iPad miniデビュー!iMacも薄型に。

全然「少し」じゃなかった新製品発表

「もう少しお見せしたいものがあります」どころではなく、またまた怒涛の新製品の発表となりましたね。噂通りのiPad miniから、A6Xチップを搭載した第4世代のiPad、13インチのMacBook Pro Retinaモデル、そしてエッジの部分が薄型になったiMac、クアッドコアになったMac miniなどなど。盛り沢山すぎ!

iPad mini

7.9インチ、1024×748解像度のディスプレイ。デュアルコアのA5チップにLighitningコネクタを搭載。バッテリーは10時間稼働可能。FaceTime HDカメラとiSightカメラを搭載し、1080p HDビデオ撮影に対応しています。モデルは全部で6モデル。Wi-Fiと3Gがあり、容量はそれぞれ16GB、32GB、64GBがあります。値段はminiの割にはちょっと高い気もします。読書にはピッタリのサイズだし、通勤に使うにはちょうどいいかもしれませんね。

iPad

最大2倍高速の性能となるA6Xチップ搭載、Lighitningコネクタを搭載。それ以外は特筆するところはありませんが、このモデルが出てもiPad 2はまだ残すんですね。名称問題解決するかと思ったけど・・・。

iMac

個人的には新しいiMacが一番魅力的かも。日々蓄積するデータも大容量化しているので、Thunderboltは絶対に欲しいですよね。そして、エッジも最薄部は5mmの厚さとなってデザインもよりシャープに。

その他いっぱい!(笑)

その他、MacBook Pro 13インチRetinaディスプレイモデル、クアッドコアになったMac miniなど盛りだくさん。iBooksが日本語の縦書に対応とのことだけど、日本での書籍販売はいつになるんでしょうねぇ。

・・・iTunes11はまだですか?

来たる!重要なお知らせ

Appleから「お客様のお使いのiMacに関する重要なお知らせ」が来ていた。それがなんと、2通も!

Appleによると、

2009年10月から2011年7月の間に販売された21.5インチおよび27インチiMacシステムのSeagate製1TBハードドライブの一部にて、故障する場合があることが判明しました。

とのことです。

たしかに我が家では27inch iMacを2台使用していますが、見事に両方が対象になってしまったのです。この忙しい時期になんてこと!と思いつつも改めてシリアル番号を入れて、確認してみたら、一台は対象外とのことだった。

ラッキーなのか、そうじゃないのか。

どうしてメールが送られて来たのに対象外なのか理由は不明だけど、できることなら修理に出すのは面倒なので、良しとします。

修理は1週間くらいなのでしょうか?幸いiPadやiPhoneもあるので、そんなに困ることはないですけど、バックアップや初期化など面倒ですよね。。。

ため息しつつも、直ぐに準備に取りかかろう。

iMacの帰還

なんか、勇者の帰還みたいな感じですが、修理に出したiMacが無事に戻ってまいりました!

今回、1年間の保証期間内だったのでAppleの「Express Lane」という電話サポートを利用しました。このサービスを利用するにはあらかじめ製品のシリアル番号が必要となります。HP上のウィーザードにしたがっていくと、最終的に電話のサポートを、自分の都合の良いタイミングで連絡するか、Appleから連絡をもらうか選択できます。

自分は前者を選んだのですが、メールで問い合わせ番号を受け取り、サポートの人と電話でやりとりをして、修理となりました。こちらから連絡したら電話がすぐに繋がるのにはビックリ。

さらに驚いたのはAppleの対応の早さ。申し込みは23日。ピック&デリバリーの集荷が25日の夕方。27日の朝にAppleで受領完了のメールが送られてきたと思ったら、その夜に発送しましたメールが来て、本日28日に到着。想像を超える早さです。

さてさて、気になる修理の内容ですが、修理内容のレポートを見ると・・・!

・電源ユニットの交換
・ロジックボードの交換
・ビデオカードの交換

これってほとんど交換?
光学ドライブとHDD以外は、ほぼ新しくなってしまいました(笑)

今回は保証期間内で良かったなと安堵しつつも、はじめてMacのトラブルに見舞われて少々ショックな気持ち。Macのない生活はやっぱり寂しいのでした。

大事なMacが壊れたとき、もちろん、ジーニアスバーに持ち込むのも良いですが、電話サポートなら「Express Lane」の利用をオススメします。

iMacが逝ってしまいました(泣)

昨晩、突然ブチッという音とともにiMacの電源が落ちてしまい、そのまま起動しなくなってしまいました。

全く電源が入らないかんじです。これは重症だなということで、ケーブル抜いて放置したりして、色々ハードリセットもしたのですが、改善されなかったのでAppleに連絡して修理することになりました。

修理はおよそ1週間から10日かかるらしいです。購入して1年以内だったので無料で済んだのが不幸中の幸いだけど、前触れもなく壊れたことにショック。(´・ω・`)ショボーン

しばらくは妻のiMacを借りるのだ。

年の瀬にiMac 27インチを購入

年の瀬でも即納品のAppleストア

おととい注文したiMac 27インチがその翌日に納品されるという・・・。恐るべきスピードのAppleの配送。サポートの返事は遅かったりするのに納品はいつも迅速です。

メモリが安い

納品のタイミングに合わせてAmazonでメモリを16GB調達しておきました。4GB×2枚が¥3,281とかなり安いのでここは躊躇せずMAXにいたします。

バックアップとリストアは手動で

普段使うメールやブラウザなどのセットアップはiCloudのおかげですぐに終わりますが、問題なのは音楽、ムービー、写真などの巨大なデータ。AirMacに接続した無線LAN上のHDDにバックアップするのは軽めの書類だけにして、重たいデータは外付けHDDにコピーして手動で戻すことにしました。例えばiTunesはミュージックの「iTunes」というフォルダ、写真はピクチャの「iPhoto Library」というフォルダをバックアップして元の場所に戻すだけです。

BootcampでWindows7

それから、久々にBootcampにWindows7をインストールしてみました。ちょっとした作業はParallels Desktopで問題ないのですが、今回はPCゲームをやろうと思っているので仕方なく。Windows7をインストールして、続いてゲームのクライアントをインストールしようとしてビックリ!Windows7がものすごくHDDの容量を喰っているではありませんか。おかげでゲームがインストール出来ないハメに。泣く泣くBootcampアシスタントでパーテーションを切り直してWindows7を再インストールいたしました。皆さん、これは要注意ですぞ。

感想

それにしても、27インチが並ぶと少し威圧感がありますね。(すぐ慣れてしまうんですけどね・・・)速度はほぼ同じなのですが、グラフィックチップのメモリが倍になっていて、FPSが相当上がっています。恐るべき Radeon HD 6970Mの威力。来年新しいのが出るとは思うのですがインテルのロードマップにある「Ivy Bridge」も2012年4月8日発表だし、仕様的にはそんなに大きな変更ないので、まぁ良いかなと思います。Thunderbolt端子付いているので長く活用できそう。

iMacのメモリを16GBに

今まで8GBで運用していたのですが、だいぶ安くなってきたのでメモリを購入。VintageComputerさんでiMac 27インチ用のメモリ(PC3-8500 1067MHz)16GB(4GB×4)キットです。LAから本日到着しました。(注文してから1週間くらい)

iMacのメモリー増設は本当に簡単。ネジ3つでメモリスロットにアクセス出来ちゃいます。大昔、PowerMac8100とか分解したときなんて、元に戻すのが嫌になるくらいでしたからねー。ものの5分で交換完了してしまいました。

さぁ、16GBというメモリ空間でどれぐらい快適になるのだろう?これからいろいろいじってみますよ!

新しいiMac来た!

今日、新しいiMacが発表されました!

全モデルでクアッドコアIntel Core i5を搭載し、Thunderboltポート、最新のAMD Radeon HD装備した最強のiMacです。自分は最上位モデルのAMD Radeon HD 6970Mに憧れています。

嗚呼、27インチモデルを2台並べたい・・・!

http://www.apple.com/jp/imac/

なんか、いろいろ出ましたね。

We’ll be back soon.となっていたけど寝てしまった(汗)

やはり、数日前から噂されていたように「MacPro」と「iMac」がアップデートされました。iMacはエントリーモデルがCorei3となりかなりお買いな感じに。そして、デスクトップでマルチタッチジェスチャーを利用出来る「Magic Trackpad」と10年間使用可能な水素充電池「Apple Battery Charger」も発表されました。最近はiPhoneとiPadの話題ばかりでしたから、なんだか新鮮です(笑)

個人的にはマルチタッチジェスチャーが欲しい!

新しいiMac届いた!

昨夜、帰宅すると新しいiMacの箱が玄関に。

で、でかい・・・!

これは机に載るのか!?と一瞬不安に駆られましたが、なんとか大丈夫でした。iMac 21inchモデルと並べると写真のような感じ。おや、リンゴマークが少しだけ小さいようですね。core i5の性能なのかATI Radeon HD 4850のお陰なのかよくわかりませんがゲームのFPSが2倍になりました。

そうそう、

セットアップ時にMSのワイヤレスマウスをつなげていたのですが、AppleキーボードをJISとして認識しなくなるようで、Magic Mouseにつなぎ変えてやったら上手くいきました。以後気をつけよう。