iPhoneの通信量をアプリで測ってみた

普段のiPhoneのパケット通信量はどんな感じなのかアプリで測ってみました。

atuba

5/23 平日:通勤・オフィス+家=77MB

5/23は平日だったので、通勤の往復でiTunes Matchを利用して音楽のストリーミング再生をしました。楽曲の再生数で25曲程度で通信料は50〜60MB程度。(片道で20MBほど)Twitterは思ったより通信料が少なかったです。一応テストのためオフィスでWi-Fiをオフにしていましたが、何もしていなくてもアプリのバックグラウンド更新など1時間に約1MB程度の通信をしていることがわかりました。

5/24 休日:家+外出=26MB

5/24は休日だったので家にいるときはWi-Fi状態。外出先でTwitterやInstagramを利用して写真を送信したりしました。写真の送受信で10MB程度の通信。iTunes Matchの利用はなし。

5/25 休日:ほぼ家+近所=7MB

昨日は7MB。ほぼ1日家にいたのでほとんどの通信をWi-Fi環境で利用していたと思います。アプリの利用は、買い物や美容院でTwitterを眺めた程度。iTunes Matchの利用なし。

ストリーミングは注意が必要だがオフにする必要もなさそう。

というわけで、普通に使用するとこんな感じなんですかね。iTunes Matchを3G/LTEで利用するとそれなりの通信量になることがわかりました。平日3日がどれぐらいか気になりますが、仮に77MB×3日だとしても231MBですから、1GBまではまだまだ余裕があります。しかし、先日は1日で1GBを超えてしまったのは想定外でしたね。おそらくiTunes Matchだと思われるのですが、購入した動画のストリーミングや、再生をオフにしてなかったみたいなことがあったかもしれないなぁと。なので、3G/LTEをオフにする必要はないかもしれませんが、よく聞くプレイリストなどはあらかじめWi-FI環境下でダウンロードしておくのが懸命のようです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です