極薄のiPad Airとか、RetinaのiMacが出ました

Appleの新製品発表会、万象滞りなく終了となりました。意外と早く終わってしまって、あっさりとした印象でしたが、iOS 8.1やYosemiteのリリース日決定と、新しいiPad Air 2 & iPad mini 3、iMac Retina、Mac miniなどの発表と内容は盛りだくさんです!

さらに薄くなったiPad Air 2と、iPad mini 3と

ipad3_and_mini

事前に情報がポロリしてしまいましたが、Touch IDを搭載したニューモデルが登場です!そしてなんといってもiPad Air 2の薄さが際立っていましたが、鉛筆よりもさらに薄くなってしまいました。製品のアップグレードとしては地味に感じるかもしれませんが、CPUがA7からA8XプロセッサになってCPU性能が40%も向上。グラフィックスも2.5倍と飛躍的な性能UPです。これだけのハイパフォーマンスを実現しながらバッテリー駆動時間は10時間と、タフであります。iPad miniはTouch ID対応になったけど、他はあまり変更なし。微妙かな?

iMac Retinaについていけるのか!?

imac_retina

ついに、iMacにもRetina化がやってきました!5K!?4Kのさらに上いっっちゃいます?というわけですが、1470万ピクセル(HDが200万ピクセル)、5,120×2,880ピクセルの解像度って、いったいどんな見え方になるんでしょうね?モニターの視野角もだいぶ広がっていて、斜めから見ても、コントラストや黒の表現を忠実に再現するそうです。(実物はよ!)

何よりすごいなと関心したのは、これだけのピクセルを表示するのに、消費電力は30%近くも抑えられるんだとか。日々テクノロジーの進化には関心していまします。

正直、映像や写真関係ならともかく、紙媒体の仕事のワークフローでは、モニターが綺麗すぎることの弊害が出てきそうですね(汗)

Mac mini、安心のアップグレード

mac_miniはい、前モデルから720日たって、見た目は何も変わっていませんが、Haswellプロセッサ搭載、Wi-Fiの高速通信対応、フラシュストレージのオプション、Thunderbolt 2接続などIO関係もパワーアップ。まさに安心のアップグレードです。じつは、Mac miniは世界で一番エネルギー効率が良いコンピュータということで、待機時の消費電力はわずが6ワット未満とのこと。静音でパワフルな設計は素晴らしい。

YosemiteとiOS 8.1

OS X 10.10 Yosemiteは本日より無料でダウンロード可能に。iWorkのインターフェイスもYosemite使用になって、こちらも無料でダウンロードできるそうな。そして、iOS 8.1は月曜日にダウンロードが可能となります。Apple Payもそこからローンチです。

以上です。はよ寝よ

Pocket

iPhone 6の発売は10月?そのほか、Apple新製品の噂まとめ

噂によると、iPhone 6の4.7インチモデルは、9月16日発表で、発売は10月14日とのこと。歴代機種は発表から発売まで10日前後だったので、噂されている発売時期では、少し間隔が長いのではないかと個人的には思う。して5.5インチはサファイアガラスの生産など部品の調達や生産面での遅れにより12月発売になるとの情報が。両方のモデルを見比べてから購入を検討したいというユーザーも多いだろうから、4.7インチの販売初動には多少の影響があるかもしれない。

最近、iPhone 6思われる基板の画像が流出していたが、どうやら以前より噂されていたNFCが搭載される模様。iBeaconに加えて、NFCに対応すれば、iPhoneがおサイフケータイになるかもしれない。長らく待ち望まれていた機能だけど、海外と日本では浸透しているICカードの規格も違ったりするから、一筋縄ではいかないような気もするけどね。

そして、iPad Airなども次期製品が準備されているようですが、iPad miniは記載すらなくて、もしかしたらディスコンになるのではないかと言われている。

え〜!?ショックなんだけど。たしかに、iPad Airの方が圧倒的に売れているらしく、スマホタブレットの中間デバイスとしてファブレット(5.5インチ)が主流になるのであれば、iPad miniは中途半端なサイズなのかもしれないが。

最後に、iWatchですが、こちらもバッテリーの駆動時間の問題や、ソフトウエアなどの問題で開発が遅れていて、生産開始は11月になるとか。12月発表とも言われていますね。

あ、もう一つあった!噂ではMac miniとiMacも新モデルが出るとか出ないとか。Appleのサイト上に(2014 mid)の記載が出ていたそうです。

以上、噂情報のまとめでした。噂なので、あんまり信じないようにね。

 

Pocket

新しいmac miniが素敵すぎる件について

Apple storeが”We’ll be back soon.”となっていたのでiPhone関係の何かと思っていましたが、発表されたのはmac miniでした。どうせmac miniのサイレントアップデートなんてCPUとグラフィックメモリのアップグレードでしょ?とタカをくくっているそこのあなた。このmac miniはかなり進化してますぜ。まず、写真をご覧頂きたく。見た目もすっきりとしたアルミニウムボディにリデザイン。厚みも3.6cmとなりスマートな印象に。そして何より電源アダプタを内蔵!!いつも置き場所に悩むACアダプタも不必要のスッキリ配線が可能に。もちろんCPUも2.4 GHz Intel Core 2 Duoと、パワフルですのでご安心ください。グラフィックメモリもついにNVIDIA GeForce 320Mのレベルまできました。これだけ盛りだくさんで、値段も68,800円とリーズナブル!!

Pocket

新しいiMacとMac miniがもうじき登場!?

MacDailynewsによると、米国Best Buy’sにおいてiMacおよびMac Miniの全モデルが売り切れとなっているそうです。またnow and thenさんによると日本のヨドバシでもすでに両機種とも「お取り扱い商品がございません」という表示になっています。

Macお宝鑑定団さんの情報ではiMacはCore 2 Duo T7X00シリーズを搭載し、Mac miniはCore 2 Duo T5X00シリーズを搭載するのではないかとのこと。Core 2 Duoマシンの価格発表は8月下旬とのことですから、もうすぐですね〜。

Core 2 Duoかぁ〜。
ウチのCore Duoも載せ換えたいデス。

Pocket

ひさびさにハズレ〜!!

みなさんお元気ですか〜!?
今週は仕事が忙しくてブログの更新ができませんでした(´Д⊂グスン。
さすがに同時進行の案件が4つも5つもあるとハイテンションになります。

さてさて、そんなド忙しい時に限ってトラブル発生。
会社で購入したMac miniが、設置後わずか4日でお亡くなりになりました。

ド━(゚Д゚)━ ン !!!

それまで順調だったMac miniなのですが、ある日の午後、ふと画面を見るとカーネルパニックの画面が…。画面の指示に従い再起動するも起動途中でまたもやカーネルパニック。周辺機器を外したりセーフモードやCD起動、PRAMクリアなんかをやってみても全部駄目でした。

仕方が無いのでAppleのサポートに電話してみました。サポートの人に状況を説明して、いろいろとやってみましたがやはり同じ結果。最後にハードウエア診断するとロジックボードのエラーと出てきました。

ロジックボード…。
もはや対処不可能だわさ(´Д`;)

後日、Mac miniは福山通運に引き取られて旅に出ました。
早く直って帰ってきておくれぇ〜。

Pocket

Boot CampするならMac mini

ニュースサイトやWBSでも取り上げられ、某掲示板でも大変な盛り上がりをみせている「Boot Camp」ですが、乗り換えマシンとして有力候補なのはやはりMac miniのようです。PC Watchのベンチマークなどを見てもかなり安定した動作をしているようで、高負荷のかかるベンチマークを繰り返し行っても問題なく動作しているとのこと。しかも本体の温度も思いのほか上がらないそうです。動作音もほとんどしないのでお洒落でコンパクトなPCを置きたいユーザーにはまさにうってつけのマシンではないでしょうか。

でも、3DゲームをやりたいのであればGPUが高性能なiMacのほうがいいみたい。IT media+Dにもレポートあり。FFベンチマークでもHighで3976、Lowで6278という数字。(Mac miniだとHighが2196、Lowが3304)かなり快適に遊べるんじゃないかと。miniだとちょっともたつくかもしれない。自分もIntel iMacにXPをインストールする予定なのでお楽しみに!!

Pocket

新しいMac mini発表!!

ついに「Mac mini」もIntelプロセッサに移行です。

4時頃まで起きてたけど意外とあっけなく終わりましたネ。新しいiBook期待していた人も多かったのでは?発表されたのは以下の内容です。

「Mac mini」

Intel Coreチップ搭載したMac miniが登場。筐体デザインはそのまま。
USB 2.0ポート×4基、FireWireポート、DVIポート、アナログ・SPDIFオーディオ出力などを搭載し、「Front Row」にも対応。
・Core Solo/1.5GHz、60GBのHDD、コンボドライブ搭載で価格は¥74,800。
・Core Duo/1.67GHz、80GBのHDD、SuperDrive搭載で価格は¥99,800。

「iPod with Video レザーケース (60GB)」

5G iPodとiPod nano用のブラック・レザーケースは価格は¥12,800
発売は3月中旬とのこと。

「iPod Hi-Fi」

噂されていたのはこれですね!
全てのiPodに対応したドックを搭載したホームステレオ・ブームボックスで「Apple Remote」で操作可能だそうです。電源も内蔵し、電池でも動作するので屋外でも使用可能とのこと。本日より発売開始、価格は¥42,800。

シングルコアのMac miniのパフォーマンスが気になるなぁと思ったら、コチラに出てました。それなりに早そうです。

iPod Hi-Fiはちょっとデカイかも。ジョブズ閣下も重たいから持ち運ぶ気にならないとコメントしてたようですよ。スペシャルイベントの写真を見る限りではお洒落な部屋にもピッタリって感じなんですけどね〜。

Pocket

噂のMac mini

Macworld Expoで発表される!?と噂のIntelバージョンの「Mac mini」ですが、Think Secretによれば、コードネーム「Kaleidoscope」と呼ばれるそのMac miniはDVR機能、「Front Row 2.0」、3.5インチHDドライブ、iPod Dockなどを搭載するデジタルハブなマシンとなるようです。

iMacよりもMac miniのほうがSwitch向きなマシンですからね。Intelに移行するからには本気でシェア獲得を目指すのかも…。(あくまでもコンシューマー限定ですが)

ずっと否定してきたDVR(チューナー?)機能を搭載するということは、iTunesではまだ物足りないビデオコンテンツを自ら取り込めということかもしれません。「気軽にMacでTVを録画してiPodをDockに差し込み、すぐに動画コンテンツを持ち歩く」というスタイルが確立されればSwitchにも拍車がかかりそうですよね。シェア獲得とは大げさかもしれませんが、低価格、Front Rowによるイージアクセス、3.5インチHDDによる大容量化を実現すればリビングのデジタルハブとして十分に存在感を発揮するのではないでしょうか。

なかなか盛りだくさんの新Mac miniですが、これが本当なら即ポチっですね!!

Pocket

Mac mini到着!!

先日のApple Storeのお得な整備済み製品セールで購入したMac miniが到着しました。1.42GHzで80GBのヤツです。メモリーは秋葉原のクレバリーで1GBを購入し、モニターはMac miniにお似合いのHYUNDAIの「M17A」をソフマップで購入しました。

驚いたのはメモリーの安さです。1GBで1万円ですよ!?自分で取り付するので自己責任になりますが、今のところ無事動作しています。取り付けはコチラを参考にしました。道具はテレカ2枚とダイソーで税込み105円で購入したスクレーパー(ワイド38mm)を用意すればOKです。5分くらいで取り付け完了しました。

それからモニターですが、この「M17A」という液晶モニターは色も自然だし、応答速度も早いし、デザインもMac miniにピッタリなのでおススメです。現在は先行販売のソフマップでしか取り扱っていないようです。

作業環境もほとんど移行して使用していますが、今まで使用していた800HzのG4と比較すれば1.42GHZのG4はかなり快適です。iPhotoも高速になりましたし、ゲームもサクサク動く。なにより音が大変静かなのが素晴らしいです。

Pocket

Mac mini本日発売

Mac mini<が本日より発売開始!!でも、予約していないと店頭での購入はほぼ不可能みたいです。Mac24の事前調査によるとビックカメラ新宿西口店で1.42GHzのMac miniが若干数販売可能だそうです。

しかし!Apple Store Ginzaでは予約無しの店頭販売のみということなので店頭で実物を見てから購入したい方はApple Store Ginzaへレッツゴーです。

Mac mini、自分も今週末に店頭に行ってみてこようと思います。
まだ購入はしないけどね(行ったら魔法にかかるかもしれないけど…)

そういえば、友達がお得な情報を教えてくれました。
お手頃な1GBDDR SDRAMの情報です。うまく作動するといいね。

Pocket