The Daysleepersの10年ぶりの2ndアルバムは耽美な世界観漂う素晴らしい一枚だった。

Spotifyでシューゲイズバンド系のバンドを探していたら、The Daysleepersというバンドにたどり着いた。2008年に1stアルバムをリリースしてから、今までどのような音楽活動をしていたのかはわからないが、じつに10年の歳月を経て2枚目のフルアルバムとなる「Creation」をリリースしたようだ。Wikiなどに詳しい情報はないのだが、Last.FMに少しだけ情報があった。2004年にニューヨークのバッファローで結成したバンドらしい。

彼らの曲はリバーブが効いたギターと美しいボーカルが特徴。耽美でメランコリックな感じが良い。最近復活を遂げたSlowdiveと雰囲気が似ているかも。どちらも好きだから、両方のアルバムをシャッフルして聴いています。これからの季節にはぴったりなサウンドだと思います。

ここ数年、シューゲイズ系が流行っているけど、この流れは終わらないでほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA