ブリットポップの灯はまだ消えていない

昨年、グレアムを含めたオリジナルメンバーとして15年ぶりの来日公演を果たしファンを歓喜させたBlurですが、さらに今年の2月にはオリジナルメンバーによるスタジオアルバムをリリースすることを発表。Blurファンにとってこれほど待ち遠しい時間はなかったですよね。先日ついに発売となりましたがここまで完成度の高いアルバムとは思ってなかった。新しいアルバムはグレアムのエッジの効いたギターも健在。デーモンがこの十数年で培ってきたものを少しだけミックスした正真正銘のBlurの音でした。捨て曲なんか全くない素晴らしい作品。Blurファンはもちろん、今の若い人たちにも聞いてほしい。

デーモン・アルバーンがブリットポップは死んだ発言したこともあったけど完全に消え去ったわけではなかったですね。最後まで戦っていたオアシスはノエルとリアムの兄弟喧嘩によりバンドは解散してしまったのは残念だけど・・。というわけで再始動したBlurですが今年はオーストラリアツアーとのことなので残念ながらフジロック参戦は無理ですね。あとはゴリラズの新作も出るそうなのでそちらも楽しみにしています!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です