macOS SierraでWi-Fiがスリープ解除後に切断する件【修正】

※記事の内容を修正しました。

macOS sierraにアップグレードしてはや数日が経過しましたが、特に大きな問題もなく、順調に稼働していました。しかし、マシンがスリープから復帰した時に、Wi-Fiが切断され、手動で再接続しなくてはいけない事が度々あって、最近、ほぼ確実に再接続しないとネットに繋がらない状況になっていました。

しかし、解決は意外とあっさり。ルーターを再起動したところ嘘のように復帰した模様。macOS側でネットワークの設定を削除して再設定しても変化しなかったのですが、ルーターを再起動したら一発でした。

2台のMacをmacOS sierraにアップグレード後、両方とも同じ状況になっていて、片方はネットワーク関係の初期設定ファイルを削除しても改善しなかったのが、ルーターの再起動で両方のマシンが改善されたのではないかと思います。

MacのOSをアップデートしてからWi-Fi接続にお困りの方、一度お試しあれ。

すみません、もう一台のiMacもルーターの再起動だけでは症状が再発してしまいました。ネットワーク関連ファイルも削除、ネットワーク環境も再構築し、再起動で今の所大丈夫のようです。

Pocket

Macが30周年!

mac
Happy birthday Mac !!

1月24日(米国日時)は、Macintoshの誕生30周年です。AppleのHPもMac30周年仕様になっておりまして、なんと、Macの歴史を垣間見る「Mac Timeline」や「Your First Mac」なんてアンケートページが用意されていました。自分は「Quadra700」を選びました。

Appleは30年前、「1984年」というCMで、ビッグブラザー(ビッグブルー)たるIBMに挑戦状を叩きつけたわけですが、巻き返しはならず、その後も長きに渡ってIBM PC連合に市場支配されます。それから時は流れ、IBMもPC事業から撤退し、マイクロソフトもインテルも影響力を失いつつあります。かつての王者たちの凋落を横目に、倒産寸前から企業価値トップに登りつめたAppleですが、復活させたのは皮肉なことにパーソナルコンピュータではなく、iPodやiPhoneといったパーソナルコンピュータよりもさらにパーソナルなデバイスたち。

Appleのラップトップやデスクトップ製品はまだまだ人気のようですが、今後はスマホやタブレットをはじめ、Chrome bookのようなクラウドサービスを利用するのが当たり前の時代が来るような気がします。そして、噂されるiWatchのようなウエラブルデバイス(128KのMacよりもはるかに高性能な腕時計!)が、我々の生活に何をもたらしてくれるのか。iWatchは今年後半とも噂されていますが、一体どんな製品が出てくるのか今から楽しみですね。

Pocket

Macゲーム「SHADOWGUN」がアツイ!

shadowgun01

無料だけどクオリティが高いFPSゲーム

MacのApp Storeで紹介されていたFPSゲーム「SHADOWGUN : DeadZone」をダウンロードして遊んでみた。これだけのクオリティで無料で遊べるのがすごい。もちろんゲーム内でリアルマネーを使用して装備をアップグレード購入できるが、地道にMONEYを貯めても問題ないと思う。

ゲームをするためにはユーザーアカウントを作成する必要があります。ユーザー名、パスワードを設定した後、メール登録を促されるがこれはSKIPでもOKです。

私のiMacはクアッドのCore i5 3.1GHz、メモリは16GB、AMD Radeon HD 6970Mの1GBメモリーという構成。デフォルトだと1024ピクセルという解像度になっていると思うけど、自分のマシンに合わせて変更すると良いと思う。(自分は解像度2560×1440でフルスクリーン、画面クオリティはHIGHでも快適に動作しました。) オプションで設定できる項目としては下記の通り。

OPTION:オプション設定

【CONTROL】

  • SET KEYBORAD・・・あまり変更する必要はないと思うけど、アイテムボタンや武器の交換はお好みで。
  • AIM SENSITIVITY・・・じつはこれ重要。フル画面にすると照準が合わせづらくなるので、感度を下げる(左にスライドさせる)が良いと思います。

【DESIPLAY】

  • GRAPHIC DETAIL・・・HIGHかMIDがおすすめ。
  • RESOLUTION・・・これも自分のモニタの解像度似あわせたほうが良いけど、カクカクする場合は下げた方が良い。
  • LANGUAGE・・・日本語が選択可能(ただし、おかしな日本語なので英語の方が良い!)

【SOUNDS】

  • SOUNDS VOLUME・・・ゲーム内の効果音を調整。
  • MUSIC VOLUME・・・ゲーム内のBGMがうるさい場合は最小にしてしまいましょう。
  • ENABLE MUSIC・・・BGMのオフ

shadowgun02

GAME:ゲーム

  • QUICK MATCH・・・「DEATH MATCH(自分以外全員敵)」か「ZONE CONTROL(チーム戦で陣取りする)」で遊ぶことが出来る。ZONE CONTROLはキャラのランクが5になるとアンロックされる。
  • PLAY WITH FRIEND・・・友達と遊ぶときに使用します。画面下にコミュニケーションバーがあるので、ここの「FRIEND」で名前を入力すると友達登録出来ます。(私はlithium01です。よろしかったら登録どうぞ!)

shadowgun03

RESARCH:武器開発

武器はランクが上がるごとにアンロックされ、MONEYでアップグレードします。より攻撃力のある武器は高価で使用できるまでにランクも必要なのですがランク5になると結構いろいろな武器が使用できるようになるし、ZONE CONTROLもプレイ出来るので楽しくなります。

shadowgun04

EQUIP:装備

装備を設定する画面。ランクアップすると予備の武器を携行できます。またITEMSには手投げ弾や弾薬、緊急パックなどを持ち歩くことが可能です。

【ゲームの感想】

このゲーム、シリーズ化されてる人気ゲームなんですね。知らなかった!ざっくりと説明を書いてみましたが、他にもカジノやショップでの強化などがあって、やりこみ要素もいっぱいあると思います。現段階ではマップが単調なので飽きがくる可能性はありますが、課金しないでも無料でかなり遊べるので、星★★★★です。

Pocket

プリンタ無線化計画

ついにプリンターも無線化

わが家の無線LAN化計画で未着手だったプリンターの無線化を行いました。購入したプリンターはエプソンの「EP-803AW」という機種。なぜ、この機種にしたかというと、「キャノンは白のプリンターがなかった」の一言につきます。キャノンの漆黒の筐体は、かなり重たい感じなのです。よって「利用頻度の低いプリンターならば、我が家のインテリアに調和していないといけないのではないか?」という結論に到達しました。音はうるさいという評判のエプソンですが、今まで使用していたHPのそれと比較すると案外と静かなものです。

無線LAN設定

まずはプリンター側の設定。「セットアップ」より「ネットワーク設定」>「無線LAN」>「シンプル設定ウィザード」>「ネットワーク(SSID)の選択」から自宅のWi-Fiのネットワークを選択し、セキュリティキーを入力すればOKです。あとはパソコン側にドライバーをインストールして「システム環境設定」より「プリントとファクス」で+キーをおしてEP-803AWを選択すれば完了です。

Air Printも使えるようにしよう!

ここまで設定してから「Air Print」機能を思い出しました(汗)iPadやiPhoneからLANに接続されたプリンターを利用して印刷するアレです。いまのところHPのプリンターでしか利用できないのですが、エプソンやキャノンのプリンターでも利用出来るようにするHackソフト「AirPrint Activator」があるので、それをインストールしてみました。設定は簡単で、起動したActivatorをOnにするだけ。ちなみにWi-Fi接続でしか利用できませんのでご注意ください。

感想

そんなわけで、無線化により、プリンター共有機能を利用せずとも複数のパソコンから印刷が出来るようになりました。6色インクの印刷結果もきれいです。ブラックの出方もエプソンの方が好みです。さらにAirPrintによってiPhoneやiPadからも手軽に印刷できるようになったのはうれしいです。これは便利な機能ですよ!そして、何より一番嬉しいのはケーブル類の削減です。シンプル&スマート。ウチはこれが一番重要だったりします。

Pocket

MacでOCRその結末は

わけあって数百人分のプリントアウトされた名簿をエクセルのデータにする必要に迫られ、Mac向けのOCRソフトウエアを探してみたら、なんと!ほとんど存在しないことが判明しました。

「読取革命 Lite」も「読んde!!ココ」もバンドル版だし、フリーかつ日本語パックを追加すれば使用出来る「PDF OCR X」というのも試してみたのだけど、OCRの精度以前にエラーが出て変換が出来ませんでした。(OS X 10.6.6でPDFからの変換)頼みの綱はアドビのAcrobatだったのですが、残念ながらOCRの変換精度が悪くて修正作業が大変そうなのでやめました(汗)

さすがにあの件数を入力はご勘弁を〜というわけで、いろいろ考えたあげく「Parallels Desktop 6」で「読取革命 for Win」の無料体験版を試用してみました。10日間の期限はあるけど、一度だけの作業なので、これが一番の選択肢でした。

さて、気になる結果から申し上げますと「パーフェクト」です!素晴らしい変換精度だと思います。元原稿の汚さもあり少々変換出来ない箇所がありましたが、概ね問題なく使用できました。読取革命万歳です!!

Pocket