ウクレレ・フォース

またまた、リコメンCDの紹介です。
スター・ウォーズの代表的な楽曲が、のほほ〜んとしたウクレレサウンドになりました。おススメは栗コーダーカルテットが演奏する「ダース・ベイダーのテーマ」です。緊張感のかけらもないベイダーが登場しそうです笑えます。その他、EP4のラスト「王座の間」やEP2の「アクロス・ザ・スターズ」もいい感じに仕上がっています。ちょっと残念なのはスター・ウォーズのメインテーマだけ明らかに曲の雰囲気が違うということ。これさえなければパーフェクトなんだけどなぁ…。

ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~
ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~ 松宮幹彦 オムニバス

ジェネオン エンタテインメント 2005-07-09
売り上げランキング : 19010

Amazonで詳しく見る by G-Tools

大人っぽいChristmas Songはいかが?

今年のクリスマスはこれで決まり!!
ジャズオーケストラのムーディーな演奏としっとりハスキーなダイアナ・クラールの歌声が絶妙なマッチング。どこか懐かしい感じだけど大人の雰囲気たっぷりのChristmas Songです。iTMS(US)のTOPアルバムでも4位にランクイン。

矢野顕子スペシャルライブ・イベント

yano1月23日(水)正午より、Apple Store Ginzaにて矢野顕子さんがピアノ弾き語りのスペシャルライブを行うとのことです。また、岸田繁とのコラボシングル「PRESTO」をiTunes Music Storeにて11月23日から先行発売するそうです。

矢野さんのピアノ弾き語りが間近で聞けるなんて素晴しいですね。しかも、翌日から全国ツアーだというのに、直前のApple Store Ginzaでのライブ。なんか嬉しいじゃないですか!?

「春咲小紅」聞きたいですね。

ジンギスカン

「もすかう」ですっかりジンギスカン。朝から「ジン・ジン・ジンギスカ〜ン♪」と聞いております。M1の「めざせモスクワ」やM2「ジンギスカン」など懐かしのヒット曲がいっぱいです。(小学校のときよくかかってましたよね?)

懐かしさに浸りながらライナーノーツを読んでいてビックリ。

ジンギスカンってドイツ出身なんですね。そして、ジンギスカンの誕生秘話を知ってさらにビックリ。ドイツの経済学者と作曲家の二人が、当時流行したボニー・Mの「怪僧ラスプーチン」という曲をヒントに、「あのような曲調でその曲にあったファッションを着せてグループを作ればそこそこ売れるだろう。」という綿密なリーサーチのもとに作り出したグループがジンギスカンなんですって。

知らなかったな〜。
ただの一発屋かと思っていました(゚Д゚;)

セルジオ・メンデス&ブラジル66

「マシュ・ケ・ナーダ」で有名なセルジオ・メンデスですが、このアルバムも期待を裏切らないセンスのいい曲ばかりです。セルジオと女性ヴォーカルの爽快なコーラスと陽気なラテンのリズムで体が動いてしまうこと間違いなし♪

M5の「Tristeza」 やM8の「Batucada」がオススメ!!