映画「Warcraft」観ました!

7月1日に公開となった映画「Warcraft」見ました!随分長いこと前に「World of Warcraft(WoW)」の映画化の話があって、サム・ライミ監督で制作のプロジェクトが進んでいたのだけど、突然、監督がデビッドボウイの息子ダンカン・ジョーンズに変更となり、内容もWoWではなく、WoWの元となったRTSゲームWarcraftのストーリーをベースとすることに。そんな紆余曲折があっての完成ということで、期待と不安とが入り混じっていたけど、贔屓目に見ても映画の出来栄えは素晴らしかったです!

ゲームが題材の映画ではあるけれど、全くゲームの知識必要なし!ロードオブザリングのようなファンタジー好きな人は楽しめる内容になってます。でも、監督であるダンカン・ジョーンズのほか、スタッフや俳優たちもWoWのプレイ経験があるとのことで、アゼロスの世界の再現に関しては相当こだわった様子。登場人物の設定・ストーリーは多少変更はあったものの、ゲームファンにはおなじみの場所やキャラクター達が多数登場したのは嬉しかったです。

個人的に「おおっ!?」となったシーン
・ストームウインドやアイアンフォージなどの都市が多数登場!
・マーロックがチラッと出てきた
・エルフの目が光ってた
・カラザンが出てきたこと
などなど。
映画は次回作もあるような感じで終わりましたので期待してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です