Appleの最近のニュース

本日はAppleの話題がいろいろありますね。

まずはiOS 8.1.3とOS X 10.10.2のアップデートが同時リリース。iOS 8.1.3のアップデートで一番うれしいのは、アップデート時に必要とするストレージ容量が大幅に削減したということ。海外ではこれまでアップデートに大容量のストレージを必要とすることに不満を持ったユーザーたちから集団訴訟を起こされる事態にも発展していましたからね。Appleとしても解決せねばならない命題だったのでしょう。

そして、OS X 10.10.2ではWi-FiやSafariの安定性が改善されたとのこと。Wi-Fiが安定して速度アップしてくれると嬉しいのだけど。また、Time MachineでiCloud Driveも利用できるようになったんだって!これは使えそうな機能が追加されましたね。Safariの安定性については後ほど確認してみます。

そして、話は変わってAppleの決算発表ですが、こちらは四半期では最高となる売り上げと利益を記録したとのこと。まぁ、Appleのこういったニュースも最近では話題にならないのですがね。(利益が下がるとニュースになる!)好決算の要因としてはiPhone 6がものすごく売れたことが影響しているようです。(とくに中国、韓国、日本がすごいらしい)そのかわりiPadは18%減。これはファブレットが登場したので仕方ないですね。

また、この発表会のときにティムがApple Watchについて言及したらしいですが、どうやら出荷は4月になるみたいです。発表は2月なのか3月なのか気になるところです。追記:AppleはバーバーリーCEOのアンジェラだけでなく、次々と幹部級のメンバーをヘッドハンティングしているとのこと。バーバーリー、大丈夫!?

それからそれから、キャスティングも二転三転しているユニバーサルピクチャーのスティーブ・ジョブズの伝記映画ですが、ついにキャスティングが決定したとのこと。マイケル・ファスベンダーがジョブズ役で、ウォズはセス・ローガンらしいです。さぁ、こっちの映画はヒットするのか?

というわけで、久々のAppleニュースでした!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です