Imagine Dragons – I Bet My Life

今週は忙しくてブログが更新ができませんでした。年度末って必ずドタバタしてしまうので、早めに手を打っているんですがねぇ〜。こればかりはさけられない宿命のようです!

というわけで閑話休題。最近はImagine Dragonsの2ndアルバム「Smoke + Mirrors」をヘビロテしています。本作はリリースしてから瞬く間に米・英のチャートで1位を獲得したそうです。前作でダブルプラチナを獲得、2014年のグラミーで最優秀ロック・パフォーマンス賞を受賞した彼らの期待度は相当高かったようです。

それにしても今回はImagine Dragonsというバンドに驚かされたというか、今まで彼らに抱いていたイメージが一変しました。どちらかといえば聴きやすい(わかりやすい)楽曲が多かった1stアルバムから、本作ではアリーナ映えするより壮大で盛り上がる楽曲を期待していた部分があったのですが、非常にプログレッシブというか、一曲一曲がとても実験的で、ワールドミュージックかと思うような曲もあり、聴いていてとても楽しかったです。もちろん「 Warriors」のように腹の底にずっしりと響くような曲もあり聞き応え十分の一枚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です