あの「World of Tanks」がiOSで遊べる!

PCゲームで有名な、WW2の戦車バトルゲーム「World of Tanks」のiOS版アプリが登場しました。残念ながらPC版とデータの同期は出来ませんが、将来的にクロスプラットフォームでAndroid版との対戦ができるようになるとか。

それにしても、スマホとは思えない美麗なグラフィックス。ゲームもスピード感があるし、操作性も良くて面白いですね。基本は無料で遊べますが、ゲーム内での課金により、よりスピーディーに経験値の獲得や、車両の研究などを進めることができます。

以下ゲームの説明です。

自分の戦車を選ぶのだ

操作を学ぶチュートリアルが終わると、いよいよ自分の戦車を選択。旧ソ連、アメリカ、ドイツの3カ国の中から戦車を選ぶ。戦車には軽戦車、中戦車、重戦車、駆逐戦車があり、計90種類ほどが用意されている。もちろんスタート直後は軽戦車しか選べない。

wot01

技術ツリー

戦車には技術ツリーというのがあって、Tiar IからXまで10段階のグレードを順番に研究して、進化させていく。駆逐戦車などは途中でツリーがわかれるので、よく確認しておこう。ドイツの場合、Tire Xには幻の重戦車E-100などがある。

wot02

戦車を強化しよう

自分が購入した戦車は研究して強化可能。装甲を強化したり、射撃の有効範囲を広げることができる。研究には経験値が必要で、研究してアップグレードをすると、次のTiarの戦車へと進化できるようになる。購入するにはゲーム内通貨のクレジットが必要。

wot03

 戦闘開始

いよいよ、戦闘開始。ガレージでオレンジ色の「戦闘開始」ボタンを押すとランダムのマッチメイキングとなる。マップは市街地や雪原など様々。PC版は15対15の対戦だが、iOS版は7対7の対戦。所要時間は平均で7分とスピーディーなゲーム展開。
wot04

勝利条件

旗のあるエリアを占領するか、相手戦車を全機破壊すれば勝利となる。画面左上のミニマップで、視界に入った敵戦車の位置や見方戦車の位置、旗の位置を把握しよう。戦闘終了後にクレジットと経験値を入手する。

wot05

手に汗握るバトル

側面からの攻撃はどの戦車も弱いので、戦場での位置取りには十分注意しよう。足を止めて固定砲台と化した戦車は背後に回りこみ、ゼロ距離射撃すればすぐに撃破できるが、単独で突出してしまうと、敵戦車にあっという間に包囲されて集中砲火を浴びてしまうので注意が必要。

wot06

 感想

とにかく、iOS版も完成度が高いので驚き。しかし、長時間プレイするとバッテリーの減りも早いし、iPhoneも熱くなるのでやりすぎにご注意。Wi-Fiでプレイするのが推奨だけど、4Gでも問題なかった。平均7分のプレイタイムということで、サクサクとゲームが展開するので、合間にやるには調度良い。ゲーム内での課金もあるけど、必ずしも必要ではないし、絶妙なゲームバランスと言えるのではないだろうか。また、友人をフレンド登録して小隊を編成することも出来る模様。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です