Macのメールがおかしくなったときの対処法

暑い日が続いてますね。いったい梅雨はどこへ行ってしまったのでしょうか?このまま夏本番に突入しそうな勢いですよね~。8月はライブなどが多いので楽しみです。

さて、先日、会社のMacのメールが表示がおかしくなったので、メールボックスの再構築を試してみたら、改善されるどころかメールが表示されなくなってしまいました。こいつは困った!というわけでMailを終了し、ライブラリ>mail>maildataにある「Envelope Index」「 Envelope Index-shm」「 Envelope Index-wal」の3つのファイルをデスクトップに移動してからMailを起動してメールの索引の再構築を試みてみました。しかし、これはうまくいかず、最近のメールだけしか復活しませんでした。

そこで、サーバーに残っているメールを再度受信してみることに。その場合も同様にメールを終了後、同じフォルダ内にある「MessageUidsAlreadyDownloaded」というファイルをデスクトップに移動してメールを起動すればOKです。インデックスの再構築で部分的に復活した以外のメールをすべて再受信しました。

結果、消失してしまったメールはすべて復活!事なきを得ました。※このやり方はあくまでもPOPメールの場合ですのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です