Apple Music課金開始、ゴジラ対ウルトラマン

Apple Music更新完了

Apple Musicのファミリーメンバーシップ更新しました!Apple Musicはご存知の通り定額制の音楽配信サービス。数百万曲のライブラリにアクセスできるだけでなく、iCloudを利用して自分のローカルにある楽曲やプレイリストを一元管理して、どの端末でも利用できるようになる優れもの。ファミリーメンバーシップ契約にすると、なんと家族全員で利用できるようになるんです。

そんな便利なApple Musicですが、我が家では母艦となるMacのiTunesで一元管理していたので、私がiCloudミュージックライブラリを使用してしまうと、Apple Musicにない楽曲を家族のiPhoneにどうやって持っていくか悩みました。でもやり方はすごく簡単でした。

まずApple Musicをオンにして、iCloudミュージックライブラリはオフの状態で、iTunseからiPhoneに任意の楽曲を転送します。転送した後にiCloudミュージックライブラリをオンにして「結合」とすればOK。無事、家族のiCloudミュージックライブラリに楽曲のアップ完了です!家族はそれぞれのiPhoneから自分のiCloudミュージックライブラリを利用できる環境が用意できました。

というわけで、しばらくはこの状態で運用してみようと思います。

ゴジラ対ウルトラマンの話

さて、話は突然変わりますが、先日、テレビでハリウッド版ゴジラやっていましたね。私は途中までしか見ていなかったのでストーリーとか全然わからなくて、翌日息子とテレビを見ていた妻に私が「ゴジラって人間の味方だったの?」と聞いたところ予想もしない言葉が返ってきました。

妻「ゴジラってウルトラマンの敵だから人間の敵じゃないの?」と。

妻の認識ではゴジラはウルトラマンに出ていた(と思い込んでいる)怪獣で、その中で一際キャラが立っていたから映画のゴジラ作られたんだと。(モスラもキャラが立っているそう)

「いや、ウルトラマンとは全然関係ないよ。全然別物だよ。」と私は言ったのですが、

「ゴジラはウルトラ怪獣と雰囲気とか皮膚の質感が同じだし。普通の人はみんな(妻と)同じように思ってるはず」と、妙に自信ありげに力説されました。そして、こんなことを言ったのです。

「13日の金曜日のジェイソンと同じよ」と。・・・?

どういうことかと尋ねたら、13日の金曜日のジェイソンはチェーンソーを振り回しているイメージがありますが、実は一度もチェーンソーを使ったことはないのにも関わらず多くの人が彼に対して間違ったイメージを持っているのだとか。

私は何となく、その場で感心して納得してしまったのですが、やっぱりゴジラとウルトラマンを一緒にするのはおかしいと思いました。

おわり。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です