Slowdive好きなら絶対におすすめなMinor Victories

最近はずっとSlowdiveをヘビロテで聞いています。私は昔からのSlowdiveファンではなくて、むしろ再結成後のセルフタイトルのアルバムのような、ノイジーだけど美しいメロディ、壮大でエモい雰囲気が好きなんです。

そんな私にぴったりな一枚が見つかりました。それは、Slowdiveメンバーのレイチェル・ゴスウェル、これまた大好きなMOGWAIのスチュアート・ブレイスウェイト、Editorsのジャスティン・ロッキー、Hand Held Cine Clubのジェームズ・ロッキーらが結成したバンドMinor Victoriesが、2016年に発表したセルフタイトルのデビューアルバムです。これまたノイジーで骨太なサウンドとコーラスが美しくて素晴らしいです。お気に入りの曲はm2、m4、そして最後に壮大な雰囲気となるm10がとくに好き。彼らが継続的にこのバンドの活動を続けるのかは不明ですが、2ndアルバムが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です