無線LAN親機を交換したら速度が劇的にアップした

最近、インターネットの速度が遅いと家族から度々の指摘があったので、無線LANの親機を買い替えした。今まで使用していたのは2009年購入のAppleのAirMac Extream(第4世代)でデュアルバンド対応で、設定も簡単で、とくに不満はなかったのだが、光ファイバーにしてはやや低速で、20Mbpsを切るときもあった。しかし、実効速度なんてこんなものかなと諦めていた。

無線LANなどは壊れない限りは買い替えることがないので、最近の普及モデルの価格帯もよくわかっていなかったけど、調べたら最近は1万円を切るような世界なのでびっくり。これで購入のモチベーションがぐんと高まったのだが、せっかく変更したのに前と変わらないと困るので、アンテナ付きの高出力タイプにしてみた。購入したのはバッファローのWXR-1750DHP。

価格については量販店より、amazonが2,000円以上安かった。注文の翌日に到着した。開梱して電源を入れてから同封のカードに書いてあるSSIDとキーを入力すればすぐに設定が完了し、ネットに接続出来た。AOSSなどに対応したルーターを使用していれば、簡単に設定を移行できるようだ。

早速、接続速度を測る。今まで20Mbps前後だったのだが・・・なんと、60Mbpsを超えているではありませんか!?正直ここまで速くなるとは思っていなかったので驚いた。機器を交換しただけなのに、これだけの効果があるとは!やっぱりアンテナ付きってすごいのかな?

というわけで、ネットワークが遅いなと感じたら、思い切ってルーター機器を交換してみるのも良いかもしれません!Primeビデオで映画をよく見る私としてはダウンロード速度が上がったのは素直に嬉しい結果となりました。

台湾フェスティバルと東京コーヒーフェスティバルをはしごする

土曜日は上野の恩寵公園で開催されている台湾フェスティバルへ。噴水広場の手前が会場です。フェスではルーローファンや小籠包といった台湾フードや、かき氷やフルーツなどの屋台が並んでいましたが、ベトナムフェスのように服や雑貨などがないのが残念。すぐそばには上野の森がありますので、木陰の下でレジャーシート敷いて一休みするのも気持ちが良いと思います。

お土産に台湾から空輸されたという生のライチを買って帰りました。冷やして食べたらとても美味しかったのでおすすめ。

つづいて、その足で青山の東京コーヒーフェスティバルへ向かいます。場所は青山の国連大学の前。コーヒーフェスティバルの入場は無料。だいたい50店ぐらいのロースターが出展しているので会場はコーヒーのアロマがすごい(笑)参加1,500円のミニマグカップを購入すると4杯テスティング出来るシステムもあります。

ニュージーランドのCoffee SupremeやデンマークのLa Cabra Coffee Roastersなど海外からの有名なロースターの出店もあり、まさにコーヒー好きにはたまらないイベントでした。飲みすぎると具合が悪くなるので、お土産にいろんなロースターのコーヒー豆を買うのが良いと思います。

併設でファーマーズマーケットも開催されていて、こちらも新鮮な食材や雑貨などが並んでいて楽しかったです。

最近のおすすめ音楽!

先月、マンチェスターで起きた爆破テロにより、22名もの尊い命が失われました。しかし、悲しい事件から数日後にはテロ警戒態勢にもかかわらず、チャリティーコンサート「One Love Manchester」が開催されることになりました。呼びかけに応じたアーティストはアリアナ・グランデをはじめ、ロビー・ウィリアムズ、コールドプレイ、リアム・ギャラガー、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、ジャスティン・ビーバー、ファレルら奇跡のメンバー。さすがにチケットは数分でソールドアウトになったそうです。

コンサートではコールドプレイが「Don’t Look Back In Anger」を歌ったり、リアムと共演するなど、かつてない貴重なライブとなりました。(マイリーとアリアナがクラウデッドハウスのあの曲を歌って感涙。)コンサートの後日、ラジオ局とのインタビューでリアムがコールドプレイへのそれまでの評価を撤回して誉めまくってました。ディスりからの持ち上げがお家芸になりつつあります。YoutubeのBBCのチャネルにコンサートのアーカイブがアップされているので是非ごらんください。

さて、閑話休題。最近のおすすめ音楽の紹介です。ちょっと発売から時間がたってしまいましたがSOHN(ソン)をヘビロテで聴いてます。2ndアルバムなんですが、なんとなくジェームス・ブレイクを彷彿させるようなサウンドですね。削ぎ落とされた引き算のサウンドに、エモーショナルでいて透明感のあるボイスがとても心地よい落ち着きをもたらしてくれます。

もひとつ、こちらも今更ですがトッド・テリエのこの一枚。梅雨ですがこのアルバムを聴いて軽快に行きたいですね。

そして最後はこれ。説明不要です。彼らのジャンルってADMっていうらしいけど、なんか違和感。

ベトナムフェスティバル2017行ってきました

土曜日に代々木公園で開催している「ベトナムフェスティバル2017」に行ってきました。ベトナム料理の屋台や雑貨店など100ブースほどが出展しています。HPには2日間で10万人以上が来場とあり、かなりの人で賑わってました。写真では爽やかにみえますが、日中はかなり日差しも強くて蒸し暑かったです。フェスってかんじで熱気ムンムンでした。

やはりベトナムといえば料理ということで、いろいろ食べ歩きました。飲食店だけで50ブースはあるので、バインミーや、フォー、春巻きetc本場の味を思う存分楽しめます。今回、ベトナムの伝統的なデザート「チェ」を初体験。日本のぜんざいやかき氷のようなスイーツで果物やタピオカなどが氷といっしょにごちゃ混ぜになっていて、見た目は怪しいのですが素朴な甘さで美味しかった。フェス屋台って日本の縁日のそれと違って、看板が高い位置にありますね。遠くから目立ったほうが行列が出来ている模様。

雑貨ブースはエスニックな食材や洋服、ビーズや刺しゅうなどベトナムならではの細かい手仕事が見受けられる色鮮やかな雑貨製品が並んでいます。どれもこれもリーズナブル。ベトナム手土産No.1のチョコがパッケージも素敵で気になったけど、今日は暑いので持って帰るのは諦めました。

というわけで、良く歩き、よく食べたベトナムフェス、楽しかったです。お次は台湾フェスティバルに行ってみたいと思います。

ベトナムフェスティバル2017HP

PUBGやってみたよ

久々にゲームの話題です。

今自分がハマっているのは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」略して「PUBG」というゲーム。

三人称視点のFPSゲームなんですが、面白いのはゲームのルール。プレイヤー総勢100人ほどが8平方キロメートルの島を舞台に、飛行機からパラシュートで降下。家や倉庫などに落ちている武器や装備を拾いつつ、最後の一人になるまで生き残りをかけて争うという、いわばバトルロイヤル。

生存可能ゾーンが時間を追うごとに狭くなっていくので、建物にずっと潜んでいるわけにはいかず、移動しているところを狙い撃ちされてしまったり、その逆もあったり。心理戦的なところもあって奥が深い!

武器はアサルトライフルやショットガンなど多彩。スコープなどのアタッチメントで強化できる。序盤に容量の大きいバックパックを拾うことが肝要。さらに救急セットやエナジードリンクは忘れずに拾いまくる。

最後の一人になることを「ドン勝」というんだけど、残念ながらまだ8位までしか達成できていません。焦って移動してるところを狙撃されることが多くて、まだまだ我慢が足りないのかも。待ち伏せしたほうが有利なんだよね。

というわけで、このゲームは面倒なレベリングも必要ないし、すぐに始められます。操作に慣れれば誰でも同じ土俵ってのが良いですね。プレイ時間もそんなに長くなくサクッと終るのでおすすめ!

自分もドン勝してみたい!

MGMTが再び動き始める!

2014のツアー以降目立った活動をしていなかったMGMT。2016年再始動といわれていたのですが何もなくて、もう、バンドでの活動飽きちゃったのかと思っていたら、春先に突如再始動のメールが。ワクワクしていたら、先日、新しいアルバム「Little Dark Age」のリリースが発表されました。すでにライブでは新曲も披露され、Soundcloudに音源がアップされていました。

もうレコーディングは終了していて最後の編集段階とのことなので発売も間近のようです。またまたサイケでダークでポップな内容なんでしょうね~。前回のアルバム「MGMT」は否定的な反応も多かったみたいだけど、個人的には「Alien Days」や、「Cool Song No.2」のように良曲も多かったし大好きでした。MGMTはちょっと外しちゃったなぐらいが良いんですよ。今から楽しみ!

また一つ歳をとった

つい先日45歳になりました!

三十過ぎたあたりから自分の年齢なんてだんだん気にしなくなるもんだけど、さすがにアラフィフともなると、残りの人生について考えてしまう今日この頃。

もともとサラリーマンが嫌いでクリエイティブな世界に入ったつもりだけど、会社から給料もらう人がサラリーマンと知ったのは社会人になってから。学生のころはサザエさんの波平さんやマスオさんのように○○商事に背広着て仕事に行くのがサラリーマンだと思っていたんですよ。お恥ずかしながら(^^;)

そんなワタシも時は流れて勤続二十数年、若者が多い会社なので、若作りしていますけれど、中身はオジサンです。老害なんていわれてるかもしれませんからね。いろいろ気をつけなければいけないわけです。年長者としてつねに視座を高く頑張りたいと思います。

会社人生、波風立たないことなんてありません。でも、どんな状況でも平常心でいようと思います。仕事に関してはいまのところ自分の裁量でやらせてもらえるので何の不満もないんですけど、あえて言うならば、もっと本質的というか、感動や喜びに直結する仕事をしたいかな。

とはいえ、子供達も自立させないといけないし、会社でやらなきゃいけない課題も山積してるし。いろいろ頑張らないと。頑張れ自分!

家族や友人の支えって本当に嬉しいもんです。いつもありがとうございます。この場を借りてお礼を述べさせてください。

では、今後ともKYO並びにこのブログもよろしくお願いいたします。

PS.パソコンやマウスを新調してもゲームの腕前は変わらないことに気が付きました!

 

ネモフィラ

今年のGWはネモフィラを見に、「国営ひたち海浜公園」へ行ってきました。やはりGWともなると大混雑。常磐自動車道も友部SAあたりから渋滞の連続で、さらに駐車場や入場券の行列もあるので到着するまでにかなりお疲れモードになります。

でも、一面に広がる青い花畑を見たら疲れも吹き飛んじゃいます。この日は天気も良かったので青空にネモフィラの青色がとても綺麗に映えてました。美しく幻想的な光景ではありますが、じつは周囲には人も多いので写真を撮るときは一工夫必要です。

公園は200haという広大な自然が広がっているので、レンタルサイクルでぶらぶらしたり、ペット連れで散歩しても楽しいと思います。そして、このシーズンはネモフィラだけでなくチューリップの花畑が見事です。チューリップってすごい品種があるんですよね。花の形状や色もとりどりなんで驚き。

自然を満喫したあとは、勝田駅の近くにある「サザコーヒー本店」へ。グリーンな中庭が素敵なカフェ。コーヒーはもちろん、ケーキやパフェなどのスイーツもおいしいのでおすすめです。お近くに立ち寄った時にはぜひぜひ。

ゴリラズの新しいアルバム「HUMANZ」良い

今回発表された新作「HUMANZ」は最近の流行りのハウスやヒップホップ的なテイストで味付けされているけど、デーモンらしい洗練された大人の雰囲気。それでいて、どこか懐かしいブリットポップのエッセンスも忘れてはいない。作品では最近とても仲の良いノエルとのコラボも。二人とも音楽誌かなんかのインタビューでリアムがどんなコメントを出すかという話をしていて可笑しかった。それにしても、デーモン・アルバーンの創作意欲には脱帽する。彼曰く、ゴリラズの楽曲のストックはなんと、まだ45曲ほどあるらしい。それを聞いて「HUMANZ」二枚組でも良かったんじゃないのかなと思った・・・w

COLDPLAYの東京ドーム公演行ってきた!

昨日は家族4人で水道橋で待ち合わせて、コールドプレイの3年ぶりの来日公演に行ってきました!家族全員がコールドプレイが大好きということもあって、妙な一体感が生まれてました。5万人の観衆が曲にあわせて飛び跳ねるから、近所の建物では地震のような揺れを感じたとかいないとか。とてもエキサイティングな夜でした。

開園前から物販コーナーにはものすごい行列が出来ていました。今回の公演では海外からのファンが多くてびっくり。東南アジア、中国、韓国あたりの国でしょうか。もちろん、日本のファンも負けてはいません。我が家のような家族連れのファンも多かったように思います。サラリーマンのおじさんもYシャツをコールドプレイのTシャツに着替えて準備万端。

今回は前座で、あのRADWIMPSが登場。映画で有名なあの曲はやらなかったけど、ナイスなパフォーマンスでした。そういえばRADのファンらしき人で、彼らの演奏が終わったら帰ってしまった人がいたのが残念でした。

さて、今回のセットリストは23曲。お馴染みの曲から最新のナンバー、昔の曲まで程よくミックスされていてよかった。個人的には「Clocks」のイントロやったときに超感動。好きな曲の「The Scientist」「Something Just Like This」もやってくれてうれしかった。前回のライブも間近で見れて良かったけど、今回は光るリストバンドや、バルーン、紙吹雪、花火などドームの派手な演出、観衆の一体感を堪能できて楽しかった。またすぐに来てほしいです。