Wolf Aliceのライブ(渋谷WWW X)へ行ってきました!

渋谷のWWW Xで行われたWolf Aliceの単独ライブに行ってきました。仕事終ってから急いで渋谷に渋谷に向かうも、WWW Xじゃなくて、間違えてクアトロに行きそうになってしまい、時間ギリギリ。会場に到着するとすでに満員で、横の入り口から入って前のほうになんとか入り込めました。客層は比較的に外人と、男子が多かったかんじ。若い女子は少な目で、私と同じ世代ぐらいのサラリーマンのおじさまもチラホラ。やはり、おじさんは美貌の持ち主、ボーカルのエリー目当てなんだろうなぁというわけで、なんか親近感を感じるのでした。

すぐにライブは始まり、一曲目は2ndアルバムの人気のシューゲイザーな曲「Heavenward」から。ドリーミーかつ壮大な曲で引きこませてから、1stのおなじみ「You’re A Germ」、2ndからシャウトな曲「Yuk Foo」とノリノリの曲を連続で演奏してみんなの心を鷲掴み。2ndアルバムの曲も多めだったけど、観客も盛り上がっていた。

好きな曲「Don’t Delete The Kisses」も演奏してくれた。最近はエレクトロやポップな曲ばかり聴いていたから、ロックなサウンドにガツンとやられましたね。名曲「Silk」は残念ながらやらなかったけど、それを差し引いても最高のライブでした。グランジロックかと思えばドリーミーな曲をやったり、本当に飽きさせることなくあっという間に時間が過ぎてしまった。

Wolf Aliceのライブは去年より、エリーの歌に迫力があったと思う。もともと上手なんだけど、やや演奏に負けている感があった。それが完全に払拭されていて、彼らはライブを相当こなしてきたんだろうなと思いましたね。どんどんパワーアップしていくWolf Aliceの今後から目が離せないです。

BECKの新しいアルバム最高かよ

お待ちかね!BECKの渾身の新アルバム「COLORS」がリリースされました~。もうね、タイトルの通り、色鮮やかな音楽がぎっしり詰まった1枚です。BECKって本当に唯一無二の存在ですね。良曲というか、神曲ばかりでハズレなし。ドライブにもパーティーにもおすすめですよこれは。今月の23日、24日と武道館とコーストでライブがありますね。残念ながら23日は先に予約したWolfaliceのほうに行きますが(これも楽しみなのだ)コーストは行きたいなぁ。

TOKiMONSTAの新しいアルバム「Lune Rouge」

すっかり秋も深まって涼しくなってきたと思ったら、日曜日はいきなり暑くなったりして、体調崩して風邪気味な人が多いみたいですね。今日は体育の日ということなので、朝から筋トレやジョギングなどをして、健康的に過ごしてます。ジョギングから帰ってきて、朝ご飯を食べながらTOKiMONSTAの3rdアルバム「Lune Rouge」を聴いてます。アジアンなテイストを随所に織り交ぜ、センスが良いメロディとビートが心地よいです。

日本印度化計画?かくして私は西葛西へ向かうの巻

最近、Wolf Aliceの新しいアルバムをヘビロテで聴いているんですが、「Yak Foo」という曲を聴いてるとなんかひっかかる。

そう思って何度も何度も聴いているうちに、あの曲を思い出した。・・・筋肉少女帯の「日本印度化計画」

はい、そう思ってるのは私だけだとは思いますが、日本印度化計画を聴いているうちになぜか無性にカレーが食べたくなったので、前から一度行ってみたかったインド料理のメッカともいえる、インド料理店や食材店が多い、西葛西へ行ってきました。高架下や駅前には飲食店も多いけど、案外落ち着いた雰囲気で住みやすそうな街ですね。

正直、いろいろなインド料理の店があって迷います。ネットや雑誌でいろいろと下調べはしていたのですが、実際に店舗の雰囲気で決めました。家庭料理的な店の「レカ」のビリヤニも大変魅力的ですが、今回はリーズナブルで美味しいと評判の「ムナル」へ行ってきました。

メニューはランチのセットから、タンドリーセットを注文。カレーは2種類から選べるとのことで、キーマとバターチキンにしました。辛さはマイルド、中辛、辛口、激辛から選べます。最近、ボンベイのカレーで汗だくだくになった私は無難に中辛でオーダー。カレーにナンとライス、タンドリーチキン、サラダとドリンク付きで1280円、ナンとライスはお替り自由(!)ナン、カレー、ライスは100円増しで大盛(!)というサービス満点なお店。

写真ではわかりづらいですが、ナンはチーズ入り。チーズが甘しょっぱくて美味しい。そしてカレーはサラッとしているタイプです。キーマはほどよい辛さでしたが、バターチキンはかつてない衝撃的な甘さ。これは、苦手な人もいるかもしれませんが、個人的には癖になりそうな甘辛具合でした。

食後は腹ごなしで西葛西の駅前を散策してから、もう一つの目的地、「スワガット・インディアンバザール」へ向かいます。ここはインドな食材のお店で、豆やスパイスなどがリーズナブル。そしてインドならではの珍しいお菓子や生活雑貨なんかも取り扱っていて、見ているだけでも楽しいです。

お土産にインドの紅茶と、珍しいクノールのスープ、ココナッツのクッキー、そして「ソアン・パブディ」なるインドの伝統的な菓子を購入。このお菓子、Youtubeでsoan pabdiで検索すると作り方の動画が出てきますが、砂糖を溶かして細く引き伸ばして糸状にしていったものを層にして型抜きする非常に手のかかる製法で、写真の見た目ではわかりづらいのですが、綿菓子のようなフワフワっとした食感です。そして甘い。でもカルダモンの風味がなんともいえない清涼感で、インドのお菓子って意外と奥深い感じ。

そんなわけで、はじめての西葛西でしたが、インドなお店と人が多くてとても楽しかったです。ことカレーに関して言えば、日本のカレー専門店のほうが日本人向きだとは思いますが、いわゆるインド料理店をお探しならば是非一度、西葛西へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ついに出ました!Wolf Aliceの2ndアルバム「Visions Of A Life」は名曲揃いで名盤決定!

待ってました!Wolf Aliceの待望の2ndアルバム「Vision Of A Life」がついに発売となりました。1stアルバムがあまりに完成度が高いから、2ndのハードルは相当高いぞと思っていましたが、すでに先行して発表されていた曲も含め、どの曲もWolf Aliceの魅力が満載。ときにはシューゲイザーで切ない曲かと思えば、ポップでノリの良い曲があったり、ハードコアで突き抜けた曲などバラエティ感があって楽しいです。これは名盤決定です!

Anna Of The Northの1stアルバム「Lovers」

ノルウェー出身のアンナとプロデューサーであるブレイディ・ダニエル-スミスのポップデュオのデビューアルバム。2014年のシングル「Sway」を聴いてからずっとアルバムの登場を楽しみにしていたんだけど、期待を裏切らない一枚でした。アンナの透明感ある歌声とやさしいトーンのシンセサウンドが心地よいです。このアルバム、アンナが製作当初に失恋していたため、失恋ソングばっかりの一枚なんだとか。なんとなく、切ない感が漂うのはそういうことだったのか。

Cigarettes After Sexの音楽はドリーミーだから本当に寝てしまう

Cigarettes After Sexというテキサス出身のドリーム・ポップなバンドが最近ツボってます。先日のHCANにも出演していた彼らの音楽は本当にドリーミー。ボーカルのグレッグ・ゴンザレスの甘美で退廃的な歌声に、ついつい、夢の世界へ誘われてしまいます。夜眠れない人は一度試してみてほしい。絶対にウトウトしてくるから。でも、決して退屈ってことじゃなくて、音楽的にも素晴らしい。カート・コバーンの娘、フランシスもこの人たちの音楽を絶賛していたそうですね。おすすめの曲は「Each Time You Fall in Love」です。

Twitter Cardsの設定:TwitterにWordPressのサムネイル画像を表示させる方法

WordPressでブログを更新したときに、Twitterに自動投稿されるようにしているけど、Twitter上ではブログの画像が表示されていなかったので、これを表示されるように設定しなおした。

これには、プラグインなどいろいろとやり方があるようで、実際、ググってみると「All in One SEO」プラグインの説明が出てくる。しかし無料版だと表示されなかった。また、プラグインを使わないでmetaタグなどを記載したPHPを読み込ませる方法もあるが、実際読み込み時に処理が重たかったため、他のやり方を導入した。

まず、利用するにTwitter社にTwiter Cardsという写真が表示されるためのカード型表示の利用申請を行うことが必要だ。これもググってみると、いろいろ出てくるけどいまは利用するサイトで設定を行った後、TwitterのValidatorサイトで適当なページのURLを入力してチェックするだけでOK。

というわけで、自分が導入したやり方を簡単な手順で説明する。

1.OGPタグを設定

TwitterカードにはSNSでサムネイル表示させるために「OGP」というタグを出力するようブログに設定することが必要。これは「All in One SEO」プラグインを導入し、ソーシャル設定をアクティブにすれば出力される。

2.ヘッダーファイルにTwitterカードのmetaタグを記述。

これはブログのheader.phpの<head></head>内に以下のコードを記述するだけ。「summary」のところを「summary_large_image」とするとサムネイル画像は大きく表示されます。「@user」のところは自分のアカウント名に変更してください。

<meta name=”twitter:card” content=”summary” />
<meta name=”twitter:site” content=”@user” />

3.Card Validatoirで表示チェック

TwitterのCard Validatorサイトで表示をチェックします。正しくサムネイルが表示されていれば作業完了です。今までは利用者申請とか面倒のようだっけど、今はValidatorで表示チェックするだけで良いみたい。

映画「ダンケルク」を観た感想

多少のネタバレがあるのでご注意ください。

先週、クリストファー・ノーラン監督の映画「ダンケルク」を観た。第二次世界大戦のフランス・ダンケルクでドイツ軍に包囲されたイギリス・フランス軍の撤退戦を描いた作品だ。小学生の頃から第二次世界大戦をテーマにしたボードゲームをやっていたので、ダンケルクの戦いは知っていたが、普通の人はノルマンディ上陸作戦をかろうじて知っているぐらいだと思うので、この作品を知ったときはクリストファー・ノーラン監督はチャレンジャーだなと思った。

しかし、半年くらい前にトレイラーが公開されたとき、砂浜に整列する兵士がスツーカ爆撃機の迫る音に身を屈めて逃げ惑う映像をみて、この作品がとても面白いものになることを直観した。どこか、今までの戦争映画とは違った視点で描かれるのではないかと期待が膨らんだ。

そして、公開された映画は想像以上の内容だった。これは今までの戦争映画とは明らかに一線を画すものだ。

よくある戦争を題材にした映画では、激しい爆発や破壊のシーン、残酷な描写や、飛び交う銃弾の中をくぐりぬけ、敵兵をなぎ倒したり、仲間をかばって戦死したりする英雄などが描かれることが多かったけど、このダンケルクで描かれるのは敵の攻撃に恐怖し、逃げ隠れる兵士の姿ばかりだ。どの兵士も、ただの人間であって、それ以上の何者でもない。戦場で起こる出来事に巻き込まれるだけなのである。だから作品では一人一人の背景はほとんど描かれない。

作品では、脱出する兵士たち、それを支援する英国空軍のパイロット、そして民間救助船の船員という3つの立場の人間の視点から描かれているのだが、物語の始まりではそれぞれの時間の経過が違う。それが最後にダンケルクで会するときに時間が重なるようになっているのだ。まるで拍子の違う3つのパートが最後に一つの音楽となるように。戦場を舞台にした単なる群像にならないように、緻密な計算でまとめている。

インセプションではパラレルワールドだったし、インターステラーは時間超越をテーマにした内容だった。ノーラン監督の時間や空間の描き方は上手だと思う。

そして、ノーラン監督により淡々描かれる映像を盛り上げるのがハンス・ジマーの音楽だ。シャープで緊迫感が半端ない。どうやらこれは音がいつまでも上がり続けているように聞こえる「無限音階」という手法が使われてためなんだとか。

とにかく、面白かった!これは映画館で観ることをおすすめする。

はい、このタイミングですがiPhone Xとか、iPhone 8とか色々出たので感想

iPhone X

ついに出た!というか、やっと出たというかんじ?かなり前からTouch IDじゃなくて顔認証搭載の新型iPhoneが出るらしいと噂になっていたので、直前のリーク情報もそんなに驚きはなかったけど、やっぱり発表されて感じたのは、Appleはハードウエアのデザイン(フィニッシュ)と、iOSならではの機能の盛り込み方が上手なんだなぁということ。この機種より前にサムソンのGalaxy S8といいうベゼルレスのホームボタンなしの機種が発表されたけど、Appleのように話題に持ち上げらることはない。Appleというだけで、やれ「未来を感じさせる」とか「かっこいい」と話題になるのである。ブランド力って大事なんだなと思いました。というわけで、発売はまだまだ先なのですが、早く実物を触ってみたいなぁという感想。ステンレスのフレームもいいよね。

iPhone 8

そして、iPhone 8とiPhone 8 Plusも何気にかっこ良い。アルミの筐体にガラスのエッセンス。艶やかな見た目が美しい。以上です。

Apple Watch

Apple Watchの新しいモデルは通話のできるLTE対応ということで、やっと本格的に未来の時計になった。 iPhoneと電話番号を共有できるらしい!・・・買わないけど。

Apple TV

最後に、こちらも噂通りの4K対応のApple TV。いま、うちのApple TVがOSが古いので新しいApple TVに買い替えたいと思ってます。最近出てきたAmazonやgoogleなどのスマートスピーカービングでの主役を奪われそうなApple TV。

最後に

新しいiPhoneは以前ならすぐに飛びついていたけど、最近はエコロジーに目覚めまして・・・というのは嘘ですが、まだiPhone 7の支払いが残っているので見送ります。モバイル決済のほうで進展があるかなと期待してたけど、そのへんは何も発表されなかったのかな?そんなわけで、未来を感じるためにiOS 11を使ってみてます。通知やコントロールセンターのカスタマイズとか地味に便利。これはいい!