銀ブラ

IMG_3634

久々に妻と二人で銀座で買い物。銀座も観光客のおかげか活況のようです。買い物袋を両手に抱えた外国人の集団がいたるところに。中央通りの様子もだいぶ変わってきました。アップルストアの隣にあったオペークもいつの間にかハリーウィストンに変わっていましたし。(前から?先日一人で来たときは気がつかなかった)そして、銀座の松坂屋跡地にはフロア面積が都内最大級の13階建ての商業施設が出来るそうです。完成するとまた人の流れも雰囲気も変わりそうですね。

というわけで我々は伊東屋で子供達の文房具を見たり、鳩居堂で夏らしい一筆箋を探したりしながらブラブラと買い物。ランチは天ぷら。海老も美味しかったけどヤングコーンのシャキッとした歯ごたえが好き。美味しい天ぷらは胸焼けしないから良いですな。

腹ごなしにアパレルの店を見たりデパートで涼みながらカフェ・ド・ランブルへ。私はカフェ・ノワール、妻はデザートのような珈琲のブラン・エ・ノワールを注文。カフェノワールはすっきりとキレのある味。ブラン・エ・ノワールはお店によって味も違いますが、こちらは程よく冷えて上品な甘さでした。二杯目はストレートでガテマラの深煎りを。口に含んだときの酸味とそのあとに程よい苦味が残って美味しかった。珈琲を淹れる所作も職人的。流行りのカフェもいいけどこういう落ち着いた店が好きだなぁ。とはいえ、このお店は珈琲が好きな人にはかなり有名な店なんですけどね。豆に詳しくなくても好みの味を伝えればいろいろお勧めしてくれる親切なお店です。

Pocket

ネモフィラ

IMG_9519

昨日は国営ひたちなか海浜公園にネモフィラの花畑を見に行ってきました。みはらしの丘一面に咲き誇る450万本のブルーの可憐な花畑はとても幻想的でした。

続きを読む ネモフィラ

Pocket

カリタ・セラミックミルC-90

IMG_9343

手挽きのコーヒーミルが壊れてからというもの、しばらくコーヒー豆は挽いてもらっていたのですが豆の種類によって挽き方は変えたいので電動のコーヒーミルを購入しました。カリタのセラミックミルC-90というモデルです。探していたのは臼歯式のタイプでナイスカットミルも候補として挙がっていたのですが、いかんせんサイズも挽いているときの音も大きいので、薄型でコンパクトなこちらを選びました。

続きを読む カリタ・セラミックミルC-90

Pocket

FUGLENのコーヒー豆

IMG_9051

先日、仕事のリサーチの合間に、久々に「FUGLEN TOKYO」に立ち寄り、アロマプレスの一杯を堪能しました。相変わらず、ここのコーヒーは美味しい。帰りにコーヒー豆も買って帰りました。グアテマラの「DARIO」という豆で、浅煎りで、酸味のあるフルーティーな味わい。

最近、FUGLENはコーヒー豆の焙煎所もオープンしたと聞いていたけど、一般公開されている日もあるらしい。知らなかった。機会があれば是非行ってみたいです。

Pocket

談話室・滝沢が閉店

皆さん、「談話室・滝沢」という喫茶店をご存知でしょうか?

池袋や新宿などに数店舗が点在し、流行のカフェとは大違いの異空間…失礼、落ち着いた空間と、コーヒー、紅茶が一杯1,000円なのにケーキセットが1,100円だったり、女性従業員の未亡人説&全寮制説など様々なウワサもあり、実に謎の多いお店でした。

その滝沢が3月31日をもって全店閉店するそうです。

滝沢では人格や、礼儀作法を経営方針として大事にしてきたそうなのですが、最近では社風にあった人材を集めるのが難しくなり、店の客層も変わってきてしまったことが閉店の理由だそうです。

ウエートレス未亡人説というのは嘘みたいですけど、全寮制というのは本当のようです。東北6県、新潟などの高校生を新卒として採用し、基本的に全員が社員寮で生活していたようです。しかも、情操教育の一環として華道、茶道、書道、琴といった授業もあり、まさに花嫁修業の学校のようなところだったわけですね。

学生時代に何回か行きましたが、妙に落ち着くんですよね。
妙に礼儀正しい従業員、なぜか店内に滝や鯉が泳ぐ川があったり…。
あの、滝沢の不思議な世界がなくなるのは寂しいです(´Д⊂グスン

閉店までにもう一度行ってみようかな。

Pocket