PSX(・∀・)イイ!

ソニーのポストビデオとうたわれる話題のPSX が正式発表された。とにかく多機能ぶりがすごい。ゲーム(PS2・PSに対応)、TV録画、音楽再生、デジカメの静止画の再生、TVチューナーは地上波アナログのGRT(ゴースト軽減チューナー)とBSアナログを搭載。CATVチャンネル(13〜35ch)にも対応している。 しかも…250GBのHDを搭載して10万円を切る価格設定。これはソニーが東芝、松下などのシェアを奪うべく意を決した戦略的商品であることは間違いなさそうだ。

個人的な意見としては筐体デザインがちょっと…。シンプルなのはいいんだけど、ちょっと雰囲気がないんだよね。実物を見てみないことには素材感までわからないので結論はまだ先としよう。HDの大容量は素晴らしく、SLPモードで最大325時間っていうのはものすごい魅力なので、コストパフォーマンスとPS2ソフトなどが利用できることを考えると「買い」の商品だろう。標準でネットワーク対応なところも使えそうだし。

しかし、今度はPS2のポジション自体が微妙になってくると思うんだけど?PS3が出てくれば問題ないのかな

OS X10.3もうじき?

Macお宝鑑定団 によるとOS X 10.3がゴールデンマスターになり、さらにXserveG5の発表準備がされている模様。新し物好きの自分としては、いち早くOS X 10.3パンサーを使用してみたい。システムが不調なのでクリーンインストールする絶好のタイミングなのだ。そしてXserveもG5化すればかなりのお買得だ。少し前に導入を考えたことがあったのだけど、専用のラックがないと音がうるさくてかなわないので断念。小さな会社なのでXserveは1台で済むし、なによりラックに1台しか収納されていないのも勿体ないからね。現在はNECのExpressサーバーとLinuxとG4のファイルサーバーでなんとか頑張っている。そのうちに全部OS XServerにしてみたいな…。

おはようございます

昨日は疲れてブログを更新する間もなくバタンキュー(死語)

昨日は六本木ヒルズにある某企業に打ち合わせに行って来たのだけど、森タワーは警備が厳重。受付で面会者カード(帰りに面会先の担当者サインが必要)を受け取り、警備員のいる自動改札を通らないとエレベーターのあるフロアに行けない。エレベーターを登って先方のフロアについたら、その広さに驚いた。ウチの会社がいくつ入るのかなぁ〜ってっていうぐらい。しかも、天井は高くて窓はでかいし、窓の外は東京タワーなどが一望できるナイスビューだし。こんなところで仕事してみたいもんです。先方の担当者いわく、昼飯食べるのには困るけど、夜は飲みに行くのは困らないとか。誘惑に負けるのがツライといっていた。うらやましいもんです。でも、高層ビルで地震が起きたら恐いな。

セグウェイに乗る

今日は渋谷にお出かけ。お目当てはあのセグウェイの試乗会である!

2000年にディーン・カーメン氏がGinger(ジンジャー)というコードネームで開発し、なかなか正体が明かされない為にマスコミが過熱報道して様々な憶測を呼んだのは記憶に新しい。しかし、製品発表後は全く予想通りの性能と高価格にくわえ、米国の道交法の問題から期待していた企業や自治体の導入も進まずにセグウェイ・ブームは失速しているようにも見えるが…。

でも、無料で乗れるとなればやはり乗ってみたいのである!

試乗会が行なわれた会場は渋谷東急ハンズの屋上。試乗するために屋上に行くと予想に反して人々の行列はなかった。どちらかというとガラガラである。試乗用のセグウェイは1台しかないので妻が先に乗ることに。簡単な説明を受けるとセグウェイはゆっくりと走り出した。スィーーンと殆ど音も無く走る。あんなに簡単に走らせられるなんて、妻の運転がうまいのか?自分はブッシュ大統領のように転倒したらどうしよう…!などと考えているうちに自分の番になった。

ヘルメットとグローブを着用してセグウェイの前に進む。ドキドキ…。「それではセグウェイに乗って下さい」説明員にいわれてセグウェイのステップ部分に両足を乗せた。バランスはとりやすい。なんか、ふわっと浮いているような感覚が面白い。そのままバックの練習。後ろに重心をかたむけるとスーーッと後進を始めた。「おーっ!この次はどうすれば…」すると説明員が少し前に重心を傾けろと言うでその通りに。ピタッと止まった。それからさらに前に重心を傾けるとスルスルと前進を始めた。左右に曲がるにはハンドルにあるグリップを右・左とひねるだけでセグウェイの向きがクルッと回転する。これは面白い!乗り物をこんな直感的に運転できるものかと、えらく感心してしまった。狭い屋上を何周かしてセグウェイの試乗は終わった。

あーぁ、もっと乗っていたい!ジョブスやベゾスが褒めちぎったのもこれで納得。これは全く新しい乗り心地だ。これは5〜10年先には本当に新しい交通手段になっているかもしれない。そう思った。

死語の世界

死後」ではなくて「死語」の世界。それは禁断の世界。

死語 …. だけど、簡単には忘れたくない、 いや、忘れられない、そんな思い入れのある沢山の死語を集める ある種「ポーたる(死語?)」を力一杯めざしたサイト「 死語どっとコム 」

久しぶりに面白いサイト ですね。mySQLでデータベースを構築し、100万語の死語が登録されても大丈夫とのこと。独自のSEOにより柔軟な死語検索に対応し、五十音の索引も出来る。あの「ファジー」「朝シャン」「ボディコン」のような社会現象となったものや、子供の頃に使った懐かしい死語が続々と登録されているようだ。会社ではオヤジギャグ(これも死語)を連発している自分としては、久しぶりにネタを充填。

秋です

さわやかな秋空が続いてますね〜。もう、秋刀魚は食べましたか?今年は豊漁なので脂がのった美味しい秋刀魚も食べ放題。しかし、イワシはいつになく高い。幻の大衆魚となる日も近いかも。さて、今日はこんなゲームを紹介。フラッシュを使ったかわいいシューティングゲーム。

ガンダムと帝釈天

今日は松戸にあるバンダイミュージアムと帝釈天に行ってきた。バンダイミュージアムの場所は松戸の駅前。入場料300円。(3歳以上有料)ご存じの方も多いと思うがここにはファーストガンダムに関する展示とガンダムグッズのショップやカフェがある。

入場してすぐのところにスペースコロニーの精巧な模型が展示してあり、コロニーについての詳細な説明がある。ザクの原寸大頭部やガンダムのメカニズムに関する資料を見ながら進んで行くと眼前に巨大なガンダムが出現!手のひらにのって写真撮影ができるらしかったが、なぜか途中の階段までしか登ってはいけないことになっていたので残念…。なんだか、あっという間に見終わってしまったので物足りない印象が残る。人も少なかったし。まぁ、ショップには相当な数の品揃えがあるので好きな人にはたまらないだろう。子供に小さなオモチャを買ってあげたのだが、レジに並んでいるのは殆ど大人ばかり。(以外にも女性も多かった)買い物金額も2万〜3万円とかでびっくりしたけど。感想としては、なぜ松戸なのか?というところ。もう少し都心にあれば、それなりに集客も出来るだろうに。勿体ない。展示についても初代ガンダムのみで中途半端な感が否めない。歴代テレビシリーズがあるのだからそれぞれを展示すべきだと思う。

松戸を後にして江戸川サイクリングロードをひた走り、柴又の帝釈天題經寺を目指した。江戸川はジェットスキーなどマリンスポーツをやっている人が結構多く、気持ちよさそうに水上を疾走していた。

柴又は古い地名を島股(シママタ)と呼んだそうで、約1250年前の下総国葛飾郡戸籍帳に記されたいた。柴又という地名が公文書に記されたのは享保18年の検地以後。題經寺は寛永6年に建立され参拝客は当時から多かったようだ。題經寺に到着すると、参道は参拝客で賑わっていた。お参りをすませ、映画「男はつらいよ」でモデルになった高木屋本舗の団子を食べ歩き。やはり焼き立ての団子は美味い。最近は下町ばかり散策してるけど、ここはまた違った雰囲気だ。ゆっくりとした時の流れが懐かしく、心地よかった。

上野でボート

SH530056今日は秋・冬物の服を買いに出かけた。最近よく利用するのが、リーズナブルでデザイン性も良いTHE SUIT COMPANY だ。今回はジャケットとシャツを購入。ここの服で気に入ってるところはディティールのこだわりだ。袖口や襟元の形状、裏地がオシャレなものが多い。表から見えない部分にもこだわりがあるのがいい。

その後、アメ横をブラブラして買い物をすませて上野恩寵公園へ。
不忍池で久しぶりにボートに乗った…。

サイクルボートを2隻借りて、30分間こぎまくり。サイクルボートって二人でこげるように自転車のようなペダルがついてるんだけど、ウチの息子はまだ足が届かないため一人で漕ぐはめに。うーん、計算違いだった。しかも、重心がだいぶ自分の方に傾いているので、舵を切らなくても曲がってしまう…。

都会の喧噪から離れて、秋空の下、ボートに揺られているのは実に気持ちが良い。あっという間に時間となってしまった。

東大の共用PC、マックに切り替え

東京大学が、大学院と学部の全学生約3万人や教職員が学内で使う共用パソコンで、アップルコンピュータのデスクトップ型「iMac(アイマック)」を来年3月から導入する。現在の共用機は、無償で公開されている基本ソフト(OS)「リナックス」をベースにした簡易パソコンだが、5年の更新期を迎えるのを機にマックに切り替える。現在は原理的にはOS最大手のウィンドウズも使えるが、来年3月以降は、一部の高機能パソコンを除き共用パソコンの大半でウィンドウズが使えなくなる。

NECの関連会社が一般競争入札で落札し、約1150台がマックになり、システムを制御する基幹コンピューターのサーバーも大半はアップル製になるということ。アップルコンピュータの日本法人は、米国で実績がある教育機関向けの市場開拓を進めてきたが、「パソコン1000台を超える規模の受注は初めて」としている。

iMacがG5化してから導入すればいいのに!と思ったりもして。最近は米国の大学でもG5が1000台納入されるなどして話題になってたけど、教育機関でのアップル優位は復活しているのだろうか。最近はデルにやられっぱなしだったからね。

お疲れさま

最近、仕事が忙しくて。
と言い続けてどれぐらい経つのだろうか。これが当たり前になってアフター5なんていう言葉は忘れてしまったみたい。国内外でスローなライフスタイルが流行っているみたいだけど、全くもって逆行している自分。でも、週末は家族と過ごす時間がちゃんとあって、仕事で病んだ精神を癒してくれる。これがなかったら人間が薄っぺらくなって、ギスギスとしてしまうのかなぁと不安である。とにかく家族は大事にせねば。

話は変わるけど、木星探査衛星のガリレオがじき引退するらしい…

ガリレオといえばエウロパ、ガニメデ、イオ、カリストなどの木星の衛星や、大気の様子など、さまざまな情報をとらえ、人類にとって様々な成果をもたらした。ちなみに最近の宇宙探査機は航行プログラムをアップデートできるシステムが用意されているらしいが、これはガリレオから始まったことだとか。なんでもガリレオは打ち上げ後から問題の連続で、プログラムを修正して危機的状況を乗り切ったことがあった。現在は引退後に木星に衝突するようにプログラムされている。

ガリレオもお疲れさま。