Coldplayのクリスが米国副大統領の長男の葬儀で追悼ライブ

Coldplayのクリス・マーティンが米国副大統領ジョー・バイデン氏の長男の追悼式で「Til Kingdom Come」を披露したときの映像。息子さんは脳腫瘍により46歳という若さで亡くなってしまったそうですが、Coldplayのファンだったことをクリスが聞いて歌うことを申し出たそうです。悲しみと静寂に包まれた会場でパイプオルガンの伴奏で淡々と歌い上げるクリス。最後にご親族の方と抱擁する姿が印象的でした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です