第50回スーパーボウルのハーフタイムショーはコールドプレイ、ビヨンセ、ブルーノ・マーズがコラボ!

第50回となるスーパーボウルのハーフタイムショーはコールドプレイで始まった!LAユースオーケストラの演奏による「Viva La Vida」を披露してくれました。そのあと「Paradise」と「Adveture of a Lifetime」を続けて演奏。ノリノリになったところでブルーノ・マーズが登場し、ファンキーな「Uptown Funk」で会場大盛り上がり。そしてビヨンセが大勢のダンサーを従え、花火とともにド派手に登場し「Formation」の豪華なパフォーマンス。みんなのステージが派手すぎてコールドプレイが前座っぽいぞ!最後は3人揃ってステージはお祭り騒ぎ!やっぱりクリスが服装のせいか地味に見える。。。でも、最後は過去のハーフタイムショーの映像に合わせて「Fix You」の大合唱で感動的なフィナーレ。面白かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です