iPhone7の液晶保護ガラス「Anker GlassGuard」が良い!

iPhone7に機種変更したときに保護フィルムを購入したんだけど、フィルムの透明度と指の引っ掛かりがどうにも気になっていた。ガラスタイプはアクセサリーショップの店頭でもオススメされたんだけど、高価なのに割れたらどうしようという一抹の不安があって敬遠していた。しかし、ネットで情報を見ていたらAmazonでベストセラー1位の「Anker GlassGuard」がなかなかの高評価。しかも安い!これなら失敗しても良いかなという気持ちになれる。早速購入して試して見た。

感想

貼って見た感想だが、透明度も高く、ガラスの端がラウンドエッジとなっていて安心できる。タップやすワイプの感覚も滑りが良い。3Dタッチも今までとは比較にならないぐらいだ。そして何より、素晴らしいのはこの製品が貼ることの負担軽減にかなり力を入れていることだ。ガラスを貼るためにサイド2箇所をシールでヒンジにして位置固定し、ガラスのセパレーターを剥がしたらパタンと蓋をするように戻すだけで完了する。ホコリ取りのシールやペーパークロスだけでなく、アルコールを含ませたウエットペーパーまで付属しているのだ。初めてのガラスフィルムだったが仕上がりも、貼りやすさも大満足。

貼る時のポイント

  1. 貼る時は湿度の高いお風呂場がオススメ。
  2. ヒンジのシールは「遊び」がないように貼り付けるべし。
  3. エアダスターがあるとさらに安心