Support Annie

annie

ゲームの話題です。

LoLがようやくレベル20に到達。ほぼメインキャラのannieしか使っていないけど、(最近、熊の着ぐるみスキンに変えました!)最近は5連勝と調子が良いです。その理由は、supportの立ち回りを理解してきたというところでしょうか。今までは、midコールから溢れてsupを担当しても、サポートの何たるやをほとんど知らず、仕事をきちんと出来ていなかったのです。基本的に自分の装備を集めることに夢中で、adc育成を優先していなかったし、トーテムをクールダウン毎にドラゴンの付近に置いたりしていたけど、戦況をみてワードを配置するワーディングが出来ていなかっりと、チームにまったく貢献していなかったと反省しています。

今では、少しずつではありますが、ミニマップで戦況を判断しながら動けるようになって、ドラゴンのタイミングで動いたり、サポートらしくなってきたかもしれません。といっても、レベル30まで、まだまだ先があるのでもう少し他のキャラを使いながら、戦術も鍛えていきたいと思います。

この記事を書いた後、まさかの6連敗!
LoLは波が荒いなぁ。というかマッチングが鬼すぎですよ。

さらにショックなことに、私の勝率は47%に対して、我が息子は60%目前・・・あぅあぅ(´Д` )

Pocket

美しい錯視絵の世界が舞台のパズルゲーム

screen568x568-4

 美しく、幻想的なモニュメントバレーへようこそ

今日、紹介するのは美しい幻想的な世界を舞台にしたトリックアートのようなゲーム。そう、まるでエッシャーの錯視絵のようなんです。ゲームを始めると主人公の少女が部屋の中にただひとり。彼女がどういう目的でこの世界に来て、何をしているのか、始めたときにはまったくわからないけど、とにかく道があるところをひたすら進んでいきます。

そして、道が行き止まりになっても、ギミックを使えば、なんと、今まで壁だったところに、錯視絵のように道が出現して先に進めるようになるんです。例えば、階段だったところが平坦な道になったり。天井が床になったり。新たな道ができるその瞬間が、これまた気持ちよいのですが、なんといっても、このゲームの美しい音楽とビジュアルが織り成すスピリチュアルな雰囲気に、心癒されること間違いないでしょう。これは久々にハマりそうです。

Pocket

Blizzardが新作ゲーム「OverWatch」を発表!!

なんとっ!!BlizzardがBlizzConにおいて、新作のゲームを発表。その名も「OverWatch」です。して、そのゲームの内容は、MMORPGでも、RTSでもなく、なんと・・・FPS!?オンラインのチーム対戦型FPSのようです。Blizzardといえば、WarCraftやStarcraftといった世界観がしっかりした作品で有名ですが、本作品は全く新しい世界観、キャラクターとなっています。トレイラームービーもピクサーばりに良く出来ているのでCheck it outです。

overwatch_blizzard

現在、バトルネットではβ版のサインナップも受付中です。

関連リンク:http://us.battle.net/overwatch/en/

Pocket

MacでTwitchをはじめよう!

ゲームのライブ配信「Twitch」がアツイ!

twitch

みなさん、Twitch(ツイッチ)って知ってますか?

Twitchとは、毎月4500万人以上の視聴者を誇る世界最大のゲーム専門のライブ配信サービスで、世界中のゲーム愛好家が、ゲームプレイのライブ動画(録画もあります)を配信しています。このライブ配信がコンテンツとして非常に集客力があるので、あのAmazonとGoogleが、サービスを運営する会社の企業買収でしのぎを削ったのは記憶に新しいところ。今後、買収成立したAmazonがどのようにTwitchを活かすのかが注目です!

Twitchは日本のサービスではありませんが、多言語化されていて、メニューなど日本語で表示可能です。日本人の利用者も結構いますが、どちらかというと視聴専門で、実況配信をしている人は少ない感じ。ましてやMacで配信している人はかなり少ないかも。というわけで、Twitchのライブ配信の体験もかねてMacでのTwitchの設定にチャレンジしてみました!

続きを読む MacでTwitchをはじめよう!

Pocket

Star Wars: Commander

IMG_3175

スター・ウォーズ好きにはたまらないRTSゲーム

この「スター・ウォーズ:コマンダー(SWC)」というゲームはスマホで大人気の「クラッシュ・オブ・クラン(CoC)」というRTSゲームと同様のシステムですが、スター・ウォーズという世界を舞台に、帝国軍や反乱同盟軍のおなじみのキャラクター&メカが、所狭しと活躍する、まさにスター・ウォーズファンに向けた内容となっています!

詳しくはこちら

続きを読む Star Wars: Commander

Pocket

Diablo3の進捗状況

すみません、ゲームの話題なので興味のない方はスルーで。

ちょっとした合間にやっているDiablo3ですが、ここのところ急激に装備も揃ってきまして、ペットを全種類召喚できる「Marauder」系とElite&床ダメージを軽減させる「Blackthone」系でガッチリ固めています。そして、NeckとRingそれぞれにレジェンダリーのジェムを入れてみました。

diablo3_soubi

そして・・・Marauder6セットでSentryがHarted消費スキルを発動してくれるボーナスがあるので、ビルドはタレットに攻撃をさせて安全にRun出来るタレットさんです。プライマリ&セカンダリとタレットもFrozen系で敵を固めつつなので、生存率はかなり高まりました。
diablo3_profile極端にレジが低いところがあるので、Eliteの攻撃によってはかなり危険なときはありますが、T4をらくらく回れるようになってます。ちょっとチャレンジしようと思い、T5をやってみたら、案外と普通に回れたので、これまた試しにT6をやってみたら、何回か死んでしまうものの、クリア出来ました。あれ、これは、もしかしてT6で回したほうが良いのかも?タレットを全部出さないとDPSが上がらないので、GRのチャレンジはちょっと向いてないですね。(GR25、ソロだともう少し低いです)

ほぼ、最終形の装備ではありますが、矢筒と武器はさらなるアップグレードを期待したいところ。

Pocket

悔しくて、密かに練習しまくりの鬼ゲーム

ゆるかわなキャラにだまさてはいけない!

「Swing Copters」知ってますか?最近では、あのパズドラよりも流行ってると、巷では噂の、(なわけない)障害物にぶつかっただけで、ゲームオーバーという鬼仕様なゲームです。ボヨヨーンって回転しながら飛散して落下するキャラに相当イラッとしちゃいます。

ようやっと安定して5点が取れるようになり、上手くなってきたところで、得意気に会社の子たちに教えたら、Nちゃんがいきなり7点を叩き出して、教えたわたしも真っ青でした。

悔しくて、密かに練習しまくり。

そしたら・・・??

なんと!!15点ゲット。

 

swingcopters

なんとか、プライドを保てた!?しかし・・・。喜んでいたのもつかの間、じつはレビューを読んでいるとアプリにアップデートがあって、初期のバージョンより、難易度が下がっていたそうな。

なんだNERFか!!

といっても、まだまだ難しくて、プレイ中は変な顔してること間違い無し。操作のコツをつかむまでは1点すら取れないサディスティックなゲームですが、プレイのコツとしては、あまり連打せずに、プィンプィンとテンポよくタップすれば案外上手にコントロールが出来ますよ。

Pocket

Diablo3のパッチ2.1来ました

screenshot022

Diablo3のパッチ2.1アップデート入りました。今度のアップデートの目玉は、Nephalem Riftsの進化版「Greater Rift」と、他のプレイヤーと実績を競う「Seasons」です。その他、バグフィックスや仕様変更も結構あります。

Greater Rift

「Greater Rift」に入るにはNephalem Riftsで「Realm of Trials」なるキーを入手。まずレベルを決めるタイムアタックがあって、その時間内にクリアしたレベルに応じて行ける「Greater Rift Key」という鍵がドロップします。死んだらチェックポイントからやり直しになるので、緊張感のあるプレイとなりそうです。

http://us.battle.net/d3/en/blog/15317478/

Seasons(Ladders)

Seasonsに参加する場合、既存のキャラではなく、新規キャラを作成。アイテムやParagon Levelも、何もない状態からのスタートとなります。Seasonsに参加したプレイヤーは、実績に応じてランキングのリストにプレイヤーの名前が掲載されるそうです。個人の他に、クラン同士でも競う感じなのかなと。

http://us.battle.net/d3/en/blog/15198713/

というわけで、パッチ2.1が廃プレイ向けのコンテンツなのは間違いない。。

battle.net : PATCH 2.1.0 NOW LIVE

http://us.battle.net/d3/en/blog/15487814/

Pocket

Hearthstoneにソロ・アドベンチャーモードが追加される

BLIZZARD社が提供する無料カードゲーム「Hearthstone」に、ソロ・アドベンチャーモードが追加されました。人間同士の対戦がPvPとするならば、コンピューターが相手のPvEモードです。

その第1弾として、WoWプレイヤーにはお馴染みのダンジョン「Naxxramas」が登場。このダンジョンには5つのウイングと、15体のボスが待ち受けています。ボスを倒すと新しいカードを入手することができます。ウイングは1週間ごとにアンロックされていき、最終的に5週目にすべてのウイングにアクセス出来るようになります。(1つ目のウイングは無料だが、他のウイングは有料)

  • Arachnid Quarter・・・ 1週目(無料開放中)
  • Plague Quarter・・・2週目(開放)
  • Military Quarter・・・3週目
  • Construct Quarter・・・4週目
  • Frostwyrm Lair・・・5週目

naxxramas

現在、無料開放中のウイングは無料期間が終了しても、有料にはならないとのことです。無料期間中にプレイせず、最初から全部を有料で購入すると24.99ドル、残り4つの入場券を購入だと19.99ドルなので、やるなら今ではないでしょうか?このゲームはMac、Win以外にiPad版もあります。

それにしてもNaxxだなんて、懐かしい!昔は25人がかりで胃が痛くなりながら攻略していたハードなダンジョンでしたが、カードゲームに登場とは。嫌いなボスは「Heigan」と「Thaddius」でした。ちなみに、私はArachnid Quarterの「Maexxna」に苦戦しております。でかい蜘蛛のボスです。奴に場のカードを手札に戻されて、大量に蜘蛛を召喚されて乙です。あともう一歩ってかんじなんですが。

最後になりますが、Hearthstoneを始めたいけど、よくわからないという人のために、日本語の丁寧な解説サイトHearthstone Expressさんのサイトがおすすめです。実際のルールはとてもシンプルで、簡単なので、基本情報、攻略情報をサラッと読めばすぐにプレイできると思います。

Pocket

世界規模陣取りゲーム「Ingress」

Google謹製の世界規模陣取りゲーム

実際のマップを利用する世界規模の陣取りゲーム「Ingress」のiOS版が登場したので、早速遊んでみる。まずはムービーを御覧ください。ゲームの解説はこちらの記事がとてもわかりやすい。

簡単に説明すると、スマホやタブレットのGPSを使って遊ぶゲームで、実際の世界を舞台に、地図上で見つけたポータルを自軍の支配下に置き、陣地を拡大して競い合うゲームです。青軍と緑軍の2つの陣営どちらに加入するかは自分の行動範囲のマップをみて確認すると良いと思います。

リアル・ワールドを開拓する面白さ

このゲームの面白さは、ゲームの中だけで完結せずに、実際の世界で、普段行かないような場所にも出かけることが増えそうなことです。ゲームは電車や車などを利用するような大掛かりなものでなく、近所にあるポータルを、散歩がてらにポータルをハックしてみよう、というノリで遊べるのが良いですね!そして、身近なポータルが敵に攻撃されているときに、リアルでドキドキするような楽しさがあることでしょうか!?

一応プライバシーには気をつけよう

プレイ上で気をつけるのはプライバシーの問題。プレイにはGoogleのアカウントが必要ですが、Google+と連動しなければ、特に公開されるような心配もありません。しかし、ゲーム内で利用するコードネームに、SNSなどで利用しているハンドル名などを使用すると、普段生活している生活圏や行動パターンが推察されてしまう可能性があるので注意が必要だと思います。それから、携帯番号の認証をしないと、レベルが上がらずに、ゲームを楽しめないのでご注意ください。

【関連リンク】

Pocket