エピソード3展に行ってきました!

今日は有楽町の国際フォーラムで開催されている「アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展」に行ってきました。会場が目黒と有楽町と分割されているので、上野で開催された内容より規模が小さいのですが、エピソード3に登場したキャラクターや戦闘機の模型などが初めてお披露目となっています。

目玉はエピソード3の冒頭で登場するアナキンのジェダイスターファイターの原寸大模型です。クローン戦争の激戦の中をくぐり抜けてきたであろう傷だらけの機体がカッコいいです。すぐ近くにはエピソード2でジャンゴ・フェットのスレーブ1と死闘を繰り広げたオビワンのジェダイスターファイターの原寸大模型なども展示されていて、マニアにはたまらないです。

ちなみに目黒会場はエピソード3でダース・ベイダーが誕生した手術台や、パドメが子供達を出産した手術台の原寸大セットがあるそうです。(手術台ばかり!)

狭い会場でしたがエピソード3に関する資料やビデオなどがあり、それなりに楽しめました。願わくば目黒の第一会場と統合した形で再度開催してほしいです。

見終わった後、MUJIのデリで昼食を食べました。おススメは3点デリセット。おかず3品にライスかパンを選べるセットなんだけど、結構美味しいですよ。値段もとてもリーズナブル♪

9・11を初映画化、監督はO・ストーン

ついに9・11が映画化だそうです。

9・11を初映画化、監督はO・ストーン – nikkansports.com
米映画大手パラマウント・ピクチャーズは8日、01年9月11日の米中枢同時テロを主題とする初の映画作品を制作すると発表した。
 タイトルと公開時期は未定。同時テロで崩壊した世界貿易センタービルのがれきの中から生還した人物を主題にドラマを展開する。
 監督は「プラトーン」や「7月4日に生まれて」でアカデミー賞を受けたハリウッドの社会派監督オリバー・ストーンで、主演は人気俳優のニコラス・ケイジという豪華コンビ。ストーン監督は「米国の英雄主義と、世界の人々が共有するヒューマニズムを探求する」と抱負を語っている。

どのような作品になるのか興味がありますが、9・11で亡くなった方々のご遺族から反対運動などが起きそうな気がしないでもないです。監督は言わずとも知れたオスカー監督のオリバー・ストーンとのことですので、ヘビーな内容になりそうですね。

スター・ウォーズ クローン大戦 VOL.1

今日やっと見れました。いやいや、面白かったよ〜。

本作品はエピソード2からエピソード3へと続くストーリー(クローン大戦)がアニメーションで描かれています。昔風な輪郭線太めのキャラクターなのでいかにも子供向けな感じがしますが、大人が見ても十分楽しめる内容となっています。そして戦闘機の動きなどはCG技術を駆使しているので結構迫力あります。

以下、ネタバレ含みますのでご注意ください!

続きを読む スター・ウォーズ クローン大戦 VOL.1

上野樹里、次はアクション映画

ƒTƒ“ƒXƒ|•¶‰»•ñ“¹•”@”Â’Ã映画「スウィングガールズ」でブレイクした上野樹里ちゃんですが、お次はなんと「笑う大天使(ミカエル)」という川原泉さんの少女漫画が原作のアクション映画に出演するようです。
監督はなんと小田一生氏!

原作はお嬢様女学生の学園生活を舞台にしたコメディで、単行本で150万部を売り上げた人気作品らしいです。映画ではチャーリズエンジェルばりのアクションもあるとか!?これはかなり期待できそう。

それにしても上野樹里ちゃん、来年は映画の出演も続々とひかえているようです。来年はさらにブレイク間違いなし!!

ファインディング・ニモ観ました!

本日は家族で川崎にあるシネコンに映画を見に行った。1年も前から見たいと思っていたディズニー&ピクサー制作のファインディング・ニモ だ。

子供たちが、ピクサーのCGアニメーション映画のファンなので一緒にDVDを鑑賞するのだけど、その予告編に今回のニモがあり、水の世界をCGで表現するというのでとても興味があった。知っている人も多いと思うが、CGで水を表現するのは非常に難しいと言われているので、ピクサーも大きなチャレンジをするのだなぁと思った。
映画の内容についてはネタバレになるので言えないが、とにかく美しい海の世界のCG映像と、魚たちのコミカルだがリアルを追求した動きに驚いた。あそこまで水を表現するなんてスゴすぎるよ、本当に。興行的にはアニメーション映画史上歴代1位、2003年度全米興行収入第1位という記録を残している。本当に良く出来た映画なので、子供だけではなく大人の方も是非楽しんでほしいと思う。
エンドロールの最後にあのお方が登場するので最後までどうぞ、席を立たないように( ̄ー ̄)ニヤリ