この動画に心が震える

ちょっと古い動画ですが紹介。ラスベガス空港でオーバーブッキングのボランティア(他の人に席を譲ること)となったダンさんが、暇すぎて一人でセリーヌディオンの「All By Myself」を口パクで熱唱する動画。全て一人で撮影したそうです。ひとりぼっちの男性の悲哀を描いた力作。後日、セリーヌ本人からラスベガスのショーに招待されたとか。ちょうどTVの再放送でやってたブリジット・ジョーンズの日記で同じシーンがあったので思い出しました。こっちも面白い。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です