はじめてのアパラチアは危険がいっぱい【Fallout76はじめました】

FO76買ってみた

どうも!最近はゲームの話題多めですが、タイトルのとおり、つい先日発売されたばかりの話題作「Fallout76」を始めてみました!

私はPS4は所有していないのでPC版です。残念なことにマルチクロスプレイが不可能ということで、PCの人はPS4の人と一緒にプレイ出来ないようです。友達はみなPS4なので、しばらくはボッチプレイになりそうです。

ゲームの購入は公式の「Bethesda Game」のオンラインストアではなく、ゲームの通販サイト「Green Man Gaming」です。なんと今なら12%オフで購入出来ちゃいます。海外サイトですがゲームコードも問題なく利用出来て、日本語化もされていてまったく問題ありませんでした。

シリーズ初オンラインマルチプレイ

評判が高かった前作「Fallout 4」に続く本作「Fallout76」ですが、今回はオンラインゲームとなって、同じサーバーの人たちと協力してプレイすることが可能となりました。これについては賛否両論あるようですね。自分はFallout初体験なので違いを比較することはできませんのであしからず。

プレイの様子は弟者さんの動画を見ていただければ一目瞭然ですね。私はBFVを購入しようと思っていたので、リサーチ程度にとどめていたのですが、これを見てしまったがゆえに購入を決めてしまいました。

はじめてのアパラチア

50GBほどのデータをダウンロードして、キャラメイキングに30分くらい時間をかけて、やっとのことでFO76の世界、アパラチアへと降り立ちました。翌日にまた同じサイズのアップデートがきたときは、もうこのゲームやめようかなと少し挫折しました。

オンラインということで、さぞかしプレイヤーで賑わっているいるのかと思っていましたが、実際はすれ違う人もまばらで人が少ない印象。これはサーバーの仕様なのか?たまたま接続したサーバーが人が少ないのか。個人的にはもっと同時接続人数を増やしてほしい。キャンプも人来なくて寂しいではないか!

友達と楽しそうにプレイする方々を横目に一人寂しくMAPを歩く。クエストは突然変異した動物や狂ったロボットなどを倒しながら進めていくMMORPGによくあるお使い系ですが、ちょっと単調な感じです。もう少しレベルが上がるとドラマチックになるのでしょうか?

FO76で面白いなと思ったのは、自分のホームグラウンドを作る「C.A.M.P」と呼ばれるハウジング要素だったり、廃品をかき集めて武器や防具など装備をつくるクラフティング。

そして、完全なおまけだけど、スクショを撮影する「Photo mode」なる機能があるのだが、これがまた面白い。FO76の世界は美しいから、あらゆる場所に行っては写真を撮っている模様。いまは紅葉が綺麗ですね。

昨晩は、自分よりレベル下のプレイヤーが指名手配されていましたので、PvPモードにして一丁ヤッてみようかと思いましたが、すぐとなりにLV51のパワーアーマーきたいかついキャラがうろついていたのでやめました。チキンです。

というわけで、社会人ゲーマーなので夜な夜なプレイをして、レベル上げもゆっくりになりますが、まずは初めてのFalloutわからないなりに楽しんでみたいと思います。

挫折して「Battle Field V」に移行していたら笑ってくだせぇ。。。

PS.Photo modeが保存されない人へ

保存するフォルダ名が「ドキュメント」→「My Games」→「Fallout76」→「Photos」となっていると思いますが、「ドキュメント」を「Document」に変更で保存されるようになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA