「コレ本当ニ美味シイ」の謎に迫る

我が家で人気のお手軽メニュー

我が家では、休日のブランチなんかに、残り物の材料を使って作るお手軽メニューがあります。その名も「コレ本当ニ美味シイ」。作り方は、溶き卵にピーマン、玉ねぎなど、残り物の野菜に、チーズと冷やご飯を入れて、かき混ぜたものをフライパンでカリッと焼き上げるだけ。チーズのカリカリ感と、ご飯のボリューム感もあって、子どもたちに人気のメニュー。

IMG_5438

なぜ「コレ本当ニ美味シイ」という名前なのか?

今から数十年前にテレビ番組内で覆面レスラーのデストロイヤーが紹介した料理だそうで、そのときにデストロイヤーが「コレ本当ニ美味シイ」と言っていたのを妻の母親が覚えていたからなんだとか。

以来、妻の実家ではそのように呼ばれていて、我が家でも呼び方は継承されたのでした。かなり昔の話なので、本当にデストロイヤーのレシピなのか、本当にそういう名前のメニューなのか、別の呼び名があったのか・・・。かなり、どうでもよい話題だけど、家族全員が長年の謎としていたのでした。

デストロイヤーのレシピの謎に迫る!?

今まで何度かネットで検索してみたのですが、それらしい記事はヒットせず。半ばあきらめていたのですが、たまたま「デストロイヤー、料理、卵、ご飯」というキーワードで検索したら、なんと!このメニューのを紹介している方々がいらっしゃいました。それも3名も。

日常ちゃ飯事さん:【気まぐれ雑記】その名はデストロイヤー!

ゆきすたいるさん:一人ご飯

Yahoo!知恵袋:冷えたご飯の使い道は?どうしますか?

どうやら皆さんは「デストロイヤー(焼き)」と呼んでいるらしいですね。なぜ妻の実家では「コレ本当ニ美味シイ」になったのかという謎は余計に深まりましたが、このメニューがデストロイヤーが伝えたというエピソードは真実のようですね。

引き続き、この謎を追い続けてみたいと思います。
もし、詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご一報くださいm(_ _)m

destroyer

母の日と誕生日パーティをかねて

今日は母の日ですが、私の誕生日も近いので一緒にお祝いです。

_MG_5251
ズワイガニをトッピングしたトマトソースの冷製パスタ。
_MG_5266
ローストビーフを添えた野菜の彩りサラダ。
_MG_5256
あさりの白ワイン蒸し。
_MG_5270
デザートはレモンソースをかけたババロアとマンゴー。

Merry X’mas

今年のイブも家族でX’masパーティを行いました。連日のイベントで疲労困憊していたのか、途中で具合が悪くなってグロッキー状態のカッコ悪いお父さんになってしまったのですが、なんとかクリスマス・プレゼントの時間までは持ちこたえました。

メインはラタトゥイユソースがけのチキン。鶏肉がホロホロにやわらかく仕上がりました。
ピンチョスは左からパテ・ド・カンパーニュ、パプリカのマリネ、ムール貝のバター焼き。
食後は妻の手製のケーキ。

今年のXmasプレゼントは3DS。お姉ちゃんが「とびだせ どうぶつの森」をどうしてもやりたいと。しかし、お目当ての「フレアレッド」なるモデルはどこもかしこも品切れ状態。ネットではプレミア価格で販売しているところもあったけど、なんだか馬鹿馬鹿しいので、私が秋葉原を徘徊して何件目かで見つけました。どう森もダウンロード版をこっそりインストールしてね。もう、子どもたちは大はしゃぎでした。人が喜ぶ姿を見るのは幸せ。そして、棚ボタ的に3DSをゲットした息子はラッキー。

たこ焼きパーティ

これが噂の「炎たこ」

イワタニのカセットコンロ調理器具「炎たこ」でたこ焼きを焼いてみました。パッケージには「炎の力で外はカリッ、中はトロ〜ッと、うまい!!」と書いてありましたが・・・?

お、なんだか上手に丸くなるもんですね。さすがは直火は違いますね!電気タイプだと時間がかかるらしいです。
たこ焼きできました。宣伝文句に偽りなし!外はカリッと、中はトロトロでした。
さすがにたこ焼きだけだと飽きてしまうので、チヂミも焼いてみました。

感想

イワタニさんのカセットホームメイドシリーズ、流石ですね。簡単に美味しいたこ焼きが出来ちゃいました。軽量・コンパクトかつ、テフロンのプレートで手入れも簡単!コレはおすすめです。

モヒートは自家製に限る

今日は日中はインラインスケートでがっつり汗をかいてスポーツ。帰ってきてシャワー浴び、クーラーを効かせた部屋でモヒートを飲みながら、まったりタイム。嗚呼、やっぱりモヒートは自家製に限りますね。バカルディの缶モヒートもとても美味しいですが、少々甘すぎます。私はラムの割合を1:3じゃなくて1:2の濃口が好み(笑)焼酎も、日本酒もロックか生が好きな人です。

夏といえばズッキーニ

夏といえばズッキーニ。青々としたズッキーニがスーパーで安売りされていると思わず買ってしまいます。今回はズッキーニのマリネにチャレンジ。グリルしたズッキーニをマリネ液でヒタヒタにして冷蔵庫で冷やせば出来上がり!お酒のアテに最高です♪

餃子ナイト

餃子ってたまに無性に食べたくなるときがある。

我が家では家族で餃子を大量に包み、ひたすら餃子を食す行事があります。通称「餃子ナイト」です。育ち盛りの子供たちも結構食べるので、4人家族で100〜120個ぐらいを用意します。

結構大きなトレーなんですけど、餃子のオンパレード。

そういえば、餃子を包むのって、皮を水で少し濡らして包みますよね?昔、都内に住んでいた時に駅前のスーパーの餃子店のおばちゃんが、もう目にも止まらぬスピードで、ひたすらに餃子を包んでいたんだけど、その方は水を使っていなかったんですよね。しかも片手で上手に包む。

当時、その餃子の皮を包む様子を見ては、餃子を食べたい衝動に駆られて、妻に餃子を買ってくれとせがんでいたのを思い出します。実演販売の術中に見事にはまっていました。

我が家の餃子はキャベツとニラにと牛豚の合い挽き肉を使用。たまにしいたけや干しエビを入れることもありますが、シンプルな餃子が好きです。キャベツとニラはフードプロセッサーにかけたあと、丁寧に水分を搾り取ります。肉は野菜と混ぜる前に味付けをしておくのがポイント。

ちょっと、盛り付けで崩れちゃったけど、パリパリでジューシーな餃子の出来上がり。タレは各自が好きにブレンド。(私は醤油とお酢の割合を1:2でラー油を多めに。)そういえば、最近下火になってきた食べるラー油ですが、我が家ではブームになる数年前から石垣島ラー油を使っていました。高島屋に入荷しているのを見つけては数本単位で購入して、知り合いにプレゼントしたりしてたんですよね。

次々と焼き上がってくる餃子を食べながら隅田川花火大会のTV中継を見ていたら、遠くに本当の花火が打ち上がっているのが見えました。餃子に花火に冷えたビール。夏って最高ですね!