最近読んだ本

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか?私は残念ながら家で仕事をやらなくてはいけない状況なので、あまり遠出は出来ないのですが近場の美味しいカフェに出かけたりして息抜きをしています。(息抜きの方が多い!)

さて、87号のエルアターブルの特集は、なんと「愛しのパクチー(と、ハーブ)」です。私、パクチーが大好きなんですよね。フォーは言うまでもなく、エスニック料理にはいつも山盛りにするパクチー。葉っぱをふんだん散らしても良いし、ソテーした鶏肉を乗せた丼ご飯にみじん切りにしたパクチーの茎の部分をナンプラーと醤油でソースにしてかけても美味しいですよ。特集ではパクチー料理やレシピを紹介。パクチー好きの永久保存版です。その他話題のビールペアリングの特集も!

進撃の巨人もついに20巻。物語もだいぶ佳境になってきました。ウォール・マリア奪還のためエルヴィンたち調査兵団が出撃。リヴァイはまさに鬼神のような強さですが、獣の巨人の策略に調査兵団はいきなりの窮地に。壁内で戦う104期メンバーも超大型巨人に苦戦しているところに鎧の巨人も現れて・・・どうなる人類!?最後は衝撃の展開になるわけですが、ますます目が離せない進撃の巨人。次巻が楽しみですね。

最近買った雑誌

ご無沙汰です!梅雨入りして雨の日も多くなりましたね。東北・北陸も梅雨入りということで、これからが梅雨本番といったところですが、雨で外出できない日には家でお気に入りの音楽をかけ、美味しい珈琲を淹れてのんびりと読書するのも良いですね。私の場合は読書といっても雑誌ですからどちらかというと情報収集がメイン(笑)情報はネットで入手する時代になっても、やはり雑誌の記事の情報のクオリティーには敵いませんからね。

さて、最近よくチェックしているのがエル・ア・ターブル。今回の特集は「最高のランチ」ということで、外出の時に活用できる美味しいランチのお店がたくさん紹介されていて参考になります。早速自分のGoogleマップにいくつか登録しちゃいました。

もう一冊はCasa BRUTUS。特集は「ライフスタイル・ショッピング」。日本全国のユニークなセレクトショップの紹介。最近は本当にお洒落なお店が増えました。そういえば小林和人さんのラウンダバウトってお店が老朽化立ち退きにより、吉祥寺から代々木上原に移転したそうですね。新しいお店に行ってみたいです。

最近購入した雑誌

うーむ。暖かくなったと思ったら急に寒くなったり。いわゆる三寒四温というやつですがここのところ体調崩している人が多いようなのでご注意くださいね。というわけで最近買った雑誌です。

エル・ア・ターブルは値段はちょっと高いけど、ユニークなレシピ、国内外のフード事情、道具や器、テーブルセッティングなど参考になる記事が満載なのでオススメ。今月号の特集は「センスの良い道具と暮らす」です。やっぱりル・クルーゼの鍋欲しいなと。あとコーヒー用のケトルも新調したいゾ!

今月号はベルリン特集ということで初めて「メンズファッジ」買ってみました。女子版は会社で読んでるんだけど海外の情報も多くて面白いんです。メンズ版も同様に海外のトレンド情報が充実。さて、特集の「ベルリン」ですが、今ヨーロッパで最も魅力的な都市らしいですね。グルメ、ファッションの最先端が揃っていて、私も行ってみたいなぁと。そういえば記事の中でドイツのB級グルメ「カリー・ブリスト」が取り上げられていました。カレーで味付けしたソーセージなんですが大人気らしいですよ。メディアでもちょくちょく見かけるのでこれから流行るかも??

最近買った雑誌

偶数月にしか発刊されないエル・ア・ターブル。この本はフードをテーマにした雑誌で、レシピやテーブルコーディネート、テーブルウエアや海外のトレンド情報などがのっているのでオススメ。今号はキッチン道具とテーブルウエアのベーシック入門的な特集や海外の最新スイーツの特集など。外人はなんでも上手に流行を作るもんだなと感心。スイーツ、クレンズ、瓶詰めサラダなど。日本はなんだかんだいって流行の後追いしかしていないよなぁ。でも、外国のストイックなまでの健康志向は日本人からすると逆にヘルシーじゃないようにも思える今日この頃。日本人の食事って本当に素晴らしいね。

最近はCasa Brutusからエル・デコ派になりました。エル・デコのほうが海外のインテリアの情報が充実してます。今月号は海外のセレブの家を紹介する特集記事なのですが、なんとビースティー・ボーイズのマイク・Dと、コールドプレイのギタリスト、ジョニー・バックランドのお宅紹介なのでこれは買わずにはいられませんでした。ミュージシャンの家って楽器がいたるところに並んでいるようなイメージがあるのですが、彼らの家は驚くほど洗練されていて驚き。しかも、二人とも19世紀に建てられた家をリノベーションしています。マイクの家は白を基調とした空間にビンテージな家具が並び、NYのアート・ディーラーという裕福な家庭環境で育ったせいかアートな雰囲気。ジョニーの家も白を基調にダークな家具、マットブラックな壁が見事に調和していて素敵です。

最近買った雑誌

雨の日は大人しく読書でもしましょうかね!

No.779号の特集は「喫茶店好き。」私は昔から人が多いお店は苦手。だから、昔ながらの「純喫茶」的な店が好き。時が止まったような空間で、ジャズとか聞きながら読書してリラックスするのが幸福至極。そういうお店では、忙しなくスマホとかいじってるのもアレなので、鞄の中にしまっておきます。

それから、今年、日本にも進出する予定のBlue Bottle Coffeの創業者、ジェームス・フリーマンのインタビューも面白かったです。彼が日本の喫茶店にインスパイアされて、Blue Bottle Coffeを創業したのは有名ですが、日本の喫茶店文化をそのままトレースすることはせずに、自分の好きなライフスタイルやこだわりをしっかりとミックスしてお店に落とし込んだこと、オリジナリティの大切さについて語っていました。

付録の「東京の喫茶店・名物メニュー図鑑84」も面白かった。有名な喫茶店のカレー、ホットケーキ、ナポリタン、サンドイッチ、パフェなどなど。食べたことのあるお店も何軒かありました。

実は最近まで読んだことがなかった「Elle a table」です。料理・テーブルウエア・ライフスタイルショップなどの記事はどれも面白かった。私の妹はテーブルコーディネートの勉強をしていたので料理なども並べ方や魅せ方がとても素敵。彼女の家に招かれるときはいつも楽しみにしているのだけど、自分もこの本を読んでいろいろ勉強してみたいなと思いました。

こちらの別冊付録、「発表!ベスト調味料&食材」も参考になりました。わが家も調味料や食材はいろいろとこだわっているので、結構使っているもの、食べたことがあるものも多かったけど、まだまだ色々とありますね。