検索メモアプリ「Search Memo」試してみた!

どうもっ。正月明けてから、ドタバタと慌ただしい日々が続いていますが元気でやっています!巷ではインフルエンザが流行っているようなので、移動中やロビーなんかで待機している時などはマスクを着用して用心しています。最近は「食べるマスク」なんてのもあるらしいですね。乳酸菌のタブレットです。昔のヨーグレットとかいうお菓子を思い出しました。

私は、テレビで小児科医の先生がやっていた「水やお茶をこまめに飲む」ようにしています。実に単純だけど、これが一番効果あると思います。

検索メモアプリ「Search Memo」について

さて、今回お伝えしたいのは「Search Memo」というアプリ。簡単に説明すると、検索ワードを保存しておいて、いつでも再検索ができるというもの。下の画像のようにいくつもセットしておけます。

検索ワードを複数保存できて便利


検索ワードごとに条件を保存可能

検索ワード以外に、検索言語、検索期間(前回以降・24時間以内、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年以内、期間指定なし)、除外ワードを設定パネルで保存しておけます。検索ワードごとに設定できるのが良いですね。

検索条件も剣枠ワードごとに設定できる

こんな感じで、検索ワードをタップするだけで検索結果を表示します。(日本語・1ヶ月以内の条件設定)戻る場合は「完了」リンクで前画面に移動します。

情報を定点観測する時には便利

ググるだけじゃなく、Twitterやインスタも検索可能

ググるだけかと思ったら、なんと、Twitterやインスタ、FacebookなどSNSも検索が可能です。こうやって横断的に検索することで、流行りの情報をくまなくチェックすることができますね。いろんな角度で調べることで情報の出所や、真贋もわかっちゃうかもしれませんね。これは便利!

SNSなども検索可能

アプリの感想

シンプルだけど、こういう単機能のアプリって何気に便利だと思う。画面デザインや細かい使い勝手など今後改善されていけば良いなぁと思いました。

ネットで検索するって、今や現代人にとって当たり前の日常行為ですが、実はネイティブ広告やコピペなど情報もあったりして玉石混合の時代。正しい情報、オリジナルな情報を見つけるためには様々な角度から情報を辿るようにするって大事だと思う。

  
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です