Arcade Fireの新しいアルバム「Everything Now」出た~!

フジロックに行ってる人たちのTwitterとかインスタを羨望の眼差しで見てまーす。フジロックは青空の下、音楽聴いて一緒に唄って踊って、食べて飲んで木陰で寝転んで川で遊んだりと最高に気持ちが良いんですよね。今回は残念ながらいけなかったのですが、次回は絶対行きたいと思っています。(温泉入りたい~っ)

さて、話はArcadeFIreへ。2014年のフジロックで来日したArcadeFireですが、4年ぶりのアルバムが発売となりました。その名も「Everything Now」ということで、70~80年代のダンスミュージックを彷彿とさせ、フェスなどで盛り上がりを期待してしまう良曲ばかり。面白いのは、このアルバム最初から最後までの曲がシームレスに繋がるように作られていて、最後の曲から先頭へとループするような構成となっています。さらに、アルバムもアナログ盤でマスタリングしてデジタル化するなどいろいろとこだわりがあるようです。曲のキャッチーさからは想像できないけど、歌詞などには社会に対する疑問や批判的なメッセージも込められていて、彼らは本当にアーティストなんだなぁと思います。

世の中には真実もフェイクもいろんな情報にあふれていて、何を信じていいかわからなくなるときもあるけど、「現在」だけは確実に目の前に存在していて、確実に未来へ繋がっていくわけで。だから自分たちは今ある現実を未来へ繋げていくことが役目なんだろうなと。生まれて、死んで時代を繋いでいくのが役目ともいうのか。なんか上手くまとまらないけど、そんなことを思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です