サマソニで観れなくて悔しかったバンド

Wolf AliceはUK出身、美人でスレンダーなお姉さんエリーが紅一点の4人組のバンド。ノイジーな轟音ギターに美しいメロディライン、エリーお姉さんのクリアなボイスでキャッチーに仕上がっていて、とても聴きやすい。でも、彼らの一枚目のアルバムを聴いているとシューゲイザーなバンドと一括りにできないほどサウンドはバラエティーに富んでいて面白いです。今回のサマソニが初来日だったのですが東京は8/15で観れなくて残念でした。

wolf-alice

ちなみにこのMVはBrosという曲なんですが、映像がノスタルジィでとても素晴らしいなと思いました。特に2:04秒あたりからカメラがゆっくりと回るシーンが印象的。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です