Kindle Fire HD 8の動作が重く感じたら!?

利用頻度の低い、我が家のKindle Fireはですが、つい先日使ってみたら、なぜか全体的にもっさりした動作になってました。立ち上がっている複数のアプリのタスクを終了してみたけどあんまり変わらず。購入した当初はかなりキビキビと動作していたはずだよなぁ・・・というわけで、調べてみたところ、googleプレイをインストールしたことにより、メモリが少し足りないのではないかということだった。

そこで、「Swapper & Tools」というアプリを導入してみました。

これは、タブレットの物理的なストレージ(SDカードなど)の空き容量を仮想メモリーとして使用するというもの。試しに使用してみたところ、劇的に早くなりました。ネットではroot化がどうとか、いろいろ意見が分かれていますが、root化は必要ありませんでした。大成功!(環境や端末によっては効果が得られない場合があるのでご注意ください。)

Fire HD 8 タブレットを購入!

Amazonの戦略的価格のタブレット端末

iPad Airも充電があやしくなってきたので、Amazonのタブレット端末「Fire HD 8」最新モデルというやつを購入した。32GBモデルで¥ 13,980だが、Prime会員なので、なんと4,000円引きだった。非常に驚くような価格設定である。

製品のパッケージがシンプルすぎ

Prime会員なので注文して翌日に到着した。いつものAmazonダンボール箱を開けてびっくり、製品のパッケージは店頭で吊り下げて売るかのような簡素な紙製だった。

余計な物が一切入っていない!

製品の構成物も非常にシンプル。タブレット本体に説明書と充電用ケーブルとコンセントが入っているだけだ。(と思ったけどiPadもこんなもんかもしれない)

重さはiPad miniとほぼ同じ

8インチなのでiPad mini的な大きさだが画面はスリムである。重量が369グラムなのでiPad miniの298グラムと比較するとわずかに重たいのだが手に持った印象はほほ同じ。軽くて持ちやすい印象である。

本体の材質はプラスチックだが

本体はプラスチック製である。プラスチックのボディは金属のような高級感は全くないが、触っていて手が冷たくならず、手から滑り落ちることも減りそうだ。さすがに値段も違うiPadと比較すると気の毒だが、やっぱりそれなりの質感。でも、よくよく触ってみると、そこまで悪くないかもと思った。ただ、背面にAmazonのロゴが大きく入っているのはちょっと気になるかも(笑)

ちょっとだけ使ってみての感想

まだ、触りはじめてから数時間レベルなので、時間をおいてからあらためてレポートしたいと思いますが、ファーストインプレッション的な感想をまとめます。

良いところ

  • とにかく値段が安い!
  • 1.3GHzクアッドコアなので、動作全般が非常にスムーズ
  • 本を読むのは最高!
  • スリムなボディだから持ちやすい

改善してほしいところ

  • Amazonのアプリストアがあまり充実していない
  • 画面はiPad miniの方が高精細で綺麗
  • カメラは画素数は高いけど室内での撮影は暗いと難しい

というわけですが、結論から言っちゃえば、このタブレット「買い」ですね。だって、コスパ良すぎるんですもの。また、Amazon謹製のタブレットなので、Amazonの各種サービスを前提にしているのは仕方ないけど、Amazonのアプリストアだけでは、ちょっと寂しいかもしれない。(調べたらGoogle Playをインストールする方法もあるらしいので、時間があるときに試してみよう)あと、バッテリーの持ちが良いらしいので実際のところを確認してみたいです。

追記:Google PlayをAPKという形でインストール。ChromeとGoogle MapとYoutubeはインストールした。これでとりあえず家で楽しむタブレットとして完成。

ちなみに画面の保護フィルムはこれでした