国営ひたち海浜公園に行ってきた!

IMG_8965

今日は茨城県はひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」に行ってきました。国営というだけあって、とにかく敷地が広大です。面積は約80万平方メートルにも及ぶそうです。園内は遊園地やパークゴルフなどのレジャー施設のほか、草原や花畑などの美しい自然が広がっています。

太平洋を一望できる、みはらしの丘では、3万本以上のコキア畑が、秋になると紅葉して真っ赤になるそうです。10月中旬が見頃なので、すでに茶色っぽくになってしまったのですが、こんもりと丸いコキアのシルエット可愛くて、まるで、不思議な世界に迷いこんでしまったかのようです。

みはらしの丘のふもとには、古民家が建ち並んでいるのですが、これは江戸時代に利根川沿いにあった、実際の民家を保管して、移築復元したものだそうです。モダンな建築物も良いですけど、木と土で出来た日本古来の家もまた素晴らしいですね。年をとると、こういう和のテイストがしっくりきます。

園内の落葉樹も、深まる秋によって赤や黄色に色づいていました。その中に、ひときわ立派な銀杏の木が3本あったのですが、緑から黄色のグラデーションが美しかったです。最後は歩き疲れて、テラスハウスの近くの噴水の見えるベンチでソフトクリームを食べながら一休み。

帰り道、友部のサービスエリアで水戸名物の「吉原殿中」(埼玉では五家宝と呼びます)があったので購入。夕食の後に珈琲でいただいたのですが、今まで食べたことのないフワフワでモチっとした食感にびっくり!これは超おすすめ。

そんなわけで、今日は美しい秋の景色に心癒された1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です