極薄のiPad Airとか、RetinaのiMacが出ました

Appleの新製品発表会、万象滞りなく終了となりました。意外と早く終わってしまって、あっさりとした印象でしたが、iOS 8.1やYosemiteのリリース日決定と、新しいiPad Air 2 & iPad mini 3、iMac Retina、Mac miniなどの発表と内容は盛りだくさんです!

さらに薄くなったiPad Air 2と、iPad mini 3と

ipad3_and_mini

事前に情報がポロリしてしまいましたが、Touch IDを搭載したニューモデルが登場です!そしてなんといってもiPad Air 2の薄さが際立っていましたが、鉛筆よりもさらに薄くなってしまいました。製品のアップグレードとしては地味に感じるかもしれませんが、CPUがA7からA8XプロセッサになってCPU性能が40%も向上。グラフィックスも2.5倍と飛躍的な性能UPです。これだけのハイパフォーマンスを実現しながらバッテリー駆動時間は10時間と、タフであります。iPad miniはTouch ID対応になったけど、他はあまり変更なし。微妙かな?

iMac Retinaについていけるのか!?

imac_retina

ついに、iMacにもRetina化がやってきました!5K!?4Kのさらに上いっっちゃいます?というわけですが、1470万ピクセル(HDが200万ピクセル)、5,120×2,880ピクセルの解像度って、いったいどんな見え方になるんでしょうね?モニターの視野角もだいぶ広がっていて、斜めから見ても、コントラストや黒の表現を忠実に再現するそうです。(実物はよ!)

何よりすごいなと関心したのは、これだけのピクセルを表示するのに、消費電力は30%近くも抑えられるんだとか。日々テクノロジーの進化には関心していまします。

正直、映像や写真関係ならともかく、紙媒体の仕事のワークフローでは、モニターが綺麗すぎることの弊害が出てきそうですね(汗)

Mac mini、安心のアップグレード

mac_miniはい、前モデルから720日たって、見た目は何も変わっていませんが、Haswellプロセッサ搭載、Wi-Fiの高速通信対応、フラシュストレージのオプション、Thunderbolt 2接続などIO関係もパワーアップ。まさに安心のアップグレードです。じつは、Mac miniは世界で一番エネルギー効率が良いコンピュータということで、待機時の消費電力はわずが6ワット未満とのこと。静音でパワフルな設計は素晴らしい。

YosemiteとiOS 8.1

OS X 10.10 Yosemiteは本日より無料でダウンロード可能に。iWorkのインターフェイスもYosemite使用になって、こちらも無料でダウンロードできるそうな。そして、iOS 8.1は月曜日にダウンロードが可能となります。Apple Payもそこからローンチです。

以上です。はよ寝よ

Pocket

iPhone 6の発売は10月?そのほか、Apple新製品の噂まとめ

噂によると、iPhone 6の4.7インチモデルは、9月16日発表で、発売は10月14日とのこと。歴代機種は発表から発売まで10日前後だったので、噂されている発売時期では、少し間隔が長いのではないかと個人的には思う。して5.5インチはサファイアガラスの生産など部品の調達や生産面での遅れにより12月発売になるとの情報が。両方のモデルを見比べてから購入を検討したいというユーザーも多いだろうから、4.7インチの販売初動には多少の影響があるかもしれない。

最近、iPhone 6思われる基板の画像が流出していたが、どうやら以前より噂されていたNFCが搭載される模様。iBeaconに加えて、NFCに対応すれば、iPhoneがおサイフケータイになるかもしれない。長らく待ち望まれていた機能だけど、海外と日本では浸透しているICカードの規格も違ったりするから、一筋縄ではいかないような気もするけどね。

そして、iPad Airなども次期製品が準備されているようですが、iPad miniは記載すらなくて、もしかしたらディスコンになるのではないかと言われている。

え〜!?ショックなんだけど。たしかに、iPad Airの方が圧倒的に売れているらしく、スマホタブレットの中間デバイスとしてファブレット(5.5インチ)が主流になるのであれば、iPad miniは中途半端なサイズなのかもしれないが。

最後に、iWatchですが、こちらもバッテリーの駆動時間の問題や、ソフトウエアなどの問題で開発が遅れていて、生産開始は11月になるとか。12月発表とも言われていますね。

あ、もう一つあった!噂ではMac miniとiMacも新モデルが出るとか出ないとか。Appleのサイト上に(2014 mid)の記載が出ていたそうです。

以上、噂情報のまとめでした。噂なので、あんまり信じないようにね。

 

Pocket

iPad Air入手完了!

iPad Airは軽さとスリムさが際立つ

昨日、秋葉原でiPad Airのシルバー32GBモデルを購入しました。店頭で散々弄ったにもかかわらず、箱から取り出し、手にとった瞬間の軽さに驚き、スリムで美しいアルミボディにテンションがあがります。

IMG_7077
箱から取り出した瞬間にスリムになったと感じる
IMG_7060
iPad miniとの比較画像。軽さは同じように感じる。
IMG_7084
ボタン類もアルミになり、より一体感のある仕上がりに
IMG_7096
背面のアップルマークはツヤありシルバー
IMG_7085
Lightningになってコネクター部分もスッキリ

見た目だけじゃない、高性能なiPad Air

2011年モデルが手元になくなってしまったので正確な性能比較は出来ないけど、A7チップとでは隔世の感があると思われます。iBooksの読み込み速度も相当に早くなり、コミックなどもサクサクとストレスフリーになりました。我が家の電子書籍化もさらに前進することでしょう。

そして、ネットサーフィンも快適。Wi-FiもMIMO(マイモ)対応ですが、我が家は802.11nなので、それ以上に高速になるわけでもなく、どちらかというとA7チップの恩恵でSafariの読み込み速度が早くなっているのだろうと思われます。

とくに印象的だったのはRetinaになった液晶画面。文字や写真がクッキリして美しい。そして、液晶のタッチ感が飛躍的に良くなっていること。薄くなってソフトウエアキーボードのタイピング感がグッと向上したように感じました。

特筆すべき点ではないのですが、我が家の端末がiOS 7のAIrDrop機能に対応して連絡先の転送や、画像の転送が便利になって楽しいです。

これだけの高性能で軽量化を実現し、かつてない完成度となったiPad Air。iPad miniとの棲み分けが難しいと思われるけど、やっぱりボディのサイズ感、ケースの収まりも含め、携帯用途としてはiPad miniに軍配が上がると思います。しかし、ホームエンターテイメントの端末としてはiPad Airはパワフルだし、画面サイズなども含め最適ではないかと。個人的にはそのように思いました。

Pocket

秋葉原・iPad Air・チャバラ・珈琲バッハ

いざ、秋葉原へiPad Air探しの旅へ!

本日はiPad Airを購入する目的で秋葉原へ出かけました。目当ての品はシルバー32GB。昨日からすでにシルバーは品薄な雰囲気ではあったけど、本日は10:00の時点でヨドバシ全店で「予約受付中」という状況で、行ってみて駄目だったらAppleのオンラインストアで購入すれば良いかぐらいの気軽な気持ちで出かけました。

まずはダメ元でヨドバシへ。16GBの在庫はあるようだけどそれ以外はなし。次にソフマップ本館。こちらはスペースグレイは32GBの在庫がありましたが、ここは初志貫徹ということで、ソフマップMac Collectionに足を運んでみたらシルバーの在庫があり、無事購入。

akiba03
秋葉原の歩行者天国。歩道はいっぱいなのに歩いてる人少ない。

続きを読む 秋葉原・iPad Air・チャバラ・珈琲バッハ

Pocket