香港出張・食べ歩記(1日目)

IMG_8082

4/27(日)〜4/30(水)の4日間と短い滞在でしたが、香港出張に行ってきました。香港は3回目になりますが、今回の目的は展示会の視察です。

香港へのフライト時間は大体5時間くらい。ヨーロッパやアメリカと違って10時間以上飛行機に乗るわけではないので、気軽に行けるのがよいですが、寝るには中途半端な時間です。読書が丁度良いぐらい。4月の平均気温は25度以上、湿度が高いので、服装はポロシャツやTシャツに、薄手のジャケットなんかが良いと思います。

さて、香港で3夜宿泊したのは香港島の山の上にある「The Garden View」というホテル。部屋は上層階だったので眺望は抜群でしたが、さすがに山の上なので行きは良い良い、飲んで帰るにはちょっと厳しい感じ。タクシーはすぐにつかまるので問題は無いのですが、近くにコンビニがないのが困りました。しかし、ネットで調べると隣のガソリンスタンドに日用品や飲料などが売っていました。(帰国前日に気がつく!)

到着したのは日曜日ということもあって、フィリピンからの観光客がセントラルの繁華街や教会に大勢いて、道路に座り込んで歌を歌ったり、お弁当を食べたり。とにかく熱気がすごかった。

初日の晩御飯は中環(セントラル)にある「喜双逢酒家」という広東料理店。支配人は少しだけ日本語が喋れるようです。こじんまりとした店内で、家庭的な広東料理。プリプリのエビの揚げ物、鶏肉や豚肉を薬味でじっくりと煮込んだクリームスープ。ジューシーな叉焼に舌鼓。ウナギの蒲焼、デザートは「杏汁焗餐包」というクリームパンのようなデザート。ふわふわのパンの中に熱々のクリームが絶妙でした。

香港出張・食べ歩記(2日目)に続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です