COLDPLAYの東京ドーム公演行ってきた!

昨日は家族4人で水道橋で待ち合わせて、コールドプレイの3年ぶりの来日公演に行ってきました!家族全員がコールドプレイが大好きということもあって、妙な一体感が生まれてました。5万人の観衆が曲にあわせて飛び跳ねるから、近所の建物では地震のような揺れを感じたとかいないとか。とてもエキサイティングな夜でした。

開園前から物販コーナーにはものすごい行列が出来ていました。今回の公演では海外からのファンが多くてびっくり。東南アジア、中国、韓国あたりの国でしょうか。もちろん、日本のファンも負けてはいません。我が家のような家族連れのファンも多かったように思います。サラリーマンのおじさんもYシャツをコールドプレイのTシャツに着替えて準備万端。

今回は前座で、あのRADWIMPSが登場。映画で有名なあの曲はやらなかったけど、ナイスなパフォーマンスでした。そういえばRADのファンらしき人で、彼らの演奏が終わったら帰ってしまった人がいたのが残念でした。

さて、今回のセットリストは23曲。お馴染みの曲から最新のナンバー、昔の曲まで程よくミックスされていてよかった。個人的には「Clocks」のイントロやったときに超感動。好きな曲の「The Scientist」「Something Just Like This」もやってくれてうれしかった。前回のライブも間近で見れて良かったけど、今回は光るリストバンドや、バルーン、紙吹雪、花火などドームの派手な演出、観衆の一体感を堪能できて楽しかった。またすぐに来てほしいです。

Pocket

ルミニアーズのライブ行ってきた

本日は赤坂BLITZで行われたThe Lumineersのライブに行ってきました。一夜限りのプレミアライブということで、会場は2Fのスタンディング以外は満員御礼。観客は外国人もかなり多かった。

ルミニアーズのライブはフジロック以来の2回目。今回は狭いから間近で見ることが出来て嬉しい。しかも途中でフロアーに降りてきて、観客の輪の中で演奏するパフォーマンスも。彼らの熱量を肌で感じることができました。みんなで合掌して、手拍子して、最高に楽しいライブ。

近いうちにまた会おうみたいなこと言ってたけど、フジロック来るのかも。

Pocket

Bonoboの新作アルバム「Migration」

4年ぶりの新作アルバム「Migration」がリリースされたばかりのbonobo。彼のサウンドは本当に世界観があって素敵。アルバム全ての曲が素晴らしい仕上がり。スタイリッシュなのに叙情的で、時を忘れて没入してしまいます。そして、なんと今年はFUJI ROCKに来てくれるんです!今から楽しみですね。

Pocket

Clean Bandit – Rockaby

ヴァイオリニストのニールが脱退してしまったクリーン・バンディットではありますが、昨年の10月にリリースした「Rockaby」は世界的に大ヒット。UKチャートで9週連続の1位を獲得する快挙。なんとイギリス出身のアーティストでは23年ぶりなんだとか。それにしてもこの人たちRather Beといい大ヒットメーカーですね。

ちなみに「Rockaby」って子守唄って意味らしいです。PVでも描かれているように、歌詞の内容はシングルマザーがテーマ。子供を愛しく想う母親の気持ちが切ないですね。何人か日本語で訳している方もいらっしゃるので興味のある方はググってみてください。歌詞もメロディも素晴らしい曲です。

Pocket

TYCHOライブ最高でした!

金曜日は品川ステラボールで開催されたTYCHOのライブに行ってきました。今年初ライブです。ステラボールは場所がわかりにくくて、私含めて入り口迷ってる人が何人かいた模様。箱は広めでした。個人的にはもう少し狭い方が良かった気がするけど、音圧もちょうど良くて、TYCHOのドリーミーなサウンドと映像を十分に堪能できました。前座はTYCHOドラマーのソロプロジェクトでした。

グラミーにもノミネートされているTYCHO。今年はコーチェラにも出演が決まっているのですが、タイコもなくなったので、FUJI出演もあるかもしれませんね!?

Pocket

Tychoが新アルバム「Epoch」をリリース!

なんか予告もなく突然という感じですがTychoがニューアルバムをリリース。「Dive」「Awake」と続いた3部作のいわば完結編となるそうです。早速ヘビロテしてますが、浮遊感漂う感じ。相変わらずアナログとデジタルの融合感が絶妙すぎる。移動中でも仕事中でもどんな時にもオススメのTycho。是非聞いてみてくだい。

Pocket

Spotifyついに日本でサービスイン!

spotify

ついに、世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本でサービスを開始しました!とはいえ、現在は招待コードが届いた人限定です。私はすぐに届いたのですがUSアカウントだったので日本に切り替え申請中です。なので利用レポートは少々お待ちください。

Pocket

Shawn Mendes – Mercy

カナダ出身のSSW、ショーン・メンデスは若干18歳ながらにして、すでに大物のオーラが漂っている。第2のジャスティン・ビーバーとも呼ばれているけど、個人的には若き日のジョン・メイヤーを彷彿させると思った。あとで調べて見たところ、本人もジョン・メイヤーをリスペクトしているそうだ。ファッションモデル業もやっているそうで、甘いマスクにハスキーボイスがチャーミング。

Pocket

ローレンちゃん祭

いやー暑いですね💦今年はラニーニャ現象だかのせいで特に暑いそうです。NASAによると観測史上一番暑い夏を記録したとかなんとか。そんな暑さに負けそうな貴方、我らがローレンちゃんの可愛いさに癒されてみてはいかがかな。最近の動画をいくつかご紹介。音楽番組や他のバンドのライブにお呼ばれして歌うこともあったりと、ますます忙しそうなローレンちゃんですが、歌唱力もパフォーマンスもどんどんパワーアップして嬉しい限りです。みんなで応援しましょう!

Death Cab For Cutie – Brothers on a Hotel Bed feat. Lauren Mayberry – Firefly Festival 2016

CHVRCHES – This Is What You Came For (Calvin Harris ft. Rihanna cover) in the Live Lounge

The National ft. Lauren Mayberry Perform “I Need My Girl” at Treasure Island Music Festival

CHVRCHES – Full Performance (Live on KEXP)

Pocket

夏のおすすめ音楽

暑い日が続いていますね。私は夏バテ防止のため、しっかり食べて、運動を心がけるようにしています。(ポケモンじゃないよ!)肝要なのはよく睡眠をとることです。寝不足だとフラフラしちゃいますからね。

とはいえ暑い日には外出して熱中症になっても困りますので、涼しい部屋で爽やかな音楽でも聞くのがよろし。今日はちょっぴり涼を感じさせる音楽をご紹介。

去年のアルバムですが、naomi & goroさんの「RIO, TEMPO」。オリンピックで盛り上がっているブラジルはリオ・デ・ジャネイロをテーマにしたアルバムです。naomiさんのクリアボイスとgoroさんの軽快なギターがとっても爽やかなひと時になること間違いなし!

もう一枚はheliosというセンチメンタル・エレクトロの「yume」というアルバム。タイトルは日本語の夢ですね。キース・ケニフ(Mint Julepとかgoldmundとかもやってる)がhelios名義で作っている作品。思い出の中の海辺の夕暮れなんかを想起させる独特のノスタルジック感、キラキラ感がたまらないですね。これもお勧め!Mint julepの新しいアルバムもいい。

Pocket