Apple Musicで不具合があったときに試したこと【備忘録】

iPhoneのミュージックで再生できない曲があったり、何度ダウンロードボタンを押してもグルグルとアイコンが回るだけでダウンロードが完了しないことってありますよね。色々と試行錯誤しているうちに解決方法がなんとなくわかったのでメモ。

iPhoneで曲が再生できなくなった場合

この場合、大抵は曲データが壊れていたりするのですが、まず、「ミュージック」>「ダウンロード」から「ダウンロード済み」を選択し、iPhoneにダウンロードした楽曲データを削除してしまいます。そこで再度ダウンロードを試みて、まだ問題がある場合は、「iCloudミュージックライブラリ」をオフにして再度プレイリストを取り込んで曲をダウンロードしてください。

これでもまだ問題がある場合は、iCloudミュージックライブラリ上のデータ自体が壊れれている可能性があるので、パソコン側のiTunesまで戻り、ライブラリのダウンロードされた曲を全て削除します。そして「アカウント」より「購入済み」を選び、削除した楽曲データを再びiTunesにダウンロードしてください。その後、ライブラリをアップデートします。大抵はこれで治るんじゃないかと思われます。

購入済み音源がApple Musicで利用できなくなった場合

レーベルの都合でApple Musicで配信が停止されたアルバムは過去に購入したCDでもiPhoneで利用すること自体が出来なくなってしまうんです。この場合の対策としては、一旦iPhoneとパソコンのiTunes上でApple MusicとiCloudミュージックライブラリの使用を停止してください。その後、iPhoneをiTunesに接続して手動で該当する楽曲だけの(アルバム)のチェックボタンを押して転送します。

コピーが完了してiPhoneで再生が確認できたら、Apple MusicとiCloudミュージックライブラリをパソコン>iPhoneと使用をオンにしてください。このとき、なぜかiPhone上でダウンロードされていた他の楽曲が消えてしまう場合があるのですが、再度ダウンロードすればOKです。

・・・

まだまだ完璧じゃないApple Musicですが、やはり膨大な音楽ライブラリにアクセスできるのはすごい便利です。自分で好きなジャンルがあればどんどん似たようなアーティストを発見できるのは楽しいです。ただ、今までと違ってすぐにCDを買うパターンは確実に減りましたね。試しに数枚のアルバムを視聴してから本当に気に入ったら購入する感じです。

Pocket

AppleMusicファミリープランを利用しつつ1台のMacにある独自音楽を共有する方法

Apple Musicのファミリープランを利用するようになって、家族ごとに音楽データとプレイリストを管理できるようになったのは素晴らしいことなのですが、私のMacのiTunse上にしかない音源(英語学習本についてるCDの音源など)は家族が自分のiPhoneに同期することが出来なくなってしまいました。(一台のMacでも家族それぞれのアカウントでログインし、共有化したiTunesのライブラリを使用するやり方があるようですが、音楽の同期のためだけにログインしてユーザー切り替えるのは面倒。)

何か方法はないものか調べてみるとMacからiPhoneにファイルを直接転送出来るソフト「iMazing」というものがあった。早速試してみたらあっけなく解決した。やり方は簡単。iPhoneをMacに接続して、iMazingから曲を選択してデバイスに転送するだけ。これでiTunesにしかない独自の音源もiPhoneに転送可能になりました。iOS9だと曲がうまく転送できない場合があり、その場合はApple MusicとiCloudミュージックライブラリを一時的にオフにして転送すればOK。転送が終わったら設定を戻すだけ。EZ!

Pocket

Apple Musicのプレイリスト作るの楽しや

最近Apple Musicのプレイリストを作って家族や友達でシェアすると楽しいです。共有プレイリストを作るには好きな曲を見つけたら曲の「・・・」から「プレイリストに追加」して「シェアボタンshare」でメールやTwitterに共有するだけ。視聴するにはApple Musicの会員でないと駄目なんですけど、昔テープやCDを作って友達に貸していた時代を思い出させます。音楽の趣味って人それぞれ違うけど、これ聴いてみて!ってのはなんとなくコミュニケーションのきっかけになるんじゃないかなと個人的には思っています。

RECOMMEND PLAY LIST

そして自分の作成したApple MusicやLINE Musicのプレイリストをネットで紹介するサイトもあります。私はここに登録してみました。

PLAY SHARE

http://www.playlistshare.jp

Pocket

Apple Music課金開始、ゴジラ対ウルトラマン

Apple Music更新完了

Apple Musicのファミリーメンバーシップ更新しました!Apple Musicはご存知の通り定額制の音楽配信サービス。数百万曲のライブラリにアクセスできるだけでなく、iCloudを利用して自分のローカルにある楽曲やプレイリストを一元管理して、どの端末でも利用できるようになる優れもの。ファミリーメンバーシップ契約にすると、なんと家族全員で利用できるようになるんです。

そんな便利なApple Musicですが、我が家では母艦となるMacのiTunesで一元管理していたので、私がiCloudミュージックライブラリを使用してしまうと、Apple Musicにない楽曲を家族のiPhoneにどうやって持っていくか悩みました。でもやり方はすごく簡単でした。

まずApple Musicをオンにして、iCloudミュージックライブラリはオフの状態で、iTunseからiPhoneに任意の楽曲を転送します。転送した後にiCloudミュージックライブラリをオンにして「結合」とすればOK。無事、家族のiCloudミュージックライブラリに楽曲のアップ完了です!家族はそれぞれのiPhoneから自分のiCloudミュージックライブラリを利用できる環境が用意できました。

というわけで、しばらくはこの状態で運用してみようと思います。

ゴジラ対ウルトラマンの話

さて、話は突然変わりますが、先日、テレビでハリウッド版ゴジラやっていましたね。私は途中までしか見ていなかったのでストーリーとか全然わからなくて、翌日息子とテレビを見ていた妻に私が「ゴジラって人間の味方だったの?」と聞いたところ予想もしない言葉が返ってきました。

妻「ゴジラってウルトラマンの敵だから人間の敵じゃないの?」と。

妻の認識ではゴジラはウルトラマンに出ていた(と思い込んでいる)怪獣で、その中で一際キャラが立っていたから映画のゴジラ作られたんだと。(モスラもキャラが立っているそう)

「いや、ウルトラマンとは全然関係ないよ。全然別物だよ。」と私は言ったのですが、

「ゴジラはウルトラ怪獣と雰囲気とか皮膚の質感が同じだし。普通の人はみんな(妻と)同じように思ってるはず」と、妙に自信ありげに力説されました。そして、こんなことを言ったのです。

「13日の金曜日のジェイソンと同じよ」と。・・・?

どういうことかと尋ねたら、13日の金曜日のジェイソンはチェーンソーを振り回しているイメージがありますが、実は一度もチェーンソーを使ったことはないのにも関わらず多くの人が彼に対して間違ったイメージを持っているのだとか。

私は何となく、その場で感心して納得してしまったのですが、やっぱりゴジラとウルトラマンを一緒にするのはおかしいと思いました。

おわり。

Pocket

Apple Musicを使ってみた感想

いよいよ始まったApple Music!日本も海外と同時にサービス開始したのは意外でしたね。そして料金も個人で980円/月、ファミリーで1480円/月と予想よりリーズナブルで驚きました。この数日間ガシガシと使い込んでいるのですが、これは音楽好きにはたまらない内容ですよ。

というわけで数日間使ってみての感想です

続きを読む Apple Musicを使ってみた感想

Pocket

AppleがWWDCでApple Musicを発表!

今年のWWDCでは噂されていたApple TVの新モデルなど新ハードウエアの発表はなく、安定性と使い勝手に力を入れたiOS 9、OS X「El Captan(エル・キャピタン)」、Watch OSといったソフトウエア中心の発表となりました。もともとWWDCは開発者向けの発表がメインですからね。

そして、One More Thingでは直前にソニーミュージックCEOが発言していたとおり、定額制音楽ストリーミングサービス「Apple Music」が発表されました!6月末のローンチだそうです。

続きを読む AppleがWWDCでApple Musicを発表!

Pocket