カーズ2

「カーズ2」見てきました!ピクサー映画なので贔屓目ですがとても面白かったですよ。本編の前のショートムービーは、なんと「トイ・ストーリー」。あのケンとバービーの心温まるラブストーリーに注目です。

さて、映画のストーリーですが、前作はカーレースに絡めたヒューマン(車)ドラマという、意外な感じが面白かったですが、今回はスパイ映画(ちょっとナイトアンドデイっぽい)+カーレースというスリリングな展開で最後まで手に汗握る感じ。

物語の主人公はもちろんマックイーンですが、もうひとり相棒のメーターも大活躍します。メーターってスター・ウォーズでいうところのジャー・ジャー・ビンクスのような感じですよね。騒がしくて、もう少し、落ち着いて欲しい(汗)と思って観ていました。だけど、この設定がしっかりと物語を作っていくのだから不思議。最後にはしっかりと感動させてくれます。

ストーリーの練りこみも毎度の事ながら素晴らしく、ピクサー映画の完成度の高さを物語っています。でも、今回はちょっと内容詰め込みすぎた気がする。とくに舞台を3カ国も移動するものだから、目まぐるしさを感じずにはいられませんでした。

Perfumeの曲が挿入歌&エンドロールに使われていて、ちょっと嬉しかったり。

Pocket

カーズを観ました!

ピクサーの最新作「カーズ」を見てきました。車が主役ということで、表現やストーリーは単調なのかな?と思っていたのですが、そんなことは全然ありませんでした。もうね、予想を遥かに超えた面白さです。

以下ネタバレにつきご注意。

いや〜すごいのなんのって…。だって冒頭のレースシーンから気合い入りまくりなんですもの。レースカーや観客も全て車という以外、まるで本物のレースを観ているような迫力ある描写の連続に否が応でも引き込まれます。夢中になりすぎてリンゴマークの入ったレーシングカーは発見出来ませんでした…(´Д`;)

もちろんCG映像だけでなく、ストーリー、脚本、アクターの車たちの演技も最高。さすがジョン・ラセターが監督・脚本を手がけるだけあります。とくに脇役の車たちが魅力たっぷり。よくもここまで車に性格付け出来るものだなぁと感心しました。車といっても単に窓に目が付いているだけでなく、体をくねらせたり、くしゃみをしたり、実にさまざまな表情を見せてくれるのです。(ぼくはフィアット500のルイジが好きです)

途中でだれる事も無く、あっという間の2時間。
本当に「ピクサーってスゴいわ!!」と思わせる内容でした。

レースのド迫力が伝わるので映画館で見てほしいかも。

PS.この映画の脚本をラセターと共同で手がけてたジョー・ランフト(ピクサー作品の声優としても活躍)は2005年に自動車事故で亡くなってしまったのですが映画のクレジットロールでも特別な賛辞が贈られていました。

[関連リンク]
ディズニー:カーズ

Pocket

Appleの隠れキャラ

マクによると、FreeMacBlogのブライアンという人が、ピクサーの長編アニメーション「カーズ」の中にAppleの隠れキャラを発見したそうです。場面はオープニングレースのワンシーンでAppleのリンゴマークと84のナンバーをつけた車が登場するとのこと。

画像を見ると確かに白いレースカーのボンネットに黒の林檎マークと「1984」を連想させる84のナンバーが…。

Appleファンとしてはうれしい一コマですよね〜。
自分も劇場で探してみようっと!!

最近ではMr.インクレディブルにもApple隠れキャラが登場していたそうです。MacOSでは絶滅したイースタ−エッグですが、これからはピクサー映画のなかで見つけることができそうですね。

「カーズ」の公開は7月1日(土)から。

Pocket

ついに、噂は現実に!?

ディズニーの取締役会がディズニーがピクサーを買収することを承認し、24日にも70億ドル相当の株式を取得してピクサーを買収することを発表する予定とのこと。これによりピクサーのCEOであるスティーブ・ジョブズが7%の株式を保有するディズニー最大の個人株主となり、取締役に就任するとの見方が強まっています。

続きを読む ついに、噂は現実に!?

Pocket

ピクサー社の内部写真

Ain’t It Cool Newsというサイトがトイ・ストーリーやファインディング・ニモでおなじみピクサー社の貴重な内部写真を紹介しています。ピクサーファンの人必見ですよ!!

ピクサー映画のDVD特典映像なんかにもピクサー社の様子が収められていますが、あの素晴しい作品の秘密はきっと社風にあるのかなぁと思いました。なんたって仕事が煮詰まったらみんなで仮装パーティをやったり、広いロビーで紙飛行機を飛ばしてみたり…。非常に仕事のオン・オフがハッキリしているようです。もちろん、ラセター監督をはじめ優秀なスタッフがいるからこそなのですが、普通の会社にはないそこ抜けた明るさとみたいなものを感じました。ヒジョーにうらやましいです。

PS.遅いなぁ。iMac…。いつになったら到着するのでしょうか。まるでサンタクロースのプレゼントを心待ちにしている子供の心境ですよ。やはりBTOすると当然のことながら出荷も遅くなるわけで。メモリぐらい自分で付けた方が良かったかななんて思ったり…。まぁ、その間にWEB上でIntel Macに関する情報も仕入れることも出来たので良しとしますか。(ポジティブシンキングで!!)

Pocket

Mr.インクレディブルDVD予約受付中

Mr.インクレディブルのDVDがアメリカで爆発的な売上を記録した模様。日本経済新聞によると3月に発売をしMr.インクレディブルが米国内だけで1700万枚を売る大ヒットになり、1-3月の純利益が3.1倍になったとか。(過去のエントリー)

Mr.インクレディブル [DVD]
Mr.インクレディブル [DVD] ブラッド・バード マイケル・ジアッチーノ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-06-15
売り上げランキング : 5382

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Pocket

トイストーリー3はどうなる!?

なんだか、とんでもないことになりそうな予感・・・。

ディズニー、ピクサーなしで「トイ・ストーリー3」製作?-CNN
テキサス州サンアントニオ——ウォルト・ディズニー・スタジオのクック会長は26日、新作映画のプロモーションに訪れた当地でロイター通信に対し、製作会社ピクサーと提携して1995年に大ヒットさせたアニメ映画「トイ・ストーリー」の第3弾を、ピクサーとの提携関係終了後に、ピクサー抜きで劇場公開用に製作する考えを明らかにした。

ディズニーとピクサーの共同製作も2005年末まで。しかし、過去にディズニーと提携した映画についてはディズニー側に続編を製作する権利があるようです。トイストーリー3にピクサーが参加する予定は今のところ低いそうです。

この話はBananablog さん経由で知ったのだけど、正直やめてほしいです。ピクサー抜きであの映画は作れないと思うのですが。子供たちがトイストーリーのファンなので、がっかりしなければいいのだけど。

Pocket

ファインディング・ニモ観ました!

本日は家族で川崎にあるシネコンに映画を見に行った。1年も前から見たいと思っていたディズニー&ピクサー制作のファインディング・ニモ だ。

子供たちが、ピクサーのCGアニメーション映画のファンなので一緒にDVDを鑑賞するのだけど、その予告編に今回のニモがあり、水の世界をCGで表現するというのでとても興味があった。知っている人も多いと思うが、CGで水を表現するのは非常に難しいと言われているので、ピクサーも大きなチャレンジをするのだなぁと思った。
映画の内容についてはネタバレになるので言えないが、とにかく美しい海の世界のCG映像と、魚たちのコミカルだがリアルを追求した動きに驚いた。あそこまで水を表現するなんてスゴすぎるよ、本当に。興行的にはアニメーション映画史上歴代1位、2003年度全米興行収入第1位という記録を残している。本当に良く出来た映画なので、子供だけではなく大人の方も是非楽しんでほしいと思う。
エンドロールの最後にあのお方が登場するので最後までどうぞ、席を立たないように( ̄ー ̄)ニヤリ

Pocket