祝!SONY MUSICがやって来た!

SONY MUSICがiTunesで配信開始!

ついに、SONYさんの楽曲がiTunesで配信されるようになりました。
ユニコーン、ラルク、いきものがかり、西野カナ、アンジェラアキ、尾崎豊・・・プリプリまで

苦節何年・・・(´;ω;`)ブワッ

小室さんのTweetが現実のもとなりましたね。

Pocket

iTunes 11もうすぐ登場

大幅に刷新されるiTunes

新しいiTunes 11は10月に登場予定。ユーザーインターフェイスは刷新され、ライブラリやプレイヤーなど完全に生まれ変わるようです。見たところ従来のような2ペインではなく1ペイン画面。

ライブラリ表示を一新

新しいiTunesでは画面遷移なく、様々な情報を表示、操作ができるようになっているようです。

プレビュー履歴

一度プレビューした曲や映画の予告などの履歴を保存。外出先でプレビューした曲や映画も自宅のiTunesでもういちど視聴することができるように。これは地味に便利な機能です。

新しいミニプレイヤー

デザインも刷新され、よりシンプルで使いやすくなったプレイヤー。ライブラリを開かなくても曲を探せるのが良いですね。

シンプル・イズ・ベスト

様々なミュージックプレイヤーに、影響を与えたであろうiTunesがついに、大幅刷新。先日発表されたXbox musicのように新しいUIも面白いと思いますが、横に横にスクロールするのが操作しづらいかもしれないと思いました。デザインやUIはシンプル、ミニマイズされ、画面遷移しないで操作、必要な情報へアクセスできるiTunes11の完成度は高そうです。

Pocket

iTunes Festival 2012

iTunes Festival 2012

毎年恒例となった「iTunes Festival」は今年もロンドンのライブハウス「The Roundhouse」で開催されます!!

開催期間は9月1日〜30日まで。

今年の出演予定のアーティストはUsher、Norah Jones、Noel Gallagher、David Guetta、Lana Del Reyなど。詳細はこちらを御覧ください。

無料アプリで情報入手できるのでダウンロードしましょうね。

【関連リンク】
iTunes Festival 2012:http://www.itunesfestival.com

Pocket

面倒くさいな、もう〜!な1日

じつは先日のiTunes in the Cloudのスタートと同時に、iTunesの楽曲がすべて「iTunes Plus」に対応しました。さらに、iTunesで過去に購入したDRM(著作権保護)付きの128kbpsの曲をiTunes Plusの高品質な256kbpsでDRMフリーなフォーマットにアップグレードしてくれるサービスが始まったんです。アップグレード価格は150円の楽曲の場合が50円、200円の楽曲の場合は70円とのこと。DRMフリーでしかも高品質なフォーマットに変換できるとあらば、変換しなくては!ということで早速、全曲アップグレードしてみました。しかし、確認してみると、手持ちのDRM付き楽曲がすべて変換されるわけでないようなんですね。それについてAppleのWebサイトに以下のような記載がありました。

iTunes Plus バージョンは、なぜすべての音楽ではなく特定の音楽にのみ提供されるのですか?
特定の音楽やミュージックビデオが高音質の DRM フリーで提供されない理由は、レーベルがそのフォーマットで提供していないためです。

しかし、楽曲をあらためて購入し直すとiTunes Plusでダウンロードされるとの情報もあり、まだすべてが対応していないのかな?という感じです。この辺は随時確認していきたいと思います。

さて、こんな有難いような迷惑なサービス(笑)が始まってから、気になるのは大昔に手持ちのCDからのエンコードした楽曲たち。最近こそは256kbpsでエンコードしていましたが、さすがに2000年ごろのファイルは128kbpsばかり。過渡期は192kbpsフォーマットとなっています。今年後半に「iTunes Match」サービスが開始されたらどうでも良いことなのかもしれないけど、昨日から暇な時間を見つけて再エンコードしています。懐かしい思い出の曲たちがピカピカに磨き上げられていくようで楽しいです。・・・なわけないですよ!!全くもって「面倒くさいな、もう〜!」な作業です。ほどほどにしたいと思っております(^_^;)

Pocket

iTunesにJohn Mayer キタ!

やっとこの日がやってきた!
すでにアルバム持っているよねと君は言うけど、
なんだか嬉しいので2月22日はiTunes記念日。

Pocket

iTunes in the Cloud キタ!

最近のAppleは、結構重要な内容も何の前触れもなく発表をしてしまうところがあって恐ろしいですね。でも、それがApple流サプライズといわれればそうなんだけどね!!

さて、今回の「iTunes in the Cloud」のサービス開始については、こと制約の多い日本においては、かなり時間がかかるものだと想像していたけど、意外とスグに始まっちゃって、なんか拍子抜けしてしまいました(笑)オマケに(ではないぐらい重要ですが)iTunes Matchも今年後半にサービス開始ということで二度ビックリ。さらにさらに、ソニー・ミュージック系の洋楽も多数カタログに追加されるなど、ようやく外国と比べても遜色のない内容となり、かなりボリューミーな発表となったのでした。

こんなに嬉しいことは久々なんで、今日はテンションも高まるー。

【関連リンク】
http://www.apple.com/jp/itunes/
http://japanese.engadget.com/2012/02/21/itunes/

Pocket

iTMSで返品できた!

iTMSで間違えて購入したアルバムが返品出来たので報告するっす!

ちょっと事情を説明すると恥ずかしいのだけど、先日購入したアルバムが「iTunes Plus」の256kbpsバージョンじゃなくて、128kbpsバージョンだったのです。購入して聞いてみてその間違いに気がついた(すごいでしょ?)わけなんだけど、間違えた理由などを細かにレポートしたところ、なんと、返金してくれるとのこと。手順はこんな感じ。

返品手順

iTMSで購入したときに送られてくるメールにある「問題を報告する」をクリックします。するとiTunesに接続して以下のような画面に切り替わります。

「問題」のプルダウンメニューを押すとこんな項目が並んでいます。自分は上から二番目を選んで、理由を事細かに説明しました。

問題を報告して、翌日にはAppleから返品するとのメールがありました!以外と普通に返品できたので嬉しかったです。

Pocket

iTunes Festival London 2011

イギリスで最高のライブハウスと称される「The Roundhouse」にて、31夜連続で繰り広げられるライブイベント「iTunes Festival 2011」が7月1日より開催。Coldplay、Linkin Park、Foo Fighters、Adele、Beady Eyeなど錚々たる顔ぶれ!総勢62組のアーティストが登場する予定となっています。

そして、このライブをストリーミング・録画を視聴するアプリがiTunesで無償配布されています!!AIr Play対応アプリだから自宅の大画面TVでライブ映像を友達と一緒に楽しんじゃいましょう!

iTunes Festival London 2011 App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

Pocket

iTunes Matchへの期待と憂鬱

WWDC2011基調講演の興奮も冷めやらない水曜日の朝。

昨日はMobile Meが無料になるなら「iTunes Match」は即契約だぜ!なんて息巻いていましたが、よくよく冷静に考えてみると日本でのサービス開始はいつなんだという話。米国の音楽レーベルは楽曲販売の新しい道をAppleと共に乗り出したわけですが、果たして日本のレーベルがどう対応するのか。iTunesのときにあれだけ時間がかかったのは思い出したくもない苦い過去。

ユーザーの所有物であるCDの曲データを担保にして新たにDRMフリーのデータを提供する。一度購入したものに対してユーザーが毎年お金を払うんですよ?シンプルに考えれば、レーベルにはかなりメリットがあると思うのです・・・。

せめて、現在iTunesに楽曲提供しているレーベル各社はAppleのこの新しい試みに賛同して足並みを揃えていただきたいものです。

iTunes Music Matchとは

ユーザーがCDからリッピングしたデータでも、年間24.99ドルを支払えば、iTunesが自動で曲を認識してiTunesにある256kbps、DRMフリーの楽曲に自動で置き換えてくれる神機能。

Pocket