宇宙へ行ったiPod

ipod_apace_up-thumbNASAのサイトに日々更新される記録写真。その中に宇宙船の船内の様子を写したと思われる一コマがあるのですが、なんと、壁にはケーブルで接続されたiPodがあるではないですか!!おそらく第五世代iPodと思われますが、宇宙空間でも問題なくiPodは使用できるようです。この宇宙飛行士がどんな曲を聞いているのかちょっと興味ありますね。(by GIGAZINE

追記:ブログウオッチャーさんにもう少し詳しい情報が掲載さいれていました。写真はNASAのプロジェクト『Expedition 14』の実験の様子を写したもので、人物は国際宇宙ステーションに滞在する研究者のようです。

Zune対iPod

MacRumorsによると、Microsoftが発表した「Zune」はAmazonの「Amazon’s Top Selling MP3 Player list」で発売直後には6位になったようですが、その後失速し、23位にまで後退したとのこと。(現在は22位のようです)

マイクロソフトは多額のプロモーション費用を投入し長期戦を挑む覚悟なので今後の動向はまだまだわかりませんが、発売してすぐに大ブレイクとはいかなかったですね。やはり、先行企業を切り崩すには何かブレイクスルーが必要だと思います。ソニーにしろ、マイクロソフトにしろ、プレイヤー、ソフト、サービスが三位一体となったiPodに対抗するためには相当のレベルが要求されるわけで、同じ土俵で勝負するとかえって不利ですよね。個人的にマイクロソフトのSNS的なネットワーキングサービスは面白いと思うので、そちらに特化していければチャンスはあると思うのですがいかがでしょうか。

 

iPod shuffleを200個注文

ipod200order-thumbengadgetによると、ニューヨークにあるApple Store Fifth Avenueで、新しいiPod shuffleを200個も注文した人がいたらしいです。写真はそのときの様子ですが、レシートがもの凄いことになっていて、まるで転がったトイレットペーパーのようです。しかもこのiPod shuffleはレジでひとつづつバーコードを読み取らなければいけなかったそうです(゚Д゚;)

iPod shuffleが$79なので200個で$15,800。日本円118円で計算すると¥1,864,400。結構いい買い物です。究極の大人買いなのでしょうか!?それとも企業での購入!?一体誰がどんな目的で購入したのか気になるところです。

ちなみにAppleでは企業の大量購入向けにiPod Corporate Gifting Programという割引プログラムを用意しているそうです。

iPod nano (PRODUCT) REDに8GBが追加

ipodnano_red_1253倍高速というわけではありませんが、2倍容量が増えました。iPod nano (PRODUCT) REDに8GBモデルが登場です。これはかなり要望が多かったのではないでしょうか。やっぱり日本だけでなく赤は特別な色なのでしょうか!?バカ売れしそうな予感。

iPod nano (PRODUCT) RED

red

Appleから「(PRODUCT) RED」エディションのiPod nanoが登場しました。

赤いからといって、他のiPodより3倍容量が多いとか早いわけではありませんが、首からぶら下げれば個性を主張すること間違いないでしょうね。さすがに背面のリンゴマークが白抜きで目立ってます。

このiPod nanoは売り上げの一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されるそうです。
また、来月よりApple Storeで「iTunes (PRODUCT) RED Card」も発売されるんだとか。

[関連リンク]
(PRODUCT) RED

赤いiPod

AppleLinkageさんによれば、Appleはもうじき「RED」ブランドの「赤いiPod」を発表する予定なんだとか。記事元のAppleInsiderによれば、13日にU2のボノとTV司会者のオプラ・ウィンフリーにより、赤いアルミボディの4GB iPod nano、「iPod nano Red」を全国ネットのテレビで発表する予定とのことです。

かねてから噂になっていたREDブランドiPodですが、具体的な内容が書かれているので信憑性は高そうです。Macお宝鑑定団さんにも今週何か出るとの情報がありましたしね。

iPod祭り!!

出たー!!5色展開のiPod nano!
超小さくなったiPod shuffle!
そしてiPodも80GBモデルが追加!

ふぅ〜。やっと終わりましたね。夜更かし組のみなさん、お疲れさまでした!!

[新しいiPodたちが勢揃い]
さて、今回のスペシャルイベントは久々のiPodのリニューアルに期待が高まっていたわけですが、まず登場したのは新し「iPodです。カラーは従来通りのホワイト&ブラック。容量は80GBモデルが追加されました。新しい機能として最大60%画面を明るくすることができるブライトネス・コントロールが追加されたほか、ギャップレス再生など新機能も追加されています。

newnano02お次ぎは予想通りのアルミボディ「iPod nano」が登場しました。筐体も従来より薄く、ブルー、ピンク、フリーン、シルバー、ブラックの5色展開でバッテリー駆動時間が最大で約24時間になりました。後期のiPod miniのようにカラーもビビッドな感じです。

そして最後は「iPod shuffle 」です。newshuffle
今回の発表で一番良かったかも!!形状はiPod nanoをコントロール部分だけ残してカットしたような感じ。裏側のクリップで服やバッグに装着しやすくなっています。ボディはnanoと同じくアルミニウム。

[iTunes7で映画の販売開始]
新しいiTunes7が発表され、iTunes Music StoreがiTunes Storeに改名(笑)、映画のダウンロード販売を開始しました。まだ米国のみの展開で配給会社もDisneyと傘下のPixar、Touchstone、Miramaxなどの75タイトルのみとなっています。

[セットボックスが出る!!]
そしてワイヤレスのTVセットボックス「iTV(仮称)」も発表されました。こちらは来年第一四半期に発売予定だそうです。価格は299ドル、miniよりも薄いボディ、USB、Ethernet、802.11ワイヤレスビデオ、HDMI出力、RCAステレオ・オーディオなどのインターフェイスに対応し、Apple Remoteで操作可能とのことです!!

タッチスクリーンiPodやiPhoneを期待していた人には期待はずれな内容だったかもしれませんが、一番売れているnanoのアップグレード、販売が鈍化しnanoとの差別化が難しかったshuffleを大胆にデザイン変更したので布陣としてはバチリだと思います。Appleは堅実なアップデートをしたのではないでしょうか。しかしiPodだけがプラスチックボディ…。ここに違和感を感じるわけですが、本来エントリーモデルの方がプラスチックで上位機種が金属の方が自然だと思いません!?

Nike+iPod Sports Kit

iLoungeに、Nike+iPodのフォトレポートが掲載されています。iPodの画面や、レシーバを装着した写真などいろいろあります。

ITmedia+Dの記事によると、日本でも年内発売を予定しているそうですが、価格やNikeplus.comの日本語ローカライズは未定だそうです。
[関連リンク]
ITmedia+D:拡大するiPodのエコシステム、iPodと動画の関係は?
iLounge:Apple Computer Nike + iPod Sport Kit