Heath Ceramicsのコーヒーカップ

IMG_8715

わが家のHeath Ceramicsに新しい仲間が追加されました。クーペシリーズのコーヒーカップです。色はセージ・グリーンといって薄い灰緑。とっても好きな色。

陶器もさまざまですが、Heath Ceramicsようにやさしいアースカラーの配色で、マットでさらっとした手触りの質感のものはあまりないと思います。そして、かなり丈夫なんです。食洗機でガシガシ使っても全然平気。ただ、日本の陶器に比べると、サイズも大きくて、ずっしりと重たいです。大サイズのディナープレートは女性では重たく感じることでしょう。

そんなわけで、本当にお気に入りのHeath Ceramics。日本では売っているところも少なくて、なかなか買えないので、少しずつ買い足して楽しんでいます。

Heath Ceramics

http://www.heathceramics.com

Pocket

Heath Ceramics のプレート到着

注文していたHeath Ceramicsのプレートが到着しました。今回も購入代行と発送はUSAGETさんで。お盆を挟んでしまったのでちょっと遅くなったけど、迅速な対応です。

EMS、ワレモノ注意で送ってもらいました。

いつも丁寧な梱包です。

開梱して、ニヤニヤ。このアースカラーの優しい色と、マットな質感が大好き。意外と重量があります。

【関連リンク】

Pocket

Heath Ceramics のプレート注文

我が家で愛用している食器のひとつ、カリフォルニアの陶器メーカー「Heath Ceramics」ですが、プレート類をいくつか追加で購入しました。日本では取り扱い店舗も少ないし、種類も限られているので海外から個人輸入するような形になります。まだ、到着もしていないのですが今からとても楽しみ。

Heath Ceramicsのお皿は、独自の釉薬によるマットな質感と、カルフォルニアの豊かな自然を想起させる柔らかな色調が特徴。シンプルで少し丸みを帯びていて、美しいと思います。手作りのため、物によっては少し形や色が違ったりするところがまた良いですよね。

それにしても、Heath Ceramicsのサイトでは日本の住所が登録できるようになり、どうやら直接購入できるようになったようなのですが、Shipping Costがとても高い。なんであの値段なのか?

【関連リンク】

Pocket

Heath Ceramics届いた!パート2

今回注文したのはディナープレートセットを4人分。赤茶色のディナープレート、セージ(薄いグリーン)のサラダプレート、チョコレートブラウンのシリアルボウル。

マットでなめらかな質感と、カルフォルニアらしい自然を意識させる優しい色合い、そして柔らかく丸みを帯びたフォルムが気に入ってます。

ミッドセンチュリー好きにはたまりませんよね。プレートも素敵ですが、タイルなんかもセンスが良いですよ。

「Heath Ceramics」

1940年代創業。現存する数少ないミッドセンチュリーアメリカン陶器のひとつです。サンフランシスコの北にあるサウサリートの工場で半世紀にわたり食器やタイルを作っています。

http://www.heathceramics.com/

Pocket

Heath Ceramics届いた!パート1

アメリカはサンフランシスコから荷物が到着しました。注文したのは何年も前からずっと欲しい思っていた「Heath Ceramics」のお皿。日本では高いし、取り扱っているお店も少ししか商品がないので、思い切って個人輸入代行のUSA-GETさんにお願いして、アメリカのオンラインショップでの購入から発送まで代行をお願いしました。

続きを読む Heath Ceramics届いた!パート1

Pocket

Heath Ceramics

最近とても気になってるHEATH CERAMICSの陶器たち。
シンプルな形、マットで優しい色合いに心奪われます。

HEATH CERAMICSは1940年にエディス・ヒースが創業したカリフォルニアにあるメーカーで当時の技法そのままにハンドメイドで丁寧につくられているそうです。

全プロダクトが置いてあるお店ないですかね。

HEATH CERAMICS

Pocket