LoLがもうすぐ日本上陸!!

team_builder_banner

ゲームの話題です。世界的人気のMOBAゲー「League of Legend」(略してLoL)がついに(というかやっと!)日本語化します。そして日本法人の担当者によれば待望の日本サーバーも遅くとも桜の咲く頃までには立ち上がる予定とのこと。(クローズベータテストは2月開始らしい)

今まで日本では洋ゲージャンルはなかなか浸透してこなかったですが、このLoLはどうなるでしょうね?基本的にFPSのようにプレイヤースキルを求めらるというより、ゲームシステムを覚えることが初心者にはハードルかもしれない。また基本的には対戦ゲームなので、プレイヤー同士のチャットバトルが発生したりすることもあり、そういうのが苦手な人には向いていないかも。

何よりキャラクターが日本のアニメキャラと違い、マーベルコミックのようなマッチョなおじさんやグラマラスなお姉さんが多いところが受けが悪そうな気もするけど、日本人の声優を当てたゲームプレイ動画は実にしっくりと馴染んでいたのでそこは心配しないでも良いかもしれないかな。

私は最近ゲームといえばこのLoLかHSしかやってません。他のプレイヤーと連携して敵を撃破したり、タワーを防衛したりと戦略と戦術の両方が要求されるので面白いです。私のプレイしているランクだとなかなかチームの連携も難しいのだけど、ゲームの終盤になってから一進一退の攻防は本当に手に汗を握る感じです。

海外ではこのようなゲームがe-sportsとして認知されていて、世界各地でプロゲーマーによる競技リーグが行われ、地域を勝ち抜いたチームによる世界大会も開催されているんです。残念なことに日本はゲーム大国でありながらそういうのないんですよね。でも最近はLoLが日本でサービスインすることからプロゲーマーを育成しようという動きが活発になっているようです。

PBE(テストサーバー)では日本語クライアントがすでに用意され、キャラクターボイスも大谷育江、上坂すみれ、悠木碧、花江夏樹など日本人の有名な声優を起用しているのが確認できます。猿キャラ、ウーコンの声優は・・・・!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です