今年のライブ納め「JAPANESE BREAKFAST」が最高でした!

もう今年も残すところあとわずか。仕事はかなり片付けたので、忘年会などが終わればもう少しホッと出来るのではないかと思ってます。そして今日はスターウォーズEP8「最後のジェダイ」を見に行くので楽しみです。

さて、というわけで先日の12月11日(月)になりますが、代官山UNITで開催された「JAPANESE BREAKFAST」のライブに行ってきましたのでレポートをば。サポートアクトは「ミツメ」と「TAWINGS」と盛りだくさん。

まず、「TAWINGS」からスタート。女性4人組のポストパンクバンドということですが、昨年デビューしたばかりにもかかわらず、海外アーティストのサポートアクトなどを何度も務めているようです。可愛さ+気だるさが絶妙でしたが、オリジナル感がもう少し出るとよいですね。ドラムの子が淡々と叩いていて良かったです。

お次はかなり実力があると評判の「ミツメ」です。ミツメだから勝手に3人組だと思っていたけど、4人組でした。これまたライブは初見でしたが、ギターもなかなかの迫力で良かったです。邦ロックも良いです。家に帰ってから彼らのYoutube観たら、また違った雰囲気なんで二度楽しめました。(Youtubeのコメントがウケた)

そして、本命の「JAPANESE BREAKFAST」ですが、いろいろと驚きの連続でした。まず、ボーカルのミシェル・ザウナーがかなり小柄なこと。MVとか観ているともう少し身長があるのかなと思っていたのですが、恐らく157cmくらい。小さくて可愛い。そんな彼女がライブで元気いっぱいに跳ねまわるものだから、これまた驚きでした。

声量もあって、声も良く通るから、ライブもかなり盛り上がってましたね。時折、チャーミングな笑顔ニコニコってするのにやられました。個人的には今年のベスト3に入れたいと思います。

というわけで、今年最後のライブとなってしまいましたが、楽しかったですね。来年はもっといけるといいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です