【新製品】iPhone 6sやiPad Proが発表されたゾ

新製品の発表会盛りだくさんでしたね!新しいiPhone、噂通りのiPad Pro、そしてお待ちかねのApple TVまで。あまりに噂通りだったので拍子抜けしてしまいましたが、どれもこれも欲しくなってしまう魅力的な内容でした。それでは一つずつおさらいをば。

続きを読む 【新製品】iPhone 6sやiPad Proが発表されたゾ

Pocket

盛りだくさん、Appleの新製品発表イベント

iPad、iPad mini、MacBook Pro、MacProなどの新しいハードウエアの発表と、フルリニューアルされたiLife、iWork、そして無料になったOS X Mavericksなどなど、かなり盛りだくさんな内容でしたね。さすがにOne more thingはありませんでしたが、十分見応えのある内容だったと思います。個人的にはすぐさまMavericksインストールしちゃいたいです。(しました。)

本日の発表ではティムのスピーチが今までよりさらに力強く感じられました。そしてクレイグやエディ・キューの登場も増えて存在感が増してきましたね。チームで連携がしっかりとれている、そんな印象を受けました。

続きを読む 盛りだくさん、Appleの新製品発表イベント

Pocket

Appleが10月22日に新製品発表イベントを開催か!?

皆の期待度が高まる次期iPad & iPad miniの発表イベントが、いよいよ10月22日(日本時間だと23日ですね)に開催されるようです。以前、噂されていた情報としてはiPadはiPad miniと同様の筐体デザインで、従来機種より薄くなっている模様。CPUはA7チップで64bit対応となりそうです。

その他、OS X Mavericksや、新しいMac Proも発表となるのは間違いないと思います。個人的にはiPadは見送りですがiPad miniはスペック次第。Mavericksは即アップグレードしたいです。

Pocket

Aweditorium – インディーズ系ミュージック開拓アプリ

音楽との出会いを楽しもう!

この「Aweditorium」というiPadアプリはインディーズ系ミュージックとの出会いを楽しむアプリ。タイリングされた写真をタップすると、アーティストのページに移動。自動的に音楽が再生されます。気になる写真を次々と辿って行くと、いつの間にやら知らなかったミュージシャンに詳しくなっているかも!?(私は気になったアーティストをLast.fmでチェックしてます。)

基本的に音楽を再生しながら楽しむアプリなので、公共の場所ではイヤフォンは必要です。自宅の場合はApple TVに飛ばしてジュークボックスとして使っても面白いでしょう。

photo 3
起動後の画面。画面中央をタップするとスタート。基本的にサムネールをタップして操作。
photo 1
左上はミニマップ。すでに訪れたアーティストがグレーになって明示的に。色の点は他のユーザー。
photo 2
アーティスト個別ページ。右下に操作インターフェース。

photo 2

  • 再生ボタン・・・自動的に曲が再生されますが、ここで停止することができます。
  • ハートのボタン・・・iTunesへのリンクです。日本では直接購入出来ない場合あり。
  • ピースマーク・・・TwitterやFacebookへのシェア。
  • 吹き出し・・・Youtubuの動画となっています。
  • HD・・・高画質動画(HD)へのリンク
  • マス目・・・トップ画面へ戻る

基本的に写真ビジュアルからアーティストへつなぐというコンセプトが面白いです。インスピレーションというのも大事ですからね。

Pocket

iPadのスタンド

シンプルイズベストなiPadスタンド

iPadのスタンドを購入した。それまでApple純正の充電も出来る「Apple iPad Dock」を使用していたのだけど、どうも使い心地が良くない。iPadを使い終わって、スタンドに戻すとき、コネクター部分にピッタリはまらないとスタンドからずっこけてしまう。このシビアな位置合わせにちょっとうんざりしていたのだけど、別に毎度充電しなくても良いじゃないかという結論に至り、単純にスタンドだけを探して見ることにした。

ギミックが凝りすぎている大仰しいものは趣味ではないので、出来る限るシンプルなものを探してみた。そこがなかなか難しい。最終的にはプラスチックや金属でなく、木製のシンプルなものが良いかなということで、候補を絞り込んで、バード電子さんの「iPadウッドスタンド ST-Pad」に決定した。

購入してみて、木製はやはり雰囲気が良いなと思った。クルミの木の質感と、オイル仕上げが自分としてはとても気に入りました。

ミニマルなデザインはiPadとも相性バッチリ。

スタンド自体が軽いので安定性については心配していたけど、縦置きでも横置きでもしっかりと支えてくれる。

サイドから見るとこんな感じ。シンプルでしょ?

Pocket

iPad miniデビュー!iMacも薄型に。

全然「少し」じゃなかった新製品発表

「もう少しお見せしたいものがあります」どころではなく、またまた怒涛の新製品の発表となりましたね。噂通りのiPad miniから、A6Xチップを搭載した第4世代のiPad、13インチのMacBook Pro Retinaモデル、そしてエッジの部分が薄型になったiMac、クアッドコアになったMac miniなどなど。盛り沢山すぎ!

iPad mini

7.9インチ、1024×748解像度のディスプレイ。デュアルコアのA5チップにLighitningコネクタを搭載。バッテリーは10時間稼働可能。FaceTime HDカメラとiSightカメラを搭載し、1080p HDビデオ撮影に対応しています。モデルは全部で6モデル。Wi-Fiと3Gがあり、容量はそれぞれ16GB、32GB、64GBがあります。値段はminiの割にはちょっと高い気もします。読書にはピッタリのサイズだし、通勤に使うにはちょうどいいかもしれませんね。

iPad

最大2倍高速の性能となるA6Xチップ搭載、Lighitningコネクタを搭載。それ以外は特筆するところはありませんが、このモデルが出てもiPad 2はまだ残すんですね。名称問題解決するかと思ったけど・・・。

iMac

個人的には新しいiMacが一番魅力的かも。日々蓄積するデータも大容量化しているので、Thunderboltは絶対に欲しいですよね。そして、エッジも最薄部は5mmの厚さとなってデザインもよりシャープに。

その他いっぱい!(笑)

その他、MacBook Pro 13インチRetinaディスプレイモデル、クアッドコアになったMac miniなど盛りだくさん。iBooksが日本語の縦書に対応とのことだけど、日本での書籍販売はいつになるんでしょうねぇ。

・・・iTunes11はまだですか?

Pocket

iPhone 5は9月発売?

ここにきて次世代iPhoneが9月中旬ごろに発売との情報が飛び交っています。iMoreによれば、9月12日に新しいiPhoneとiPad miniのスペシャルイベントが開催され、9月21日にiPhoneが発売されるとのことです。iPad miniは11月発売かもしれないそうです。

先日、iPhone 5の部品を組み上げた写真が公開されていましたが、ボディ背面がマットとグロスのツートンに。これが本当だとしたら相当カッコいいですね。iPhoneの予想されるSPECは4インチの液晶、NFC搭載、クアッドコア、1GBメモリ。

これは楽しみになってきた!

Pocket

WWDC 2012が開幕!

昨日はお疲れ様でした!概ね予想通りの発表だったのではないでしょうか?しかし、Mac Proなどデスクトップ機のモデルチェンジは今後期待しないほうが良いかもね。(´・ω・`)ガッカリ… それでは、昨日の発表の気になるところ、ササッと書いてみます。

最強MacBook Pro登場!

MacBook Proのスペックは素晴らしいですね。15インチですが、2,880 x 1,800ピクセルという高解像度対応のRetinaディスプレイは言わずもがなですが、クアッドコアIntel Core i7だし、最大16GBのメインメモリだし、Thunderboltポートx2、USB 3ポートx2、HDMIポートなどなど、デスクトップマシンもびっくりのポート類を装備しているし・・・。これはノートを普段使用していない私も素直に欲しいと思いました。(^q^)

iOS 6は新機能もりだくさん!

OS関連では「iOS 6」と「OS X Mountain Lion」が発表されています。どちらもOSレベルでのFacebook統合を実現というところが大きな特長でしょうか。今回、大きな変更となったのがマップです。ついに、GoogleマップからApple独自のMapへの移行が現実となってしまいました!どうなるGoogle・・・?AppleのMapは3D表示が目玉のようです。サービスローンチ時に1億件の情報が登録されているとのこと。

さらに進化するsiri

そして、siriも大幅にパワーアップ。まず、車との連携「Eyes Free」機能。ハンドルにあるボタンからsiriを起動し、音声による操作が可能となります。映画やレストランの予約なんかも出来るようになるそうです。地道にうれしいのが電話アプリの強化でしょうか?着信があっても画面を点灯せず、音も鳴らさない「Do Not Disturb」モードとかいいですよね~。

Passbookが現時点ではベスト?

iPhone 5もしくは6でNFC対応になるかな?と勝手に予想しているのですが、最近のソレ系の記事などを読んでいると、北米地域においてはNFCの導入もまだまだの様子。たしかに、店舗の設備変更によるコスト負担の部分が大きいですからね。そこで、Appleの現状のベストアンサーとして「Passbook」なるものが用意されました。これは店舗のクーポンや飛行機の搭乗券などのバーコードやQRコードをiPhoneで表示させるというもの。これを見た瞬間、「あ、これでいいじゃん!」て思いました。

Mountain Lionを忘れちゃならぬ

そして、Mountain Lionは来月7月に発売。値段はなんと、1700円。ますますiOSとの融合が図られているようです。Growlとか使ってた自分としては「通知センター」とかうれしい新機能です。その他にもスリープ中にバックグラウンドでクラウドとのシンクなんかをやってくれる、「Power Nap」や、安全にソフトウエアをインストールする「Gatekeeper」など盛りだくさんです。

iPhone 5はおあずけ

iPhone 5の発表は残念ながらありませんでしたが、iOS 6のリリーススケジュールから想像すれば秋なのは間違いないでしょう。それまでのお楽しみですね!!

Pocket

新iPad発表!siriも日本語対応キタ

Apple新製品怒涛のラッシュ

日本時間の3月8日午前3時より、開催された新iPad発表イベント。Retinaディスプレイを搭載し、2048×1536ピクセル、264ppiとなった新iPadが発表されました。名称は3でもHDでもなく、iPadのまま。これまたややこしいことにiPad2は継続販売。

iOS5.1リリース、siriも日本語対応!!

http://www.apple.com/jp/ipad/
これまた登場が予想より早かったですね。iOS5.1も本日リリースされ、ついにsiriが日本語対応となりました!
早速試してみようっと。siriになんて呼ばせようかなぁ。
詳しくは→こちら

新しいApple TVも発表!ゲームが出来るゾ

直前にリリースが噂されていたApple TVもやっぱり出ましたね。インターフェイスも刷新された模様。(これは現行のApple TVでもアップデート出来るみたい)1080pのHD対応となり、なんとiPhone4Sをコントローラとしてテレビでゲームが出来るようになりました。(これ、絶対になると思っていた!)価格は据え置きで発売は3月16日から。これ、買いでしょう!

その他いろいろ!!

その他、iTunes10.6、マルチタッチで写真の編集が可能なiOS用のiPhoto、新しいiPhone用のiMovieとGaragebandもリリース。

と、こんな感じの怒涛の新製品ラッシュ。
今日は1日Appleネタで楽しめそうなのでした。

Pocket

iPadの音が出ないの直ったの巻

いつの間にかiPadのアプリから音が出なくなるという現象に見舞われて困っていました。しかし、Apple純正アプリやいくつかのアプリは問題なく音が出ていたのが謎なんです。

とりあえず、色々とネットで調べてみると、同じような症状の方が数多くいらっしゃいました。なるほど、iOS4.3からiPadの脇についている画面ロックスイッチの役割が変更になったのが原因の模様。早く気がつけよ自分!と思いましたが、これはわかりづらいかもね。スイッチで消音にした状態でこの設定を変更するのが良くないようです。改めて、この設定をし直せば問題なく音が出てくるようになりました!!

とりあえず自分へのメモとして残しておきます。

Pocket