Diablo3 のβテスト申し込んでみた!

Blizzardより「Diablo III」のβテストがもうすぐだよー!という発表がありましたので、早速申し込みしておきました。登録にはBattle.netのアカウントなどが必要です。手順としては自分のパソコンのハード&システムを診断させ、「Diablo Universe」にチェックを入れるだけです。

「Diablo III」って何?ってひとはコチラ。
http://us.blizzard.com/diablo3/

二ノ国が到着

レベルファイブ制作、アニメーションはスタジオジブリ、そして音楽があの久石 譲という話題のDS新作「二ノ国」が到着していました!!

豪華なボックスに入っていて否が応でも期待が高まります。今までのゲームとは違う何か気合のようなものを感じますよね。

ゲームを進めるにあたり重要なアイテムであるマジックマスターという本。352ページもある立派な上製本の仕様。

二ノ国の世界を歩くために必要な情報のガイドブックです。魔法を使用するためのルーンや、魔物の情報を調べます。これを読んでいるだけでも楽しいです。

でもこれ、娘が注文したゲームなんです。(;´д`)トホホ…

二ノ国

任天堂DSの「二ノ国」が面白そう。

うちの娘がクリスマスにプレゼントに欲しいようで、熱心にPVを見ていたので自分も横から覗いてみたら、結構本格的な作品で驚いた。制作はレベルファイブ、アニメーションの作画はスタジオジブリ、音楽は久石譲、オーケストラなBGM、そして豪華な声優陣。

ゲームはレイトン教授+ドラクエ+ポケモン的な要素が詰まった感じでしょうか。このゲームにはマジックマスターという魔法の本(352ページの本物の本)がついていて、魔法や魔物について調べながらゲームをプレイする斬新なシステム。魔物の弱点を調べたり、ルーン文字を調べて、タッチペンで入力すると魔法が発動したり、本をヒントに謎解きをしたり。子供はこういうギミックがいっぱいのゲームは大好きですよねー。

よし、こっそり予約しておこう!

StarCraft2がめっちゃ面白い!

Blizzardの新作「StarCraft2」が面白いです!

SC2はRTS(リアルタイムストラテジー)というリアルタイムで進行する戦略ゲームで、第1作目は1998年に発売され、10年以上たった今でも熱狂的なファンが多く、世界大会なども開催されているRTSのパイオニア的ゲーム。その待望の新作が、もの凄い進化を遂げて登場しました!

プレイは対戦がすごく熱くて面白いのですが、AIとの対戦やストーリーモードなどのソロプレイもよく出来ていて楽しいですよ。

久々にプレイしたのですが、自分がド下手で笑っちゃいました。うーむ、これはリハビリが必用のようですね。なわけで、秋の夜長はSC2をマッタリ練習したいと思います。

Torchlight ディアブロ風なゲームはいかが?

ピロさんがおすすめしていた「STEAM」というゲーム配信プラットフォームに登録し、「Torchlight」というDaibloライクなハックアンドスラッシュ系のゲームを始めてみました。操作はほとんどマウスだけでOK。PCゲームでキーバインドをバリバリ使っていた自分としては新鮮なほどにシンプルで爽快な感じ。

キャラクターはALCHEMIST(魔法使いタイプ)、DESTROYER(戦士タイプ)、VANQUISHER(ローグタイプ)の3種類から選択可能。各種アビリティの割り振りや、タレントポイントにより、何を強化するか決めることが出来る。

ネトゲも引退して、Diablo3の発売まではゲーム自体やめようと思ってたけど、たまに息抜き程度にやるのも悪くないかな。

  • OS: OS X version Leopard 10.5.8, Snow Leopard 10.6.3, or later
  • Processor: Intel Mac
  • Memory: 1GB RAM
  • Graphics: OpenGL 2.0 compatible video card with 256MB dedicated RAM (ATI Radeon X1600 or nVidia equivalent)
  • Hard Drive: 800MB
  • Other Requirements:

ニンテンドーDSi

2008年11月1日にカメラが搭載された新型のニンテンドーDSである「ニンテンドーDSi」が発売されるとのことです。この新型DSにはカメラが搭載され撮影した顔写真を合成したり、似てる度を測ったりという楽しみ方が出来るようです。またSDカードによりお気に入りの音楽を再生可能になり、DSがサウンドプレイヤーに!!

詳しくはこちら
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsi.html

PS3の新機能「Playstation Home」がスゴい!!

販売台数では「Wii」に完全に差をつけられてしまった「PS3」ですが、新たなサービス「Playstation Home」を発表して話題となっています!!

これは、簡単に言うとPS3のユーザーが3D空間の中で他のプレイヤーとチャットをしたりゲームをしたり出来るというものなのですが、PS3のスペックを生かした超ハイデフな3D空間となっています。その映像のクオリティはスゴいの一言!!

ユーザーはプライベート空間とパブリック空間を持つことが出来て、自分の分身であるアバターの顔・体・洋服などを自由にカスタマイズすることができます。さらにアバター同士でビリヤードやボーリングなんかも出来るそうです。衣料品店などのショップなんかもあるようですが、残念ながらユーザー同士の経済活動は出来ないそうです。(残念!)

今、話題の「セカンドライフ」も面白そうだけど、グラフィックがどうも馴染めないんですよね。でも、この「Playstation Home」はちょっとやってみたいと思わせるクオリティです。SONYはこれで3Dパラレルワールドを作ってしまって、その中で新しい市場(経済圏)を創出してしまってはどうでしょうか。バーチャルでアフリカや南米の遺跡を見て回れる世界旅行なんか出来たら楽しそうだ〜。

ちなみに「Playstation Home」は4月からβテスト開始、今秋から無料で配布開始するようです。

TBC届いた!!

エステのTBCじゃないよ(・∀・)

TBCとは「The Burning Crusade」の略でWorld of Warcraftというゲームの拡張パッケージなのであります。Amazonで頼んだら1日足らずで到着しました。発送情報に1〜2週間なんて書いてあったから期待してなかったけど、予想外に早いのでビックリ。

World of Warcraftスターターガイド

4Gamer.netに「World of Warcraftスターターガイド」が掲載されていました。なかなか洋ゲーって日本では受けないけど、このゲームは是非やってみてほしいなぁ。とりあえず10日間無料プレイでWoWの世界を覗いてみてはいかがでしょうか?

【関連リンク】
4Gamer.net:World of Warcraftスターターガイド