼も現在は39歳。大人の色香が漂うアルバムです。

2013年 X’masにお薦めしたいアルバム

間違いなくオススメできるX’masアルバム

毎年、このシーズンになるとクリスマス・ソング選びが楽しいですね!我が家ではputumayoというレーベルのクリスマスコンピレーションが定番。putumayoは元々はニューヨークのアパレルショップ。店主が世界中を旅して集めた音楽を店内で流していたところ、是非音楽CDを販売して欲しいというリクエストに応えて、レーベルを設立して成功を納めたんだとか。是非iTunesで視聴してみてください。ジャケットのイラストレーションも素敵です。

Wings – Birdy

9月は新アルバムラッシュなのですが、9月25日にはBirdyのセカンド・アルバム「FIRE WITHIN」がリリースされます。ムービーは新曲「Wings」。前作よりちょっとハードでかっこいい。でも、透明感のあるボイスは変わらず美しいですね。まだ17歳というのだから驚きです。

おまけ。インタビューを受けるバーディ。

お人形さんみたいですね。落ち着いたしゃべり方も可愛い。

Cameron Mitchellというシンガー・ソングライター

Cameron Mitchell、将来が楽しみな23歳

Cameron Mitchellというシンガー・ソングライターを最近知った。テキサス州はコリービル出身、1990年生まれの23歳。Jon Draper Productionsというレーベルに所属している。オリジナルのフル・アルバムはないけれど、カヴァー・アルバムをリリースしている。童顔なのに結構いい声していますね。伸びやかなファルセットが気持ち良い。

Let’s Stay Together (Cover)

http://youtu.be/24rcJc3Mnoc

Clarity (Cover) – Cameron Mitchell

http://youtu.be/BfqmOn9KDO0

Skinny Love (Cover) – Cameron Mitchell

同じ曲でも全然違う(カバー曲集めてみました!)

Coldplayの超有名な曲「Viva La Vida」のカバー曲を集めてみました。お時間のある人はどうぞ御覧ください!同じ曲でもアレンジ、バンドの構成などでだいぶ雰囲気が違うものになりますよね。どの曲も素晴らしいですが、個人的にはjulianのハスキーな声が好きです。そして最後のバイオリンのカバーですが、この人の無意味に凝った映像が面白かったです。で、最後に粉まみれ(笑)

leeSA – VIVA LA VIDA (Cover)

Viva La Vida – Coldplay (Acoustic Cover)

PS22 Chorus “VIVA LA VIDA” Coldplay (acoustic guitar version)

The Wanted – Viva La Vida (Cover)

David Garrett – Viva La Vida

音楽は、かくも素晴らしく面白い

自分が、Youtubeで発見した素晴らしいアーティストの方々を紹介。そのセンス、歌唱力や技術にただただ感動。いやぁ、音楽ってほんっとうに素晴らしいもんですねぇ。

お時間のある方は是非。音楽再生のボリュームを「少し」上げてご清聴ください。m(_ _)m

Lindsey Pavao — “Yellow” By Coldplay

Lindseyさんの動画、センス良いなぁ。Yellowのカバーなんだけど完全に自分の世界。
http://youtu.be/Zl39b5DFRQo

David Guetta ft Sia – Titanium (A Capella Cover ft Astrid)

アメリカで音楽活動をしているAaronさん。多重録音による楽曲制作が中心。妹さんのAstridさんのアカペラが素敵。というかタイプ。
http://youtu.be/11Y6Tqw17BM

Local Vocal – 90’s Dance acapella medley mix

デンマークのアカペラグループ。90年代のダンスミュージックをセンスよくアレンジ。
http://www.youtube.com/watch?v=CMNDdnYOjWw

Viva La Vida – Coldplay – A Cappella Cover – Sebastian Hug

こちらも一人多重録音のスペシャリスト。声だけでこれだけ表現するのはすごい。パートのキャプションで<ahh#1><ahh#2>とになっているところが可笑しくって。