Coldplayの新アルバムをヘビロテ中

Coldplayの新作「A Head Full of Dreams」が発売されたので早速ヘビロテしています。今回のアルバムはクリスのインタビューの通りポップでアッパーな曲が多いですが、Mylo Xylotoのようにアリーナ映えする壮大なサウンドけではなく、小さいライブハウスで身を寄せあって踊るようなイメージ。シンプルなサウンドが新鮮すぎて家族からも「これColdplay?」って声が。彼らがGhost Storiesの次になぜこういうサウンドを作りたいと思ったのか、その背景(理由)が知りたくなりました。

話は変わりますが、クリスって最近ノエル・ギャラガーと仲が良いみたいです。一緒に食事したりスタジオに来てもらったりと親睦を深めているそうな。オアシスはコールドプレイを酷評していたのになんか意外。まぁノエルって最近誰とでも仲良しみたいだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です