iPhone8とか次期Macとか

久々にApple製品の噂についてコメントしてみたいと思います。あくまでも個人的な妄想レベルですのであしからず。

まずはiPhone8。巷ではiPhone8の噂が出始めています。10周年ということで特別なモデルになるんだとか。ガラスボディだったり、3モデル登場とか、ホームボタンがなくなるとか、虹彩認証とか、無線充電とか。みんな夢膨らみすぎ(笑)しかし、この噂によってAppleの株価も高騰し、過去最高値となっているようですので、期待の高さが伺えます。私個人の見解としては、10周年とはいえ、iPhone7の次は7sが出るという法則性は変わらないのではないかということ。噂話を検証してみると、どれも本当だったらすごいけど現実的に採用されるものは少ないのではないでしょうか?もしかしたら3モデルのうち、7sと7s plusに加えてアニバーサリーモデルが出るというのはあるかもしれないけど。そうすれば、ブランドイメージと実売部分は大きな被害なくチャレンジングなこと出来るからね。

そして、もう一つ。昨年ティムがさらっと話していたMacの新製品について。私が思うに現状のIntelのチップでは期待させる製品とは程遠いと思うのです。

現状のIntelも技術的には停滞しているし・・・。というわけで、AMDが開発している噂のRyzenなんてどうでしょう?これなら同じスペックでもかなりの低価格を実現出来ます。低価格で高性能なんて素晴らしい!

私はこのRyzenを搭載し、高性能なGPUを搭載したiMacが登場するのではないかと思っています。(希望です、本当に)

もし何も出てこなかったら本当に泣くよ!

Pocket

iPhone7の液晶保護ガラス「Anker GlassGuard」が良い!

iPhone7に機種変更したときに保護フィルムを購入したんだけど、フィルムの透明度と指の引っ掛かりがどうにも気になっていた。ガラスタイプはアクセサリーショップの店頭でもオススメされたんだけど、高価なのに割れたらどうしようという一抹の不安があって敬遠していた。しかし、ネットで情報を見ていたらAmazonでベストセラー1位の「Anker GlassGuard」がなかなかの高評価。しかも安い!これなら失敗しても良いかなという気持ちになれる。早速購入して試して見た。

感想

貼って見た感想だが、透明度も高く、ガラスの端がラウンドエッジとなっていて安心できる。タップやすワイプの感覚も滑りが良い。3Dタッチも今までとは比較にならないぐらいだ。そして何より、素晴らしいのはこの製品が貼ることの負担軽減にかなり力を入れていることだ。ガラスを貼るためにサイド2箇所をシールでヒンジにして位置固定し、ガラスのセパレーターを剥がしたらパタンと蓋をするように戻すだけで完了する。ホコリ取りのシールやペーパークロスだけでなく、アルコールを含ませたウエットペーパーまで付属しているのだ。初めてのガラスフィルムだったが仕上がりも、貼りやすさも大満足。

貼る時のポイント

  1. 貼る時は湿度の高いお風呂場がオススメ。
  2. ヒンジのシールは「遊び」がないように貼り付けるべし。
  3. エアダスターがあるとさらに安心
Pocket

iPhone 7のケース

img_0122

iPhone 7のケース、皆さんはどれにしましたか?今回も発売日からかなりのメーカーの商品が並んでいて、量販店の店頭では、あれこれ手にとって迷っている人も多かったですね。私は今までJack Spadeのケースを使用してきたのですが、まだ、iPhone 7に対応していないようなので、それまではApple純正のレザーケースを使用することにしました。

img_0131

シンプル・イズ・ベスト!背中の林檎マークがさりげなくてかっこいい。やはりレザーは手に馴染みが良くて滑りにくいのが良いですね。個人的に、レザーケースは二つ折りのタイプよりジャケットタイプが好き。写真のようにiphone 7はレンズが出っぱっているので、薄型のシリコンジャケットなどはカメラがはみ出るケースあるのでご注意ください。

そんなわけで、しばらくはこのケースで行ってみたいと思います。

Pocket

iPhone 7(ブラック&ピンクゴールド)を購入。ついでにイヤホンもワイヤレスにしてみた。

img_0089

予約しなくても無印7ならすぐ買える。ただし色による。

予約していたiPhone 7 Plusが発売日には入荷しないとのことだったので、早々にiPhone 7に切り替え、発売日に無印7のブラックとピンクゴールドをゲットすることができた。家電量販店の店員さんに確認したところ、iPhone 7 Plusは発売日にはわずかしか入荷せず、iPhone 7に関してはジェットブラック以外は在庫があるとのことだった。予約販売のせいか店頭も落ち着いた様子。新型スマートフォンの発売に人々が熱狂して行列した時代も今は昔という感じでしょうか。

さて、まだApple Payが利用できない状況ではありますが、早速iPhone 7を使用してみました。iOS 10はベータで使用していたので違和感なく使えていますがiPhone 6Plusだったので画面が小さいこと、3D touchの押し加減に戸惑っています。(すぐに慣れましたが)

ホームボタンの設定はすぐに変更した

ちなみに、ホームボタンを押し込んでロック解除は面倒なので設定を変更しました。設定>一般>アクセシビリティ>ホームボタン>指を当てて開く

また、何かを設定していてホームボタンにグッとなる触覚も、設定>サウンドと触覚>システムの触覚をオフにすることでグッとしなくすることができる。

メッセージのエフェクト出ない人は視差効果をオンにしよう

あと、画面の視差効果を減らすの設定をオンにしていると、メッセージなどで文字にエフェクトをかける機能が利用できなくなるのでご注意ください。それにしてもメッセージのエフェクトてんこ盛りすぎ。世の中はLINEとか使ってる人が多いと思いますが、うちの家族はメッセージ活用しているので楽しいです。

使ってみての感想

iPhone 6 Plusから無印7への変更で画面サイズが小さくなったのは違和感があったけどすぐに馴染んだ。やはりこのサイズ感は使いやすい。スボンのポケットに入れておけるのでワイヤレスのイヤホンも使えるし。防塵・防水機能が強化され、今まで日本人がガラケーで当たり前だったことが実現されたiPhone7は正当な進化を遂げたのではないかと思います。これでApple Payが利用できるようになったらと思うと今から楽しみですね。その時は改めてレビューします。

img_0105

Monster / Clarity HD Wireless購入

ついでと言ってはなんだけど、イヤホンもワイヤレスに。9/15に発売されたばかりのMonsterの1万円を切るお手軽価格のワイヤレスイヤホンだ。Bluetoothで接続するタイプなんだけど、充電は1.5時間で5時間の連続再生が可能。最近は8時間連続再生が可能なモデルも多いけど、iPhone 7に対応したイヤホンを聴き比べてみた結果、ClarityHD High-Performance Wireless Earbudsに勝る迫力のあるサウンドのものはなかった。(Lightningケーブルでアンプ内蔵したタイプのイヤホンが音圧があってよかったけど)

なぜ、ヘッドホンにしないかというと、私はお昼休みに会社の近所のコーヒースタンドや公園にぶらりと出かける時に音楽を聴く。そういった時にサッと取り出せて聞けるのはイヤホンだから。単純にそれだけの理由。

とにかくハウジング部分も大きいのでド迫力のサウンドが特徴的。接触ノイズもなく、歩きながらでも全く問題ない。もちろんマイクで通話することも可能だ。これは久々に良い買い物したなと思った。購入はeイヤホンさんで。Amazonとかではまだ売ってないようです。

Pocket

iPhone 7出ました!

design_hero_large

Appleの新製品発表会、久々にライブで見てしまった。翌日は展示会3軒はしごして、終わった後に懇親会だったので眠いのなんの。帰りの電車で座ったら絶対アウトだと思って、立ってたけど・・・立ちながら寝てたよ😰

というわけで、昨日はどこに行っても新しいiPhoneの話題でした。聞かれるのはどこが変わったの?ということなんですが、A10プロセッサになって2倍速くなったよというのは置いといて、外観は最近のモデルを踏襲しているので見た目的な変化はほとんどないんですね。でも、機能的にはすごい変化があって、日本的には必須とも言われていた防水機能、そして一番の目玉はSuica定期やiD、QuickPayなど電子マネーへの対応しました🙌

applepay_medium

 

会社でもその話題で持ちきりだったんですが、なんと現時点では定期はSuicaのみの対応で、Pasmoは未対応らしいですよ(モヤさま的に読みます)

私はPasmoなんで、そこで一気にテンションが下がったのですが、よく考えてみたらJR側で定期券買ってSuica定期に変更してしまうことが出来たので、そこは何とかなりそうです。

hero_large

カラーはスペースグレーがなくなって、ブラックとグロッシーな仕上がりのジェットブラックが登場しました。(ピアノブラックって言ってたの誰だ)これ、すごくかっこいいね!でも指紋が目立ちそうだから私はブラックが良いと思いました。

それから、イヤホンジャックがなくなって、ライトニング式のイヤホンに変更されました。同時にワイヤレスのイヤホンAirPodsも発表されましたが、デザインは非常に微妙です。耳からうどんが出ているみたいです😁

img_8851

ドイツのメーカーBragiのワイヤレスイヤホンの方がかっこいいですね。こちらはちょっとお高いですが、イヤホンでいろんなこと出来ます。欲しいです。

ただ、ライトニングのイヤホンでもリモコン部分にアンプとDACを搭載したコンパクトなイヤホンも出てきそうです。音質的にはそちらの方がダントツに良いと思うので、しばらくは様子見かな。

そんなわけで、色々とご意見あるかと思いますが、私個人的にはiPhone7は正常進化だし、iOS10ガシガシ使いたいし、これはこれで良いと思いました。

 

Pocket

Appleのスペシャルイベントは9月7日(日本時間8日午前2時)

2016specialevent

すんごい久しぶりにAppleネタ!

新しいiPhone 7がお披露目されると噂されるAppleのスペシャルイベントが9月7日に開催されると発表がありました。はい、日本時間は8日(午前2時)です。

ついでにと言ってはなんですが、Apple WatchやMacBook Proなんかも出るかもしれないと言われています。個人的にはiMacなどのアップグレードを期待したいところです。現行モデルはいくらなんでも性能がしょぼすぎます。真面目にCore i7の安いWinマシン買おうかと思う今日この頃。

さて、肝心のiPhone 7ですが、デザイン形状は現行モデルとの差はほとんどないようですが、噂されている情報をまとめると

  • イヤホンジャックなくなる・・・Lightningでつなぐ?またはUSB TypeC?
  • 防水仕様・・・これの部品の調達のせいで初回は品薄になるかも。
  • フェリカ搭載・・・これは数年前から出ては消えている噂。

最近のスマホは性能も十分なのでおサイフケータイとか嬉しいですよね。海外では劣勢に立たされているiPhoneですが、日本ではフェリカ・おサイフケータイを搭載するとiPhoneの優位性が維持できる気がしますよ!

Pocket

Appleが3/21にスペシャルイベント開催です!

160321_special_event

Appleが3/21日(日本時間3/22午前2:00)にスペシャルイベントを開催します!

現在、噂されている情報としては4インチ液晶のiPhone SE、iPad Airの新モデル、Apple Watch的な何か。リーク情報の露出具合からiPhone SEがほぼ確定な気がします。5cが商業的には成功とは言えなかった過去もありますが、今回のSEは廉価版なのか、単純なダウンサイジングなのか?1200万画素のカメラを搭載しているという噂もあり、スペックも気になるところです。また、5cのようなチープ感が漂うボディではなく、6sなどと同じカラーリングにするようなので、通常モデルと同じ選択肢テーブルにしたのは良いことだと思います!

Pocket

【新製品】iPhone 6sやiPad Proが発表されたゾ

新製品の発表会盛りだくさんでしたね!新しいiPhone、噂通りのiPad Pro、そしてお待ちかねのApple TVまで。あまりに噂通りだったので拍子抜けしてしまいましたが、どれもこれも欲しくなってしまう魅力的な内容でした。それでは一つずつおさらいをば。

続きを読む 【新製品】iPhone 6sやiPad Proが発表されたゾ

Pocket

【悲報】iPhone、値上げします

ついに、この日が来てしまいました・・・。

最近の円安の影響を受けて、AppleがiPhone 6 / 6 Plus / 5sを値上げしました。平均して10%程度の値上げとなっています。(1万円ほどかぁ!)

iPhone 6

  • 16GB  6万7800円 → 7万5800円
  • 64GB  7万9800円 → 8万7800円
  • 128GB  8万9800円 → 9万9800円

iPhone 6 Plus

  • 16GB 7万9800円 → 8万7800円
  • 64GB 8万9800円 → 9万9800円
  • 128GB 9万9800円 → 11万1800円

この値上がり感、結構大きいですね。うちの会社の女子、買うといいながらなかなか重い腰をあげなかったから、これはお怒りモードになりそうだわぁ。仕方ないことだけどね。MacとiPadはそのままっぽいけど。アプリや、ストレージの価格変更が入ったら困りますね。

Pocket

iPhoneを買取に出すときに

古いiPhoneを買取に出す

みなさんは新しいiPhoneに機種変更するとき、古いiPhoneはどうしていますか?

私は、新しい機種の費用に少しでも充当するために買取に出しています。少しでも高値で売れる方がよいので、ソフマップじゃんぱらなどの業者さんに買取してもらい、買取価格が上乗せされるキャンペーンなどを利用しています。また、ソフマップなどはキャリアの本体代金が完済していない場合は買取が出来ないのですが、じゃんぱらでは分割払いで買取してくれます。

キャリアの下取りサービスもありますが、ポイントでの提供だったり、SBのように月々の支払いに還元するものだったりで、メリットが少ないのでおすすめはしません。

ヨドバシなど家電量販店でも、機種変のときに古い端末を下取りしてくれるサービスがあります。こちらは現金一括支払いなので良いと思いますが、買取値段はやや下がるかと思います。

本体の支払いが残っている状況は、キャリアのホームページなどでiPhoneの「設定」>「一般」>「情報」にある15桁のIMEIを入力することで確認出来ます。(「◯」は完済、「▲」は支払いが残っている、「✕」は利用停止など。)

softbank

iPhoneを買取に出す場合の注意点

iPhoneを買い取りに出す前に、データのバックアップと、データの初期化を忘れずに行いましょう。そして、「iPhoneを探す」などの機能をオフにするのも忘れずに!

  1. iPhoneを買い取りに出す前には使用していたデータを削除する必要があります。まずは、データのバックアップをとっておきましょう。
  2. iPhoneのバックアップ後、「iPhoneを探す」をオフにします。これがオンになっていると、新たに使用する人がiPhoneをアクティベーションする時に、以前使用していた人のApple IDが必要になってしまいます。
  3. 最後に「設定」>「一般」>「リセット」から「すべてのコンテンツと設定を消去」で消去すれば完了です。reset

心配な人はiCloudでログイン後、使用していたデバイスが登録されていないか確認すると良いと思います。マイデバイスにApple IDにひも付けされたハードウエアの一覧が出てきます。

iPhoneの買取相場をチェック

iPhoneを買取に出す場合、相場をチェックしましょう。ちなみに、現在、iPhone 5s 32GBだと、高いところだと買取価格35,000円〜37,000円くらいでしょうか。ネット上では高額な買取価格を提示しているところもありますが、ソフマップなどの相場を目安にされた方が良いと思います。

細かいキズが目立つと15%オフぐらいでしょうか。フィルムを貼って、ケースに入れて使用していれば、ほぼ満額になると思います。

そして、面倒でも買取は店頭に持ち込みましょう。郵送は、到着後に減額されたり、返品で高い代引きを請求をされる場合があるようなので、やめておいたほうが良いと思います。

Pocket